IT企業の選び方!採用担当が教える7つのポイント【新卒・未経験向け】

記事のまとめ

IT企業の選び方について徹底解説!

IT未経験の新卒・中途向けに、IT企業の選び方、選んではいけないIT企業の特徴をわかりやすく解説します。

IT業界が15年、現役の採用担当である僕が、

失敗しないIT企業を選ぶ方法、優良IT企業へ就職するコツをアドバイスします!

今回は初心者でも失敗しないIT企業の選び方についてのお話です。

エンジニア

IT企業っていろいろあるけど、何を基準に選べばいいんだろう…?
ブラック企業を選ばないか心配なんだよね…。

ライヲン

こういった悩みを解決するね!

本記事では、IT企業の選び方はもちろんのこと、

IT業界の働き方や種類の基本的なことから、選んではいけないIT企業の特徴など、盛りだくさんの内容です!

また、誰でも簡単に優良IT企業を見つけられる方法もご紹介。

現役の採用担当が、あなたのIT企業選びを徹底サポートしていきます!

重要なお知らせ!

1人での就職活動が不安なら、「ITエージェントに相談する」のがおすすめです!

ITエージェントはIT就職・転職のプロ。

完全無料で使えて、キャリア相談、優良求人の紹介、書類作成までサポートしてくれます

少しでも不安や悩みがあるなら、相談だけでもしてみましょう!

未経験・新卒向けおすすめITエージェント

未経験エンジニア向け

  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • DYM就職×IT未経験
    【公式】
    内定率96%!20代に特化したIT未経験向け転職エージェント

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応
  • キャリアチケット
    【公式】
    就活生の4人に1人が登録!ITに強いレバテック社が運営する就活エージェント
目次

結論:IT企業の選び方は「3年でスキルが身につくか」

結論として、3年でスキルが身につく会社ならどこでもOK。

IT業界が超人材不足なので、3年以上の経験とスキルがあればどこでも活躍できます。

引用:情報処理推進機構(IPA)-IT人材白書2020

こんな感じで、90%以上の会社がエンジニア不足で悩んでいますので。

しっかりとスキルを身につけて自分の市場価値を高めれば、次のような企業を選び放題です。

  • 平均年収が高い会社
  • ワークライフバランスが充実
  • CMに出たりする話題の企業
  • 在宅勤務で自由に働ける
  • 独立、フリーランスに挑戦

そのため、IT企業の選び方で一番の大事なポイントは「3年でスキルが身につくかどうか」。

新卒・未経験エンジニアにとって大事なポイントです。

一番重要なことをお伝えしてしまいましたが、

より具体的にIT企業の種類、働き方、選び方を知りたい方は続きをご覧ください。

ちなみに、3年でスキルが身につく優良IT企業を簡単に見つけたい方は、

IT専門の就職・転職エージェントを使うのが一番

IT就職・転職のプロに無料相談ができて、あなたに合った企業を厳選して紹介してくれますよ!

新卒・未経験向けおすすめITエージェント

既卒・第二新卒・フリーター・ニート向け

  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • DYM就職×IT未経験
    【公式】
    内定率96%!20代に特化したIT未経験向け転職エージェント

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応
  • キャリアチケット
    【公式】
    就活生の4人に1人が登録!ITに強いレバテック社が運営する就活エージェント

IT業界の種類「5つ」

実はIT業界といっても、いくつかの種類があります。

ここでは、IT業界の中でも代表的な5つの業界についてわかりやすく解説していきます。

1つずつみていきましょう!

①:インターネット(Web)業界とは?

  • 代表的な企業:Google、LINE、Facebook、Amazon
  • キーワード:ポータル、SNS、eコマース、ソーシャルゲーム

具体的には、インターネット(WEB)を活用したサービスを提供している企業です。

  • 一般ユーザー向けのサービスが多い(BtoC)
  • 自社サービスメイン
  • スマホ、PC、タブレットで拡大中
  • 入社難易度は高め

私たちが日常的に触れるサービスが多いため、人気な企業が多いです。

転職や入社には、より高いスキルが求められます。

②:情報処理サービス(SI)業界とは?

  • 代表的な企業:NTTデータ、IBM、富士通、日立、NEC、東芝、NRI
  • キーワード:Sier、ベンダー、請負、派遣、 SES、客先常駐、受託開発

情報処理サービス(SI)業界は、企業の希望にあったシステムを企画から開発・運用まですることです。

銀行、医療、エンタメ、官公庁など、さまざまな業界のシステムを作ります。

エンジニア

銀行のATMやクレジットカードの身近なシステムも、SI業界の会社がつくっているよ!

  • 企業から依頼をうけてシステム開発をする(BtoB)
  • さまざまな業界のシステムを作る
  • 客先で働くことがある
  • 一次請け、二次請けなど「請負構造」
  • 入社難易度は低め

さまざまな業界からシステム開発の依頼があるため、IT業界では最大規模にもかかわらず、1番の人手不足です。

そのため、一からIT人材を育てようとする傾向が強くなっており、新卒・未経験でも転職しやすい業界です。

③:ソフトウェア業界とは?

  • 代表的な企業:マイクロソフト、日本オラクル、トレンドマイクロ
  • キーワード:アプリケーション、ミドルウェア、OS (Windows、Linux、Android、ios)

ソフトウェアは、パソコンやスマートフォンなどを動かす「ソフト(中身)」のこと。

イメージとしては、マイクロソフトのExcel・Wordや、セキュリティソフトなどはソフトウェアの製品です。

  • ソフトウェアがないと、パソコンやスマホは動かない
  • 「ソフト」、「アプリ」と呼ばれるのはソフトウェア
  • 法人向け、一般向け両方(BtoB・BtoC)
  • 情報処理サービス(SI)業界へ開発依頼をすることもある
  • 入社難易度は高め

パソコンやスマートフォンを利用している人は、日常的にソフトウェアを活用しています。

「AI」、「IoT」など最新技術も積極的に取り入れているため、スピード感と高度な技術力が求められます。

④:ハードウェア業界とは?

  • 代表的な企業:Apple、ソニー、サムスン電子、パナソニック
  • キーワード:パソコン、スマホ、電子機器、IoT、スマート家電

ハードウェアは、パソコンやスマホなどの「目に見える電子機器」そのもの。

インターネットやソフトウェアを活用するための「入れ物・本体」です。

最近では、エアコンやテレビの家電もインターネットにつながるようになり、スマート家電と呼ばれています。

  • ハードウェアは「入れ物」
  • パソコン、スマホなどの電子機器は「ハードウェア」
  • 家電など「IoT」と呼ばれる「モノのインターネット化」が進んでいる
  • 法人向け、一般向け両方(BtoB、BtoC)
  • 入社難易度は高め

テレビをインターネットにつなげたり、声で反応するスマートスピーカーなど、世の中を便利にする製品がどんどん出てきています。

そのため、常に最新の技術がもとめられるので、入社難易度は高めです。

⑤:通信業界とは?

  • 代表的な企業:NTTドコモ、ソフトバンク、KDDI
  • キーワード:ネットワーク、通信、インフラ、光ファイバー・Wi-Fi、MVNO、5G

インターネットの接続や、Webサービスを活用するためには「通信環境」が必須。

通信業界とは、通信、ネットワークなどの今の世の中になくてはならない「通信インフラ」にかかわる業界です。

  • キャリアと呼ばれるドコモ、ソフトバンク、auは通信業界
  • インフラエンジニア、ネットワークエンジニアが活躍
  • 今の世の中になくてはならない、IT環境の基礎を扱う
  • 入社やや高め

IT環境の土台を支える業界のため、世の中には必要不可欠。

ただ、イメージがしづらい業界でもあるため、しっかり基礎を学ぶことが重要な業界です。

IT業界の働き方「3パターン」

IT業界では所属する会社やプロジェクトよって、働く場所が自社や客先などさまざまです。

具体的には、次の3パターンの働き方があります。

  1. 自社で仕事(自社開発)
  2. 客先で仕事(客先常駐)
  3. 自宅で仕事(在宅勤務)

IT業界は人材不足でもあるため、いろいろなパターンでエンジニアの応援がないと対応しきれないのです。

個人的な感想ですが、業界ごとの内訳はこんな感じかなと。

業界自社開発客先常駐在宅勤務
インターネット(Web)
情報処理サービス(SI)
ソフトウェア
ハードウェア×
通信

上記については、会社やプロジェクトによって違うので絶対ではありません。

どんな働き方をするのかは、必ず転職・入社する前に会社へ確認してくださいね!

IT企業の選び方「7つ」

IT業界で15年以上も働いてきた僕が、新卒・未経験エンジニア向けにIT企業の選び方をご紹介します。

次の7つが重要なので、必ずチェックしましょう!

上から順に重要ですが、改めてお伝えすると3年でスキルを身につく会社が一番大切なポイントです。

それでは、1つずつ解説していきます。

①:未経験向けの研修

超重要です。

そもそも、新卒や未経験からエンジニアになりたいのに、研修がなかったら意味がありません。

未経験向けの研修については、次の点を確認してください。

未経験向けの研修
  • 本当に研修があるのか
  • 最低でも2ヶ月以上は研修をするのか
  • 専任の講師はいるのか
  • エンジニアとしての研修なのか

ひどい話ですが「未経験歓迎!」「研修充実!」と募集しているのに、まったく研修がないブラック企業もあります…。

研修があるのかを確認するだけじゃなく、内容や期間もチェックしてくださいね。

②:仕事内容

これも重要です。

本当に「ITエンジニアの仕事をやれるのか?」は確認しましょう。

うそのような話ですが、エンジニアとして就職したのに、

事務やサポート、コールセンターなどの仕事をさせる会社があります…。

ライヲン

こんな会社じゃ絶対にスキルは身につきません!
絶対に避けましょう!

エンジニア募集だからと安心せず、「研修後は必ずエンジニアとしての仕事ができますよね?」と確認しましょう。

③:給料

ボーナス込みで300万円以上もらえる会社なら、とりあえずOKです。

IT業界は年収1,000万円以上など、高収入を目指せる職業。

しっかりスキルが身につく会社なら、最初の年収は最低限でも良しとしましょう。

エンジニア

エンジニア経験が3年以上あれば、転職して年収100万円UPも可能だからね!

とはいえ、年収200万円台の会社はやめておくべきです。

そういう会社は将来性はないし、まともな生活もむずかしくなってしまうので…。

年収300万円以上ならOK、200万円台はNGと覚えておきましょう!

④:スキルアップ制度

仕事以外にスキルアップできる環境があるかは大事です。

「わからないことは自ら学ぶ」が成長の一番近道ですが、聞ける環境がないのもツライと思います。

そのため、次のような取り組みがある会社なら、安心してスキルアップができます。

  • 社内の勉強会がある
  • 外部の研修に参加できる
  • eラーニングなどの勉強環境がある
  • 技術書の購入補助がある
  • 先輩エンジニアのフォローが手厚い

スキルを身につける環境が準備されているかは、チェックポイントです。

⑤:社内交流

社員を大切にしているかを見るポイントとして重要です。

なぜなら、エンジニアのフォローを一切しない企業もありますので。

次の点はチェックしてみてください。

  • 社内イベントがある
  • 忘年会や新年会など節目の企画がある
  • 定期的な帰社日がある
  • エンジニアの勉強会がある
  • 客先で働くエンジニアのフォロー担当がいる

とはいえ、社内イベントが苦手な人は、参加する必要はありません。

重要なのは「社員のために時間やお金を投資できる会社」かを見極めることなので!

⑥:働く場所

自社or客先」のどちらで働くか確認しましょう。

スキルが身につくのならどちらでもOKですが、「知らなかった」「自社だと思ってた」ってこともありますので。

とはいえ、現実として未経験から自社開発にかかわれる会社は少ないです。

客先が嫌でも、スキルが身につくまでの期間は経験として割り切るのも重要です。

⑦:評価制度

スキルが身についた後も、同じ会社で働き続けたいなら重要です。

転職を前提に考えているのであれば、評価制度は気にする必要はありません。

スキルを身につければ、転職先が評価してくれるからです。

ただ、「何回も転職したくない」「この会社で頑張りたい」と思う方は、しっかりした評価制度があるか確認してください。

  • 最低でも年2回の評価面談がある
  • 評価項目が明確になっている
  • 評価のフィードバックがある
  • 昇給・昇格の基準が公開されている

ちなみに、「評価面談なし」「評価項目なし」「フィードバックなし」の会社もあります。

こういう会社は長くいても未来はないので、転職すべきです。

とはいえ、このあたりの見極めはむずかしいので、

IT専門の就活・転職エージェントに相談しながら優良IT企業を探すのがおすすめの方法ですよ。

新卒・未経験向けおすすめITエージェント

既卒・第二新卒・フリーター・ニート向け

  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • DYM就職×IT未経験
    【公式】
    内定率96%!20代に特化したIT未経験向け転職エージェント

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応
  • キャリアチケット
    【公式】
    就活生の4人に1人が登録!ITに強いレバテック社が運営する就活エージェント

選んではいけない IT企業の特徴「5つ」

補足として、選んではいけない IT企業についてもご紹介します。

次の特徴がある企業は絶対にやめておきましょう。

①:研修がない(危険度:3)

絶対やめてください。

未経験からスキルをつけるために入社するのに、研修がないと意味がありません。

ライヲン

ひどい会社だと、研修は1日だけ、自己学習だけ、ビジネスマナーだけって会社もあるので…。

エンジニア

そんな会社じゃスキルはつかないね…。

「未経験向けの研修はあるのか?」「どんな研修なのか?」は、絶対にチェックをしておきましょう。

②:ITエンジニアとして働けない(危険度:3)

IT企業とは名ばかりの、ただの人材派遣会社があります。

次のようなプロジェクトから参加させられる場合は、やめた方がいい会社です。

  • 事務
  • サポート
  • コールセンター
  • 営業
  • キッティング
  • 翻訳

「まずは現場の経験をしてみよう!」と言って、ITエンジニア以外の仕事をさせてきます。

残念ですが、いくら事務やコールセンターのスキルを身につけても、ITエンジニアとして活躍はできません…。

使い捨てにされる可能性が大なので、

「どんなプロジェクトから参加できるのか?」は必ず確認してくださいね。

③:給与の減額がある(危険度:3)

IT派遣会社や下請けすぎるSES企業では、

エンジニアのプロジェクトが決まるまで「自宅待機」を指示されることがあります。

ただの自宅待機ならいいですが、その期間は「給与は減額」「強制的に有給を消化」にする会社も…。

エンジニア

会社都合で勝手に自宅待機をさせられた上、給料の減額はヒドイ!
私は仕事をしたいのに…。

ライヲン

営業力のない会社だと、仕事をとってこれないんだよね…。

こういった会社は将来性もないですし、エンジニアを大切にしません。

おそらく退職率も高いので、入社前に「自宅待機の場合、給料はどうなるのか?」を確認しておきましょう。

④;スキルアップできない(危険度:2)

テスト作業だけをやらされて、まったく開発にかかわれないことがあります。

テストは重要ですが、その経験だけでは市場価値は上がりません。

個人的に目安は1年

もし、2年も3年もテスター作業しかさせてもらえないなら、エンジニアのことを考えない会社の可能性は高いかなと…。

手遅れになる前に転職をおすすめします。

⑤:裁量労働制(危険度:1)

結論、会社によります。

裁量労働制:自分の判断で働き方や時間を決めて、成果をだすための制度。

しっかり運用されている会社なら、エンジニアにとって働きやすい良い会社です。

ただ、会社によっては社員に残業代を払いたくないから、制度を導入して悪用していることがあります。

そもそも、未経験に自分の判断で仕事をしろといっても無理です。

裁量労働制を取り入れている会社には、少し注意しましょう。

IT企業の選び方がわからない!【IT就職のプロに相談するのが簡単】

ここまで、「IT企業の選び方」や「選んではいけないIT企業の特徴」をご紹介してきました。

とはいえ、新卒や未経験から1人で優良企業を見極めるのは、、、ぶっちゃけ、むずかしいです・・・。

そこで、1人で就職・転職活動をするのが不安なら、IT専門の就職・転職エージェントに相談してみましょう!

IT就職・転職エージェントとは
  • 完全無料のIT就職・転職支援サービス
  • IT専門のプロがキャリア相談にのってくれる
  • あなたに合った優良企業を紹介してくれる
  • 就職・転職サイトにはない人気企業の求人がある
  • 書類や面接の通過率を上げてくれる

僕の経験として、HPや就職・転職サイトだけを信じて会社を決めた場合、だいたいの人が失敗しています…。

大手企業だと年収や口コミの情報を手に入れやすいんですが、

中小企業だと情報が少ないので、聞いていた話と違うってことになりやすいんですよね…。

ライヲン

就職・転職サイトは、企業が掲載したい内容だけが書かれているんだよ!

エンジニア

良いことしか書かれてないから、企業の裏側がわからないだね…。

そのため、IT就職のプロに相談しながら、あなたに合った優良企業を紹介してもらうのが、簡単で確実な方法です!

使うのは無料だし、5分もあればサクッと終わるので、ぜひ登録してみてください。

新卒・未経験向けおすすめITエージェント

既卒・第二新卒・フリーター・ニート向け

  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • DYM就職×IT未経験
    【公式】
    内定率96%!20代に特化したIT未経験向け転職エージェント

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応
  • キャリアチケット
    【公式】
    就活生の4人に1人が登録!ITに強いレバテック社が運営する就活エージェント

まとめ:スキルが身につく会社を選ぼう

IT企業の選び方についてお話してきましたが、一番重要なのは「スキルが身につくか」どうかです。

スキルさえ身につけてしまえば、次のような希望が叶う会社へ転職すればいいだけなので。

  • 有名な会社で働きたい
  • お金がほしい
  • 自由に働きたい
  • やりたい仕事をしたい
  • 独立したい

そして、実際に選んだ会社に就職・転職したら、次の2点を大事にしてください。

  • スキルが身につく会社は、3年間しがみつけ!
  • スキルが身につかない会社は、すぐ辞めろ!

それでは、あなたがスキルが身につく会社に就職・転職できることを願って、

おすすめITエージェントをご紹介して終わりたいと思います!

新卒・未経験向けおすすめITエージェント

既卒・第二新卒・フリーター・ニート向け

  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • DYM就職×IT未経験
    【公式】
    内定率96%!20代に特化したIT未経験向け転職エージェント

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応
  • キャリアチケット
    【公式】
    就活生の4人に1人が登録!ITに強いレバテック社が運営する就活エージェント
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる