【システム監査技術者】おすすめ参考書・問題集8冊【タダの過去問も紹介】

システム監査技術者試験の初心者

「システム監査技術者を独学で合格したい!」

「システム監査技術者のおすすめな参考書・問題集を知りたいな!」

こういった悩みを解決します。

本記事のテーマ

  1. システム監査技術者試験【対策と概要】
  2. システム監査技術者のおすすめ参考書・問題集【8選】
  3. システム監査技術者の過去問は『タダ?』

システム監査技術者試験は、レベル4の高難度な試験。

合格率は「15%」ほど。

試験は受けたいけど、低い合格率に「不安」を感じているんじゃないでしょうか?

そこで本記事では、システム監査技術者のおすすめ参考書・問題集をまとめました。

ご紹介する参考書の「ポイント」「テクニック」を学び、過去問対策をすれば独学でも合格は可能です。

この記事を読んで、あなたに合った参考書・問題集を見つけてください!

\飛ばし読みするならコチラ/

目次

システム監査技術者【対策と概要】

試験は次の4つです。

  • 午前1(選択式):応用情報と一緒!『免除』も可能
  • 午前2(選択式):『過去問』だけでOK
  • 午後1(記述式):『読み方・解き方』を覚える
  • 午後2(論述式):テーマの『事前準備』が重要

説明していきます。

【午前】1・2の対策と概要

過去問を繰り返しやればOKです。

ライヲン

だいたい50%ほどは、過去問とおなじ問題がでますよ!

そのため、合格への近道は「過去問をとにかくやる」ことです。

ちなみに、次の人は「午前1」が免除されます!

  • 応用情報技術者試験を合格している人
  • 他の高度試験を合格している人
  • 他の高度試験の午前1で、基準点以上をとった人

システム監査技術者は午後がメインなので、スキマ時間を使って午前試験の対策をしましょう!

【午前1】の試験概要

問題数30問
出題形式選択式
解答時間50分(9:30~10:20)
合格基準100点中/60点以上

【午前2】の試験概要

問題数25問
出題形式選択式
解答時間150分(10:50~11:30)
合格基準100点中/60点以上

【午後1】の対策と概要

ポイントは次の2つ

  • システム監査の考え方を身につける
  • 読み方、解き方のテクニックを学ぶ

大前提は「システム監査の考え方」が必要。

  • 「監査」とは?
  • 「リスク」とは?
  • 「コントロール」とは?
  • 「ITガバナンス」とは?

上記は「システム監査の考え方」に必要なので、しっかり学びましょう。

ライヲン

ふつうのエンジニア視点で解答するとアウトですよ!

また、読み方・解き方の「テクニック」も重要です。

  • 問題文からヒントを見つける方法
  • 解答をうまくまとめる方法

ご紹介する参考書には、合格するためのテクニックが他にもあります。

ぜひ、いろいろなテクニックを身につけてください!

【午後1】の試験概要

出題形式記述式
選択方式4問中/2問を選択
解答時間90分(12:30~14:00)
合格基準100点中/60点以上

【午後2】の対策と概要

テーマの「事前準備」が重要。

午後2の試験は、過去問と同じ問題がでることはありませんが、ある程度似たテーマで出題されます。

よく出るテーマの論文を事前に準備しておき、問題に合わせて修正するのがポイントです。

テーマ例
  • セキュリティ
  • ITガバナンス
  • 監査の計画
  • アウトソーシング
  • システムライフサイクル

ぶっちゃけ、いきなり論文を書けと言われても無理だと思いますので。

上記以外には次の点が必要です。

  • 文章の構成力を身につける
  • 監査法人の立場で書く
  • 質問にキチンと解答するきているか
  • 文字数、誤字脱字を気をつける

ご紹介する参考書には、上記以外のポイントもあるの読んでみてください。

最終的には、たくさんの過去問を解いて、論文になれることが合格への近道です!

【午後1】の試験概要

出題形式論述
選択方式3問中/1問を選択
解答時間120分(14:30~16:30)
合格基準評価ランク「A」

システム監査技術者のおすすめ参考書・問題集【8冊】

  • 参考書4冊
  • 問題集4冊

上記に厳選しました。

ちなみに、準備するなら次の3冊がいいと思います。

  • 全体を学べる参考書1冊
  • 午後試験に特化した1冊
  • 問題集1冊

合う合わないがあるので、読みやすそうな本を選んでください!

おすすめ参考書4冊

次の4冊です。

  1. ALL IN ONE パーフェクトマスター システム監査技術者
  2. システム監査技術者 「専門知識+午後問題」の重点対策
  3. 情報処理教科書 システム監査技術者
  4. システム監査技術者合格論文の書き方・事例集

①:ALL IN ONE パーフェクトマスター システム監査技術者

午前2・午後1・午後2の攻略テクニックがつまった1冊

資格の学校TACオリジナルの参考書。

特に、午後試験の解き方が学べるのが特徴です。

  • 午後1:長文の読み方
  • 午後2:試験特有の論述法

また、「午前2」は「よく出るキーワード」、「フレーズの解説」、「過去問演習」で効率よく学べます。

1冊で「システム監査技術者」すべてに対応できるテキスト&問題集です。

②:システム監査技術者 「専門知識+午後問題」の重点対策

役立つテクニック満載!試験対策の総合参考書

本書は、次の3つを「現役監査人」の視点で、紹介と解説がされています。

  • 午前2:午後試験にもつかえる「専門知識」、「重点分野」
  • 午後1:「問題選択のコツ」 +「解法テクニック」
  • 午後2:「論述テクニック」+「オリジナル問題&論文事例」

午後を中心に、試験すべての対策ができる1冊です。

③:情報処理教科書 システム監査技術者

シリーズ売上No.1!午後をメインに対策したいなら、この1冊!

午後1・午後2の詳しい解答テクニックが学べます。

  • 午後1:問題文の「読み方」と、記述の「書き方」詳しい解説
  • 午後2:問題の読み方+段落構成案+事前準備のテンプレート

重要ポイントがまとめて確認できる、チェックリストもついています。

午後を重点的に対策したいあなたへ、おすすめの1冊です。

④:システム監査技術者合格論文の書き方・事例集

論文が不安ならこの1冊!合格できる論文が学べます!

時間内に論文の構成を考え、書きあげるのは大変。

本書では、「問題文の趣旨をこたえる論文」の書き方、テクニックが詳しく説明されています。

また、理解するだけではなく、演習形式で実践しながら文章力を身につけることができます。

「論文が不安!」な、あなたにおすすめしたい参考書です。

おすすめ問題集4冊

  1. システム監査技術者試験 午前 厳選問題集
  2. 情報処理教科書 高度試験午前Ⅰ・Ⅱ
  3. 徹底解説システム監査技術者本試験問題
  4. 極選分析 システム監査技術者 予想問題集

上記の4冊です。

詳しくみていきましょう!

①:システム監査技術者試験 午前 厳選問題集

システム監査技術者試験の「午前」に特化した問題集!

過去に出題された問題から厳選して出題。

「最近の傾向+重要項目」に絞って、効率よく過去問対策ができます。

「時間がない!」、「短い時間で午前対策がしたい!」なら、この1冊です。

②:情報処理教科書 高度試験午前Ⅰ・Ⅱ

人気シリーズで午前対策!高度試験すべてに対応しています!

本書のポイントは次の4つ

  • 高度試験すべての午前1、午前2の対策ができる
  • 他試験から再出題される可能性の問題もカバー
  • よく出る問題のみを効率よく学べる
  • 問題演習が中心で、解説もていねい

午前の試験は、過去問をどれだけ解くかが合格のポイント!

この1冊を繰り返しやれば、午前対策はバッチリです。

③:徹底解説システム監査技術者本試験問題

本試験の問題が3期分!試験対策の総仕上げに!

直近3期分の本試験問題で、実力チェック。

すべての問題に詳しい解説があるので、間違えても再確認ができます。

最近の出題傾向を理解しつつ、本番を意識して問題を解いてみましょう!

④:極選分析 システム監査技術者 予想問題集

選ばれた問題のみを掲載!効率的に過去問対策ができます。

本書は、過去問を分析して、重要な問題を「厳選」した問題集です。

  • 午前:分野、出題年度、頻出度で分析
  • 午後:テーマ別に分析

よく出る問題を効率的に演習できる1冊です!

システム監査技術者の過去問は『タダ?』

無料で過去問をやる方法は、次の3つ

  1. IPAの公式HP
  2. 無料アプリの問題集
  3. WEBサイトの過去問

一つずつ見ていきましょう!

①:IPA(情報処理推進機構)掲載の過去問

IPA(情報処理推進機構)公式サイトから、システム監査技術者の過去問は「無料」でダウンロードできます。

ライヲン

過去実施したすべての過去問がダウンロードできるので、絶対使ってください!

ただ、「問題」と「答え」しかないので、「なぜ、間違った?」を調べる必要があります。

②:無料アプリの問題集

2021年版 高度情報技術者午前共通問題集

2021年版 高度情報技術者午前共通問題集

Yasuo Nishimura無料posted withアプリーチ

システム監査技術者の午前1対策ができるスマホの無料アプリ

特徴は次の3つ。

  • 一問一答
  • すべて解説付き
  • 210問の過去問対応(※2020年時点)

スマホアプリなのでスキマ時間で過去問対策ができます。

③:Webサイトの過去問

システム監査技術者過去問対策.comは、無料で過去問対策ができるWebサイト。

システム監査技術者の過去問を10年分以上を解くことができます。

最後に:独学がむずかしいなら「通信講座」も検討

システム監査技術者試験は、平均合格率15%の難関試験。

しかも、試験は年に1回しか受けられません・・・。

独学で合格した人も多いですが、1人で勉強し続けるのは大変です。

おそらく、次のような「不安」があるんじゃないでしょうか?

  • 本当にこのやり方であってるんだろうか・・・?
  • 1人で無理にがんばらなくていいんじゃないか・・・?
  • 効率的に勉強する方法がわからない・・・?

独学での試験合格は、自分自身との戦いでもあります。

もし、「独学は不安だ・・・」と思うなら、通信講座を検討してみたらどうでしょうか?

  • 講師がわかりやすく教えてくれる
  • 合格までのカリキュラムがしっかりしている
  • わからないことは質問できる
  • オンラインでスキマ時間でも学習できる
  • ノウハウがつまったオリジナル教材がある

1回で合格をめざすなら、通信講座も選択肢の一つかなと。

独学にこだわらずに、あなたにあった方法を探してみてください!

最後に、ご紹介した参考書と問題集の一覧をまとめてみました。

それでは、この辺で。
最後までお付き合いありがとうございました。

参考記事①:

参考記事②:【最新一覧】IT国家資格とは?難易度・合格率を分野別にご紹介

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる