資格/書籍

【基本情報技術者試験】おすすめ参考書+問題集7冊【過去問が重要】

基本情報技術者試験の初心者

  • 初めて基本情報技術者試験を受けるけど、どんな参考書や問題集がいいんだろう?
  • おすすめな参考書や問題集が知りたいな!
  • 基本情報技術者試験についても、教えてほしい!

このような疑問にお答えさせていただきます!

本記事のテーマ

  • 基本情報技術者試験とは?
  • 基本情報(午前)が学べる『オススメ参考書2冊』
  • 基本情報(午後)の対策『オススメ参考書3冊』
  • 基本情報の過去問『オススメ問題集2冊』

初めて「基本情報技術者試験」を受けるあなた向けに、オススメの参考書と問題集をまとめました!

「基本情報技術者試験」の合格に必要な、過去問の重要性もお伝えします。

  • 参考書で知識をつける(インプット)
  • 問題集で過去問対策(アウトプット)

この2つを徹底的にやるのが、合格の近道です。

なお、私はIT業界で、営業と採用の経験を8年ほど。

社内のエンジニアから「基本情報技術者試験」の相談を受けときは、同じ参考書と問題集をすすめています。

雷音
雷音
うれしいことに、何人も合格している実績がありますので!

というわけで、さっそく見ていきましょう!

基本情報技術者試験とは?

ITエンジニア向けの基本資格。難易度「★2」。

IT系の国家資格では、一番人気の資格です。

次のような人が、試験を受けています。

  • 新人エンジニア
  • エンジニアへ転職を考えている人
  • IT業界に就職したい文系

名前も難易度も、エンジニアの「基本」が求められる試験です!

チェックポイント
応募者数169,100
合格率25.7%
難易度
試験形式午前(選択式)・午後(選択式)
試験回数年2回(春秋)
参考サイト基本情報技術者試験(FE) ~ ITエンジニアの登竜門 ~

他のIT系国家資格については、こちらの記事でまとめてあります。

【最新】IT系の国家資格を一覧で紹介!難易度と合格率が一発でわかりますIT系の国家資格を知りたいですか?本記事では、IT系の国家資格を一覧で紹介しております。また、難易度・合格率・分野・対象者ごとに、わかりやく資格をまとめてあります。IT系の国家資格を知りたい方は必見です。...

基本情報技術者試験の概要(午前・午後)

試験は「午前・午後」の2回にわかれています。

  • 午前:出題範囲は『広い』・「過去問対策」が重要
  • 午後:難関の『長文読解』・「基礎知識+読解力」が重要

詳しく説明しますね!

午前試験のポイント「過去問の対策」

午前の問題は、過去問からの出題率60%ほど

午前試験
問題数80問
出題形式選択式
解答時間150分(9:30~12:00)
合格基準60%(80問中48問)以上

解率が60%以上で合格なので、過去問はメッチャ重要です!

雷音
雷音
ぶっちゃけ、過去問対策だけで、合格は目指せちゃうので!

ただし…出題範囲はとても広いです。

分野大分類
テクノロジ系(50問)基礎理論
コンピュータシステム
技術要素
開発技術
マネジメント系(10問)プロジェクトマネジメント
サービスマネジメント
ストラテジ系(20問)システム戦略
経営戦略
企業と法務

IT分野だけではなく、経営や法務なども出題されますので。

そのため、『広い』知識を身につけつつ、過去問対策をしてください!

午後試験のポイント「基礎知識+読解力」

午後の試験は『長文読解』。

基本情報技術者試験の「難関」です。

午後試験
問題数13問
出題形式選択式
選択方式7問を選択
解答時間150分(13:00~15:30)
合格基準60%以上

午後試験がむずかしい理由は、次の3点

  • 過去問と同じ問題がでたことがない
  • 専門用語を含む長文読解が大変
  • しっかりしたIT知識が必要

ただ、過去問対策をするだけでは合格が難しいのです。

特に「データ構造及びアルゴリズム」と「プログラム言語」は、午後問題の中では最難関。

エンジニア経験者でも、対策なしだと確実にアウトですね。

分野問1
(必須)
問2~問5
(2問選択)
問6
(必須)
問7~問11
(1問選択)
情報セキュリティ
ハードウェア
(3問出題)
ソフトウェア
データベース
ネットワーク
ソフトウェア設計
プロジェクトマネジメント
(1問出題)
ITサービスマネジメント
システム戦略
経営・関連法規
データ構造及びアルゴリズム
プログラム言語
(1問出題)

プログラム言語は次の5つから1つ選択します!

  • C言語
  • Python
  • Java
  • アセンブラ言語
  • 表計算ソフト

「しっかりした基礎知識」+「過去問で読解力を身につける」ことが、午後試験のポイントです。

基本情報(午前)が学べる『オススメ参考書2冊』

基本情報技術者の午前試験は、広くポイントを抑えた勉強が必要。

オススメは次の2冊です。

  1. キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者
  2.  基本情報技術者 合格教本

①キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者

イラストと漫画で読みやすさ『No.1』初心者にオススメの1冊!

おすすめの理由は2点。

  • 解説がわかりやすい
  • イメージ(イラスト)で学習できる

イラストが多く使われているので、直感的に学べて、さくさく読めます!

  • 「文章が多いのは苦手…」
  • 「初めてIT系を勉強するので不安…」

上記のようなあなたに、オススメしたい1冊です!

②基本情報技術者 合格教本

情報量No.1!幅広く学びたいならオススメの1冊!

基本情報は出題範囲が広く、学ぶポイントも多いのが特徴。

本書の情報量なら、ほぼすべて網羅しています!

  • 勉強に必要なたくさんの情報がほしい!
  • 納得がいくまで解説してほしい!
  • IT業界の経験がある!

こんな、あなたにオススメしたい1参考書です!

基本情報(午後)の対策『オススメ参考書3冊』

午後の試験は「ポイントを絞る」「専門的な知識を身につける」ことが重要。

次の2問は配点も高く、出題必須なので重点対策が必要です。

  • データ構造及びアルゴリズム(25点)
  • プログラム言語(25点)
雷音
雷音
この2問だけで、全体の半分の50点を占めているんです!

オススメは次の3冊です。

  1. 情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者[午後]
  2. うかる! 基本情報技術者 [午後・アルゴリズム編] 
  3. 基本情報技術者 表計算 とっておきの解法

①情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者[午後]

午後に特化した参考書!「出る順」「出るところだけ」を掲載

こんなあなたにオススメの1冊です。

  • 午後試験のポイントを絞って勉強したい。
  • 試験まで時間がない。
  • 直前対策をしたい。

本書は、厳選した16テーマに絞って、徹底的に効率を重視した参考書。

「出るところ」の問題を、次の3つで丁寧に対策できる1冊です。

  • 前提知識を身につける
  • 解き方を学ぶ
  • 過去問で対策

②うかる! 基本情報技術者 [午後・アルゴリズム編]

「アルゴリズムって…何?」を解決する、売上No.1の参考書!

こんなあなたにオススメします。

  • アルゴリズムがむずかしくて理解できない…
  • 文系でプログラミングしたことがない…
  • この機会にアルゴリズムを学びなおしたい

アルゴリズムの配点は、100点中25点を占める重要ポイント。

本書は、わかりやすく対話形式でアルゴリズムが学べて、しっかりとした対策が可能です。

初心者も、経験者も、基本情報で得点するには必要な1冊です。

③基本情報技術者 表計算 とっておきの解法

プログラム言語は初めて?なら「表計算ソフト」を選ぶべき!

プログラム言語の問題は、選択式。

ぶっちゃけ、経験がないとならJavaやPythonなどはオススメしません。

本書は、一番身近な表計算ソフトをわかりやすく学べる1冊。

こんなあなたにオススメです。

  • プログラミング経験がない
  • ExcelやGoogleスプレッドシートは経験がある
  • 短期間で学びたい

プログラム言語の配点も、100点中25点を占める重要問題。

いろんな言語に挑戦したい気持ちを抑えて、確実に得点をできる問題を選びがベストです。

基本情報の過去問対策『オススメ問題集2冊』

過去問対策は、超重要です。

  1. かんたん合格 基本情報技術者過去問題集
  2. 基本情報技術者 試験によくでる問題集【午後】

問題集は、次の2冊をひたすら解けばOKです。

①かんたん合格 基本情報技術者過去問題集

わかりやすい3ステップ構成!スマホで学べる単語帳の特典付き

「問題」+「解説」+「カギ」の3ステップで、効率的な過去問対策が可能。

重要な用語、攻略ポイントなど「合格のカギ」になる点を、しっかり解説してくれます。

単純に問題を解くだけではなく、「合格する力」を身につけられる一冊です。

②基本情報技術者 試験によくでる問題集【午後】

午後試験に特化した問題集!速読&解答のテクニックも学べます

最近の出題傾向を考え、テーマ別に頻出問題を掲載。

さらに、難関な「長文読解」を攻略する、4つのテクニックも教えてくれます。

  • 解き方
  • 考え方
  • 速読
  • 時間配分

午後試験を突破する、ノウハウを知りたいなら必見です!

基本情報技術者試験を「無料」で勉強する方法

次の3つが無料で学べる方法です。

  1. 無料のWeb問題集を使う
  2. 無料の過去問アプリを使う
  3. 公式サイトで過去問を解く

一つひとつ、見ていきましょう!

①基本情報技術者試験ドットコム(過去問道場)

基本情報技術者試験ドットコム(過去問道場)は、無料のWeb問題集。

過去問(2,560問 ※2020年時点)が、ランダムに出題されます。

全問題に解説が付いているので、スキマ時間で気軽に勉強できるサイトです。

②基本情報技術者問題集(全問解説付)

2020年春版 基本情報技術者問題集(全問解説付)

2020年春版 基本情報技術者問題集(全問解説付)

Yasuo Nishimura無料posted withアプリーチ

基本情報の勉強に、必須の無料アプリ。

ポイントは次の3つです。

  • 一問一答ですぐにわかる
  • 1,120問の過去問対応(※2020年時点)
  • 全問解説付き

他には「勉強の進捗管理」「間違えた問題のチェック機能」などもあります。

アプリで気軽に使えるので、試験対策にオススメです。

③IPA公式配布の過去問題

試験を実施している、IPA(情報処理推進機構)の公式サイトから、過去問のダウンロードが可能です。

すべての過去問が公開されています。

ただ、解説が不十分なので、間違えた理由がわかりづらい・・・

とにかく、多くの問題を解きたいならオススメです。

基本情報は「過去問の繰り返し」が重要

合格の近道は、次の繰り返しです。

参考書⇒過去問⇒振返り⇒過去問

午前試験は、過去問から60%の出題。

午後試験は、過去問の「長文読解」をひたすら解くことで、「読解力向上」。

雷音
雷音
結局、過去問を多く解くことが、合格の近道です!

まとめ:合格後の自分を意識しよう

オススメの参考書と問題集は、次の7冊でした。

ただ、本を買って満足してはいけません。

さらに、試験に合格することをゴールにしてもいけません。

雷音
雷音
重要なのは、「試験に合格したあとは、どうしたいのか?」です。

「基本情報技術者試験」を勉強するのは、次の理由じゃないでしょうか?

  • 自分自身の『スキルアップ』
  • 職場での『昇級・昇格』
  • IT業界への『転職・就職』

試験勉強が辛くなったら、当初の目的を思い出してくださいね。

それでは、今回はこの辺で。最後までありがとうございました。