【最善】SES・客先常駐の転職タイミングとは?【よくある5つの悩みも解決】

記事のまとめ

SES・客先常駐の転職タイミングについて解説します!

SESは客先常駐で働くので、転職のタイミングがわかりづらいです。

プロジェクトが途中だったり、契約期間が残っていたり、損害賠償の不安があったりするので…。

そんな今回は、ベストなSES・客先常駐の転職タイミングをご紹介しつつ、退職時によくある悩み5つも解決します。

この記事を書いている僕は、SES業界8年ほど。

営業・採用・キャリアコンサルタントとして仕事をしています。

  • SES・客先常駐の転職タイミングって、いつがベストなの…?
  • プロジェクトの途中や契約期間中でも、転職していいの…?
  • 良いタイミングで転職する方法ってないの…?

SES・客先常駐での転職では、こういった悩みが多いです。

エンジニア

客先常駐だと、だれに伝えたらいいかもわからないよね…。

ライヲン

そのあたりの悩みも、すべて解決するよ!

本記事では、キャリアコンサルタントの国家資格を持つ僕が、

SES・客先常駐の転職タイミング』+『よくあるお悩み5つを徹底解説させていただきます!

重要なお知らせ!

1人での転職活動が不安なら「IT転職エージェントに相談する」のがおすすめです!

完全無料でIT転職のプロからサポートをうけられるため、転職の成功率が圧倒的に高くなりますので

もちろん、転職タイミングの相談入社時期の調整もしてくれます

少しでも悩んでいるなら、IT転職のプロに相談だけでもしてみましょう!

おすすめのIT転職エージェント
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者の転職実績No.1!年収アップ率は驚異の77%以上!
  • 社内SE転職ナビ
    【公式】
    社内SEの求人数トップクラス!SES・客先常駐以外で働きたいならココ!
目次

SES・客先常駐の転職タイミングはいつが良いの?

結論、いつでもOK。

転職を考えたときがタイミングです。

  • この会社にいてもスキルは伸びないな…。
  • もっと年収や給料が高い会社が良いな…。
  • 自社開発や社内SEとして働きたいな…。

こんな感じに思った時ですね。

「客先や会社に迷惑がかかるな…」とか、気にする必要はありません。

あなたの人生ですし、自分本位でOKです!

とはいえ…『転職先が決まってから1ヶ月後』が一番無難なタイミングですね。

理由は3つ。

  • プロジェクトが一段落するタイミングはわからない
  • 3ヶ月以上も先だと、転職先が待ってくれない
  • 1ヶ月未満だと、会社・現場からのクレームで精神がやられる

だいたい就業規則でも、「1ヶ月前に退職の意思を伝えること」となっているので、

無難なタイミングは『転職が決まってから1か月後』かなと。

このあたりは「【逃げ勝ち】SES(客先常駐)を辞めたいなら戦略的に転職・退職しよう」でもまとめていますので、ご覧ください。

SES・客先常駐は先に転職先を決めよう!【タイミングがとりやすい】

SES・客先常駐から転職する場合は、IT転職エージェントを使って、転職先を決めてから退職するのがおすすめです。

理由は次の3つ。

詳しく解説していきます!

①:あせらず転職活動ができる

退職してから転職活動をすると、「早く仕事を決めなきゃ!」ってメッチャあせります。

結果として、次のような不幸な流れが…。

不幸な流れ
「仕事を決めなきゃ!」「稼ぎがない!」とあせる
不幸な流れ
希望に合わない会社にも応募する
不幸な流れ
他に内定がないから、希望じゃない会社に転職する

悪循環ですよね。

このように、あせって転職する人は、だいたい失敗してしまっています。

「とりあえず、仕事はある!」って状況は、余裕をもって転職活動ができるので精神面にも負担が少ないです。

転職タイミングも次が決まってからでいいので、まずはあせらず希望の転職先を決めることに注力しましょう!

ちなみに、転職はしたいけどSES・客先常駐からの転職先で悩んでいる場合もあるかなと。

そんな場合は「【勝ち組】SESからの転職先5選【転職を成功させるコツもご紹介】」の記事で詳しくまとめていますので、ぜひご参考にしてください!

②:転職先が決まっているので意志がブレない

転職するには「強い意志」が必要です。

会社は「厳しい言葉」や「甘い言葉」で引き止めようとしてきますからね。

  • 無責任だと思わないの?
  • 契約期間中に退職するなら損害賠償だよ?
  • その話は後で聞くから、今は仕事に集中して!
  • 退職するのは、少し待ってもらえないかな?
  • 君に期待してるから、もっと頑張ろう!

転職先を決めておけば、退職の意志がブレることはありません。

入社時期に合わせて、退職日を調整するだけですからね。

ちゃんと辞められるか不安なら、「強い意志」を持つために転職先を決めてから退職しましょう!

③:IT転職エージェントは入社時期を調整してくれる

IT転職エージェントはIT転職の専門家

優良求人の紹介からキャリア相談、転職サポートまで幅広く対応してくれます。

ライヲン

もちろん、転職タイミングの相談入社時期の調整もしてくれるよ!

エンジニア

しかも、すべてのサービスが無料受けられるのが良いよね!

IT転職エージェントとは
  • 完全無料のIT転職支援サービス
  • IT転職のプロがキャリア相談にのってくれる
  • あなたに合った優良企業を紹介してくれる
  • 転職サイトにはない人気企業の求人がある
  • 書類や面接の通過率を上げてくれる
  • 入社時期・条件の交渉をしてくれる

転職は気軽にまわりへ相談できないので、精神的に疲れます…。

しかも、初めての転職だと流れもわからないので、大変さは倍以上です。

もし、転職タイミング以外にも一人で悩んでいることがあるなら、IT転職エージェントに相談してみましょう!

おすすめのIT転職エージェント
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者の転職実績No.1!年収アップ率は驚異の77%以上!
  • 社内SE転職ナビ
    【公式】
    社内SEの求人数トップクラス!SES・客先常駐以外で働きたいならココ!

ちなみに、転職成功者は平均して4.2社の転職エージェントを使っているので、全部登録してもOK。

「とりあえず1つ登録してみよう!」ってことなら、20代・30代に人気No.1のがおすすめです。

迷ったら登録すべき2社
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者の転職実績No.1!年収アップ率は驚異の77%以上!

複数のエージェントに登録しよう

  1. 自分に合った良い担当者と出会える
  2. 希望の案件を見つけやすい
  3. 転職成功者は平均4.2社を利用

今回ご紹介したIT転職エージェント以外についても知りたい方は、「【エンジニアに強い】IT転職エージェントおすすめ10選!目的・職種別にランキングで紹介」の記事をご覧ください。

SES・客先常駐の転職タイミングで悩むポイント【よくある5つ】

この章では、「SES・客先常駐を辞めて転職しよう!」と思ったタイミングで誰もが悩む5つをご紹介します。

①:契約期間やプロジェクトの途中でも辞めていいの?

結論、OKです。

1ヶ月前に「退職の意思」を伝えておけば、問題なく辞められますので。

ちなみに、民法だと「2週間前」でOKとされています。

民法 第六百二十七条 

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用:総務省行政管理局-電子政府の総合窓口(e-Gov)

契約はあくまで会社間の決めごとなので、あなたには関係ありません。

法律でも退職する自由が保障されてますからね。

そのため、契約期間中でも辞めるのは自由ですし、だいたい何とかなりますのでご安心を!

②:損害賠償の請求とかは大丈夫?

もちろん、大丈夫です。

法律で「退職する自由」が保障されていますので。

勝手に退職したり、悪質なことをしない限りは問題ありません。

もし、「契約途中に転職するなら、損害賠償だ!」とか言うブラック企業だったら、弁護士や労働局に相談しましょう。

格安で相談できる「法テラス」というサイトもありますし、「退職代行」のサービスを使うのも方法です。

ただし、上記は「無期雇用契約(正社員とか)」の場合です。

契約期間がある「有期雇用契約」や、フリーランスの「個人契約」の場合は、途中でやめると問題になる可能性があるのでご注意を。

ちなみに、損害賠償や契約期間中の退職については、【簡単】SES・客先常駐の退職方法!契約期間中や損害賠償のよくある悩み8つも解決の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください!

③:退職はだれに伝えたらいいの?

必ず次の順番で伝えましょう。

STEP
自社の営業 or 自社の上司
STEP
常駐先のリーダー

間違っても常駐先の人へ先に伝えないようにしましょう。

場合によっては、会社間でのトラブルに発展したりするので退職しづらくなります…。

まずは自社の営業か上司に伝えた上で、

引継ぎがあるので常駐先の方へは、いつ伝えたらいいですか?」と話してください。

こうすることで、退職の意思をストレートに伝えることができますし、引き止められないなと思わせることができますので。

自社に伝えてから常駐先」の順番で退職は伝えましょう。

④:同業他社へ転職していいの?

大丈夫です!

日本には、「職業選択の自由」がありますので。

そのため、次のような心配も必要はありません。

  • 「会社規定」に同業他社への転職NGってあるんだけど…。
  • 退職のとき「誓約書」を書かされるんだけど…。

退職者に不利な場合、「誓約書」の合意自体が無効とされますので。

顧客リストを盗む、機密文書を盗むなど、モラルに反しない転職ならOKです。

ちなみに、誓約書」は書く必要も義務もないので、拒否しておくのが無難かなと。

社員には、契約書に同意するか決める自由もありますので、断って大丈夫です。

同業他社への転職については、「【原則OK】SESの引き抜きは違法?損害賠償?エンジニアの不安を解消」の記事もご覧ください!

⑤:転職させてくれない場合はどうすればいいの?

退職代行サービス』を使うのも方法です。

退職代行サービスとは?

労働者に代わって、すべての退職手続きを代行してくれるサービス

実際に退職サービスを使った方は、次のような理由で利用されています。

  • 会社が「損害賠償だ!」とかいうブラック企業
  • ストレスで精神的に病んでしまい、自分から言えない
  • 何度も退職の意思は伝えたのに、引き延ばしにされる
  • 上司がしつこく引き止めてくる
  • 客先常駐の仕事が忙しく、退職を意思を伝えられる環境じゃない

お金はかかりますが、依頼した当日から出社する必要はなくなるし、会社とのやり取りもしなくてOKなので。

転職させてくれないならプロにお願いするのも方法ですよ。

ちなみに、退職代行を選ぶときは「労働組合」か「弁護士」が対応してくれるサービスを絶対に選んでください。

退職の交渉は「労働組合」か「弁護士資格」がないと違法なので。

このあたりは「即日相談!SES・客先常駐に強い退職代行サービスとは?【注意点も解説】」の記事で、SES向けの退職代行について詳しくまとめてあります。

まとめ:転職タイミングは『行動』しないとやってこない

本記事をまとめました。

  • 転職を考えたときがベストなタイミング
  • 無難なタイミングは、転職先が決まってから1ヶ月後
  • 転職先を決めてから退職するのがおすすめ
  • IT転職エージェントを使えば入社時期を調整してくれる
  • 契約やプロジェクトの途中でやめてもOK
  • 損害賠償の請求とかは気にする必要なし
  • 辞めるときは担当の営業に伝える
  • 同業他社へ転職しても大丈夫
  • 最悪、退職代行サービスに頼るのも方法

こんな感じです。

そして、最後にお伝えしたいのが、「転職タイミングは『行動』しないとやってこない」ということ。

これって、わりと本質だと思っています。

多くの人が転職したいと思っても、いろいろと理由を作って行動しません。

「転職活動して、バレたらどうしよう…?今のプロジェクトは3か月後に終わる予定だし、ひと段落してから考えようかな・・・そうだ!それが一番だ!」

上記のような感じですね。

おそらく、ズルズル契約を更新して、新しいプロジェクトに派遣されるかなと。

行動しなければ、何も変わらないし、だれも変えてくれませんので。

IT転職エージェントの登録だけなら5分以内に終わるし、お金もかかりません。

最初の1歩目は大変ですが、小さなことからでも『行動』を開始してみましょう!

おすすめのIT転職エージェント
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者の転職実績No.1!年収アップ率は驚異の77%以上!
  • 社内SE転職ナビ
    【公式】
    社内SEの求人数トップクラス!SES・客先常駐以外で働きたいならココ!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる