【真実】SESの経歴詐称について解説【結論、不幸になります】

SESで経歴詐称をさせられそうな人

SESで経歴詐称をさせられそうなんだけど…。

エンジニアは未経験なのに、ウソの経歴書を作られて経験者扱いされてる。

「SESは経歴詐称してもバレないから大丈夫だよ!」って、営業の人が言うけど…本当?

経歴詐称してトラブルにならないか心配だよ。

こういった悩みを解決します。

本記事のテーマ

  1. SESで経歴詐称は本当にあるの?【3つを解説】
  2. SESの経歴詐称はエンジニアを不幸にする
  3. SESの経歴詐称で不幸にならない方法【一択】

この記事を書いている僕は、SES業界8年ほど。

営業・採用・キャリアコンサルタントとして仕事をしています。

残念ながら、一部のSES企業では「経歴詐称」をして、エンジニアにウソをつかせています。

ぶっちゃけ、「経歴詐称=詐欺」です。

詐欺行為をやらせる会社で働いても、幸せな人生設計は無理かなと。

僕も経歴詐称をさせられて、不幸になったエンジニアを何人も見てきましたので。

そこで今回は、「SESで経歴詐称するのは、なぜ?」という疑問にお答えしつつ、

「SESの経歴詐称で不幸にならない方法」をお伝えします。

3分ほどで読み終わるので、トラブルを避けるために一読していただけると嬉しいです。

目次

SESで経歴詐称は本当にあるの?【3つを解説】

結論、一部のSES会社では経歴詐称をしています、、、。

  • 解説①:SES経歴詐称の実例
  • 解説②:SESで経歴詐称をする理由
  • 解説③:経歴詐称をしがちなSES会社

上記3つについて解説していきます。

解説①:SES経歴詐称の実例

体験者の生の声です。

経営陣から強制されるのは、かなりのブラック企業ですね、、、。

ちなみに、最近ではニュースにもなりました。

2020年8月28日 IT人材会社、技術者経歴を偽装か 「全部ウソ」証言も

顧客企業に示した技術者の職務経歴書に、実際とは違う経歴が記載されているケースがあることがわかった。複数の同社関係者によると、技術者の大半は中国人で、同社は経験や能力が豊かなように経歴書を偽り、東証1部上場企業などに送り出してきたという。

引用:朝日新聞デジタル

こんな感じです。

経験だけじゃなく、年齢・国籍・名前まで詐称する会社も、、、。

SES業界には優良ホワイト企業も多くありますが、エンジニアに経歴詐称を強要する悪い会社があるのは、悲しい事実です。

解説②:SESで経歴詐称をする理由

理由は2つ。

  • 理由①:プロジェクトが決まりやすい
  • 理由②:金額が高くなる

エンジニアではなく、「会社」・「営業」の都合ですね。

理由①:プロジェクトを早く決めるため

なぜなら、エンジニアが現場に入らないと「赤字」になるから。

エンジニアが働けば「売上」が発生するけど、プロジェクトが決まらず待機していると、“給与だけ払う”ことになるので。

会社から「早く、現場を決めろ!」って指示が出て、エンジニアの経歴を詐称するという流れです。

未経験より、経験者のほうがプロジェクトは決まりやすいですからね。

理由②:金額が高くなる

ざっくりですが、SES業界の金額相場は次のとおり。

  • 未経験:32万~40万
  • 経験1年:40万~50万
  • 経験2年:50万~60万

未経験エンジニアでも、「経験1年です!」って営業すれば、10万円ほど売上が高くなります。

営業中心、利益重視の会社だと、経歴詐称をやりがちですね。

解説③:経歴詐称をしがちなSES会社

未経験エンジニアを多く採用しているSES会社が、経歴詐称している率は高いかなと。

なぜなら、経歴詐称すると営業がしやすいから。

具体的には、「未経験歓迎」+「大量募集」の求人を出している会社。

未経験エンジニアの現場を決めるって、大変ですからね。

未経験エンジニアの営業方法

  1. 経験者と一緒にプロジェクトへ入れるよう調整する
  2. 体制で入ってるプロジェクトに未経験を入れてもらう
  3. 経験をつませるために、受託案件を取ってくる

こんな感じで、戦略が必要です。

大量に未経験エンジニアを採用している会社は、「とりあえず現場を決めればOK!」って考えになりやすいので、

経歴詐称をしがちなのかなと。

ちなみに、大量採用しても「研修」+「フォロー体制」がしっかりした会社もありますので、補足までにお伝えしておきます。

SESの経歴詐称はエンジニアを不幸にする

なぜなら、“スキルが身につかない”+“現場がつらい”から。

プロジェクト側は「仕事ができると思っている」ので、誰も教えてくれません。

不幸な流れ
仕事を任される
不幸な流れ
手探りでやる
不幸な流れ
時間がかかり、バグも多くて怒られる
不幸な流れ
やり直しさせられる
不幸な流れ
そもそも、何が悪いのかわからない
不幸な流れ
経歴詐称で現場に入っているので、聞ける人がいない
不幸な流れ
詰む、、、。

“スキルが身につかない”、悪循環です。

経歴詐称でプロジェクトに入るのは、エンジニアを不幸にすることを覚えておきましょう。

SESの経歴詐称で不幸にならない方法【一択】

経歴詐称をさせる会社は、「辞める」べきかなと。

同感です。

『詐欺』をしないと経営できないのなら、会社としても将来性はないかなと。

ぶっちゃけ、経歴詐称せずにすむ優良企業はいくらでもあるので。

正しい、会社選びの方法とは?

経歴詐称する会社は辞めたいけど、転職しても同じような企業だったらどうしよう…

この不安はわかります。

おそらく、今の会社は「転職サイト」だけを見て入社したんじゃないでしょうか?

転職サイトは良い内容しか書かれていないので、内部事情はわかりません。

企業が文章を作ったりするので、ダークな部分は隠されています・・・。

なので、IT系転職のプロに相談しましょう。

IT系転職エージェントとは?

  • あなたに合った”企業紹介””転職サポート”「無料」でしてくれるサービス
  • “元エンジニア”のアドバイザーがいるので、SES転職の「相談」がしやすい
  • “オンライン面接””Webカウンセリング”もしてくれるので、忙しくても安心

ぶっちゃけ、転職を失敗するのは、転職エージェントを使わなかった場合がほとんど。

特に経験が浅い方ほど、失敗する傾向は強いです。

自分にあった求人はあるのか?キャリアプランの相談にのってもらおう!って、軽い気持ちで使ってみるのでOKです。

転職エージェントに登録したからって、必ず転職する必要はありませんので。

3分ほどで無料登録できるので、この機会に相談してみましょう。

おすすめIT系転職エージェントを解説

|20代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!

|エンジニア転職実績No.1!

|社内SEの求人数トップクラスの特化エージェント!

上記については「」でも詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる