資格/書籍

IT営業の基礎知識!業界のキホンを学ぶ勉強本【おすすめ7選+α】

本で基礎知識を勉強したいIT営業

IT営業に必要な基礎知識を勉強できる本がほしい!

IT業界について、わかりやすくまとめられていると嬉しいな。

あと、他にもIT営業向けにおすすめな本があれば、知りたいな!」

このような疑問にお答えさせていただきます!

本記事のテーマ

  • IT営業が業界の『基礎知識』を勉強できる本【4冊】
  • IT営業は必読!一度は読むべき本【3冊】
  • IT営業におすすめ!ビジネス本の読み放題サービス

僕はIT営業の経験15年ほど。
パッケージ営業・IT人材営業と経験してきました。

IT業界について、「なんとなく、理解はしているけど…」って人は多いのかなと。

IT業界は「カタカナ」や「英語」の専門用語が多いから、わかりづらいですからね。

そこで今回は、IT営業におすすめしたい「IT業界の基礎知識を勉強できる本」をご紹介します。

IT業界について勉強したい!
IT用語について学びたい!
IT営業としてスキルアップしたい!

これらのキーワードが気になる人は、ぜひ記事をご覧ください。

IT営業が業界の『基礎知識』を勉強できる本【4冊】

IT業界の『基礎知識』を学ぶなら、次の4冊がおすすめです!

  • ①:IT業界徹底研究 就職ガイド
  • ②:就活、転職の役に立つ デジタル・IT業界がよくわかる本
  • ③:世界一わかりやすいIT「情報サービス」業界のしくみとながれ
  • ④:IT用語図鑑 ビジネスで使える厳選キーワード256

詳しくご紹介していきます。

①:IT業界徹底研究 就職ガイド

「就活生」向けに、IT業界の基本を紹介する本。

IT関係の「職種」「仕事」「用語」の基本紹介だけじゃなく、写真付きの企業紹介もあるので、メッチャ便利です。

雷音
雷音
大企業だけじゃなく、中小企業も紹介しているから、営業の開拓先を探すのにも使ってます(笑)

本が大きいので持ち運びは不便ですが、IT・通信業界の基礎知識を勉強するなら、おすすめの1冊です。

②:就活、転職の役に立つデジタル・IT業界がよくわかる本

「IT」「デジタル」の初心者向けの本

「グーグル」や「アップル」など、誰でも知っている企業を例にして、IT業界の「ビジネスモデル」を紹介してくれています。

これから、IT業界を目指す「就活生」「転職者」向けの本なので、難しい言葉が使われてなく、読みやすいです。

ITサービスの全体像を知りたい人は、読んでもらいたい一冊です。

③:世界一わかりやすいIT「情報サービス」業界のしくみとながれ

次のようなIT営業向け。

  • 「SI」「SES」「IT派遣」の営業
  • システム開発の流れが分からない
  • 請負のビジネスモデルがイマイチ

IT業界の「仕組み」や「構造」だけではなく、システムの「企画」「開発」「運用」まで、すべての流れが学べます。

実際の企業を例にして、業界の特徴など説明しているので、IT営業に絶対読んでもらいたい本です。

雷音さん
雷音さん
私もSES営業をしているので、この本はメッチャ役立ちました!

④:IT用語図鑑 ビジネスで使える厳選キーワード256

この本は、仕事やニュースでよく使われる「IT用語」を、イラスト付きで分かりやすく説明してくれています。

IT営業の顧客は、エンジニアや情報部門の人がほとんど。

そのため、「IT用語」を知らないと話についていけないことも、、、。

あいまいに理解しているIT用語を学ぶ、おすすめの一冊です。

IT営業は必読!一度は読むべき本【3冊】

個人的に勉強になった本を紹介します。

IT営業なら、一度は読んでください!損はないはず。

  • ①:日経BP総研2030展望 ビジネスを変える 100のブルーオーシャン
  • ②:コンサル一年目が学ぶこと
  • ③:文系女子だけど新卒でSEやってます

①:日経BP総研2030展望 ビジネスを変える 100のブルーオーシャン

2030年に向けて、「新しく生まれる」サービスやビジネスをわかりやすく紹介。

IT技術は、「すべての業界・市場」で取り入れられている。

これから「伸びる市場」「生まれるビジネス」は、IT技術なくして発展はありえません。

IT営業として、今後の時代の流れを知っておくのも重要です。

②:コンサル一年目が学ぶこと

IT営業が目指すゴールの一つは「ITコンサルタント」かなと。

コンサルティングとは?

企業(まれに行政など公共機関)などの役員(特に経営者が多い)に対して解決策を示し、その発展を助ける業務のこと。または、その業務を行うこと。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

具体的には、IT技術を使って「事業拡大」「コスト削減」「業務効率」など、経営課題の解決、サポートをすることです。

この本では、コンサルティングの仕事や働き方の基礎を紹介しています。

「経営にも関わりたい!」IT営業に読んでもらいたい一冊です。

③:文系女子だけど新卒でSEやってます

文系女子が、新人SEとして働くマンガ。

ぶっちゃけ、「SEの仕事ってイマイチわからん…」という営業は多いと思います。

SEの仕事、働き方をイメージできてない人は、ぜひ読んでください。

マンガなので読みやすく、時間もかかりませんので。

IT営業におすすめ!ビジネス本の読み放題サービス

IT営業には、Amazon電子書籍の読み放題サービス『Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)』がおすすめです。

なぜなら、IT営業は幅広い「知識」と「スキル」を身につける必要があるので。

具体的には次の5つです。

  • IT知識
  • 他業界の知識
  • 営業ノウハウ
  • 基礎ビジネススキル
  • コミュニケーションノウハウ

1冊1,000円以上するビジネス本を何冊も買うのは、おサイフに厳しいかなと、、、

Kindle Unlimitedなら、「月額980円」・「ビジネス本20,000冊以上」が読み放題です。

Kindle Unlimitedについて
サービス名Kindle Unlimited
月額料金980円(税込)
対象者Amazon会員ならだれでも使えます
総タイトル数200万冊以上
ビジネス書数2万冊以上
ジャンルビジネス書・雑誌・マンガ・小説など
オフラインオフラインでも本が読めます
無料体験30日間
無料登録ページhttps://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/

IT業界の基礎知識本

コンサルノウハウ本

営業ノウハウ本

これらは一部ですが、すべて読み放題です。

僕も1年以上Kindle Unlimitedを使ってますが、電車移動やスキマ時間を使って、ビジネス本を読めているので、ガチでお得です。

個人的には、IT営業の必須ツールだと思っています。

今なら30日の無料お試し期間もあるので、とりあえず1冊読んでみるのもありかなと。

参考記事:【お得】ビジネス書の読み放題はKindle Unlimited!おすすめ理由を徹底解説

\30日間の無料体験中/ 登録はこちら(公式サイト) 30日以内に解約すればお金は一切かかりません

最後に:本を読みつつやるべきこと【重要なお話です】

本を読みつつ、「行動」「実践」「チャレンジ」が重要。

世の中、行動しない人』多いです。

知識がない人
知識がない人
まだ理解していないので、できません。
知識がない人
知識がない人
知識がないので、調べてからやります。

ぶっちゃけ、「一生、調べてるつもり?」と思ってしまいます‥‥

重要なのは「知識+行動=経験(理解)」です。

  • 野球選手は、ルールとノウハウだけ知っていても、プロになれません。
  • 実力があっても、ルールや戦略を理解できなければ成功しません。

身につけた「知識」は「実践」して、はじめて「理解」ができますので。

勉強しながら、行動することを忘れないでくださいね。

そして、知識がないなら、「本を読む」という行動から開始しましょう。

それでは、この辺で。
最後までありがとうございました!

参考記事:ビジネス本を読んで知識を身につけたい方へ

【お得】ビジネス書の読み放題はKindle Unlimited!おすすめ理由を徹底解説【30日間お試し無料】ビジネス書の読み放題はKindle Unlimitedがおすすめの知りたいですか?本記事では、ビジネス書が読み放題のKindle Unlimitedのおすすめ理由について解説。サービス比較・30日無料も紹介。ビジネス書の読み放題ならKindle Unlimitedがおすすめです。...