インフラエンジニアがホワイトな理由5つ【優良企業の特徴も解説】

記事のまとめ

インフラエンジニアはホワイトなのか?知りたい方へ!

結論から言うと、インフラエンジニアはホワイトな環境が多いです。

ただし、やばいブラック企業があるのも事実…。

今回はインフラエンジニアがホワイトな5つの理由を解説しつつ、

優良企業の特徴と転職を方法を解説します!

この記事を書いている僕は、IT業界15年の営業・採用担当。

多くのインフラエンジニアが働く現場や会社を見てきました。

エンジニア

インフラエンジニアはホワイトって本当?

ライヲン

会社選びさえ間違わなければ、ホワイトな環境が多いよ!

インフラエンジニアはホワイトな環境が多いですが、会社によってはブラックな職場になることも…。

そこで今回は、これからインフラエンジニアを目指す方向けに、

インフラエンジニアがホワイトな5つの理由」「ホワイト優良企業の特徴と転職方法」についてお伝えします!

重要なお知らせ!

先にお伝えすると、ホワイト優良企業に転職したいなら「IT転職エージェントに相談する」のがおすすめです!

未経験向けの完全無料で使えて、IT転職のプロが優良求人の紹介から書類作成までフォローしてくれますので。

失敗しない転職をしたいなら、IT転職のプロに相談してみましょう!

インフラ未経験向けIT転職エージント
  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • DYM就職×IT未経験
    【公式】
    内定率96%!20代に特化したIT未経験向け転職エージェント
  • リクルートエージェント
    【公式】
    転職エージェント業界No.1の実績と求人数!業界最大手です!
目次

インフラエンジニアがホワイトな5つの理由

まずは結論からですが、他のITエンジニアに比べるとインフラエンジニアはホワイトな環境が多いです。

具体的な理由は以下の5つ。

人によってホワイトの判断はそれぞれですが、

残業が少ない、将来性がある、長期で役立つスキルが身につく、などは魅力的かなと。

それでは、1つずつ順番に見ていきましょう!

①:残業時間が少ない

インフラエンジニアは比較的に残業が少ない仕事です。

理由は、24時間365日動くシステムに対応するため、シフトや交代制で働くことが多いこと。

決められた時間の中で作業をするので、結果として残業が発生ずらくなります。

ライヲン

トラブルが起きてしまった場合でも、次の担当者に引き継げたりするよ!

エンジニア

残業が少ないとプライベートの予定が立てやすいよね!

また、長期の大規模プロジェクトが多いことも、インフラエンジニアの残業が少ない理由の一つ。

Webエンジニアやアプリケーションエンジニアの場合、短い期間で開発をしなければならないことが多いですからね。

結果として、長期的な仕事がしやすいインフラエンジニアは、他のITエンジニアと比べて残業が短くなりやすいです。

②:やるべき仕事が決まっているから楽

インフラエンジニアがホワイトと言われる理由の一つは、「運用・保守・監視」という仕事が簡単だから。

決められた手順やマニュアルにそって仕事をするので、基本的にやるべき内容が決まっています。

ライヲン

トラブルが起きても、だいたいマニュアルにそって対応すれば大丈夫!

エンジニア

IT未経験でもエンジニアの仕事が始めやすいんだよね!

また、他のエンジニアと違って。0から何かを作り上げる必要がないのも仕事が楽な理由です。

Web系やアプリケーションエンジニアだと、プログラミング技術を使ってシステムを1から作りますが、

インフラエンジニアは、今ある技術やシステムを組み合わせのが基本なので。

覚えることは多めですが、慣れてしまえば他のエンジニアに比べて楽ですよ。

③:インフラスキルは長期で役立つ

インフラエンジニアのうれしい点は、一度身についた知識が長く使えること!

どんなシステムでもインフラ環境は似ているので、基本的な必要スキルは変わらないからです。

そのため、インフラエンジニアは40代や50代でも現役バリバリで活躍されている方も多くいらっしゃいます。

エンジニア

常に新しいことを勉強し続けるって大変だからね…。

すでに身につけた知識やスキルを長期的に活かせるインフラエンジニアは、将来的にも安定して働きやすいですよ!

⑤:需要と将来性がある

インフラエンジニアは、今後ますます必要とされる将来性のある仕事

具体的な理由としては、次の3つです。

  1. IT需要が増え続けている
  2. IT業界は圧倒的な人手不足
  3. 企業の採用ニーズも拡大

世の中のIT需要が圧倒的なスピードで拡大していて、インフラエンジニアが不足しているのが原因です。

IT基盤を支えるインフラエンジニアがいないと、システムそのものが作れないし、運用・保守もできないですからね…。

このような背景もあって、IT未経験でも将来的に安定して仕事があるインフラエンジニアは、ホワイトな職種と言えるでしょう!

④:他のITエンジニアへ転職しやすい

インフラエンジニアの経験は、他のITエンジニアへスキルチェンジしても活かせます。

なぜなら、ITインフラはシステムの基盤なので、どんなエンジニアへ転職しても関係するので。

また、最近ではインフラエンジニアでもプログラミングをする機会が増えてきているので、そのままWeb系やプログラマーへ転職する人もいらっしゃいます。

さまざまなキャリアパスを考えられインフラエンジニアはホワイトな職種ですが、最初の企業選びが大切です。

未経験インフラエンジニアに強いITエージェントを使って、しっかりとホワイト優良企業を紹介してもらいましょう!

インフラ未経験向けIT転職エージント
  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • DYM就職×IT未経験
    【公式】
    内定率96%!20代に特化したIT未経験向け転職エージェント
  • リクルートエージェント
    【公式】
    転職エージェント業界No.1の実績と求人数!業界最大手です!

インフラエンジニア向けホワイト優良企業の特徴5つ

優良企業の特徴を紹介する前にお伝えしたいことがあります。

前提として、「インフラエンジニアになるなら規模の小さい会社はやめておくべき」です。

インフラ案件は大規模になりがちなので、規模の小さい会社だと下請けが当たり前になります。

下請けだと給料も安いし、単純作業しかやらせてもらえない可能性も高いので…。

目安として従業員数が300名以上の会社を基準にしましょう。

その上で、下記5つの優良企業の特徴を確認してくださいね!

①:元請プロジェクトが70%以上

IT業界は下請け構造なので、プロジェクトの立ち位置は超重要です。

下請けになればなるほど、間の会社にマージン(利益)がとられて、発注金額が安くなります。

結果として、働くエンジニアの給料が低くなるということが…。

しかも、下請け作業はスキルアップしづらいというデメリットもあります。

会社の将来性、給料、スキルアップの点からも、元請(1次請け)の比率が70%以上の会社を選ぶようにしましょう!

②:有給の取得率70%以上

ホワイト企業の判断として、有給の取得率が多いかも重要です。

理想としては、70%以上の有給取得率のある会社に転職しましょう!

ちなみに、厚生労働省の調査では、令和2年の有給取得率は全国平均で56.3%しかありません。

1人あたりの平均有給付与日数が18日なので、だいたい年間取得が10日ほどの計算です。

この数字は世界的にみるとメチャメチャ低いです。

先進国だと70%以上が当たり前なので。

インフラエンジニアは残業が少なめですが、シフトや交代制で休みづらいのは困ります。

有給は働く側の権利なので、しっかり休みがとれるのがホワイト企業の特徴ですよ!

③:30代・40代が全体の50%以上

30代・40代が活躍している会社はホワイト企業と言えます。

なぜなら、「離職率が低い」「人が定着している」証拠だからです。

環境が悪い会社だと20代のうちに転職する人が多く、30代以上の人が増えません。

20代が80%以上の会社とかだと、人がすぐ辞める会社だと思っても良いでしょう。

エンジニア

ホワイト企業なら辞める人は少ないからね!

IT業界は入社3年以内に30%以上の人が転職してしまいます。

そんな中で、30代・40代が全体の50%以上いるならホワイト企業の可能性が高いと言えます!

④:福利厚生が充実している

インフラエンジニアとして成長できる環境を、会社が用意してくれているかどうかも大切です。

ホワイト企業ほど、次の福利厚生が充実しています。

  • 夜勤手当
  • 資格取得報奨金
  • 書籍購入費用補助

特に夜勤手当の有無は重要です。

前提として、「深夜手当」は給料の25%以上を支払う義務があります。

これは国の法律で決まっているので、支払われないならブラック企業確定です。

その他に夜勤手当が福利厚生としてあるかどうかが、ホワイト企業の判断ポイント。

だいたい、1回の夜勤で1,000円~5,000円が夜勤手当の相場ですね。

項目支払義務金額
深夜手当あり給料の25%以上
夜勤手当なし1,000円~5,000円が相場

夜勤手当がない会社もあるので、転職前にしっかり確認しておきましょう!

⑤:インフラ経験者が増えている

ホワイトな優良企業ほど、インフラ経験者の採用に成功しています。

新卒、未経験を含め、エンジニア経験者の採用が全体の50%以上できているかチェックしましょう。

僕もエンジニア採用をしていますが、IT業界は人材不足なので経験者は取り合いです。

特にインフラ経験者は人数も少ないので、超大変です!

こんな状況でも、インフラ経験者の採用ができているのは魅力ある優良ホワイト企業だからです。

エンジニア経験者の採用状況は見落としがちなポイントなので、チェックしてみてください。

ちなみにの未経験向けIT転職エージェントなら、

採用がうまくいっている会社かを教えてくれるだけじゃなく、優良ホワイト企業の紹介をしてくれます。

登録も無料なので、ぜひ試してみましょう!

インフラ未経験向けIT転職エージント
  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • DYM就職×IT未経験
    【公式】
    内定率96%!20代に特化したIT未経験向け転職エージェント
  • リクルートエージェント
    【公式】
    転職エージェント業界No.1の実績と求人数!業界最大手です!

インフラエンジニアがホワイトじゃなかった人の理由3つ

この章では、インフラエンジニアになって後悔した人の意見をご紹介したいと思います。

人によって合う・合わないがありますし、職場環境によってはツラいと思うこともありますからね。

それでは、一つずつ見ていきましょう!

①:夜勤や急な呼び出しがツラかった

24時間365日動いているインフラの対応をするので、夜勤や休日出勤があります。

また最悪の場合は、休みでも急な呼び出し…。

このあたりについては、他のエンジニアに比べればツラい部分かもしれませんね…。

とはいえ、いつもあるわけじゃないので、ご安心ください!

シフト制なら夜勤や休日出勤は決まった日だけですし、

上流工程と呼ばれる「設計・構築」の担当になれば、基本的には日勤での業務になりますので。

ライヲン

いつも夜間に呼び出したりする会社は、ブラック企業なだけ!

エンジニア

インフラエンジニアというより、会社の問題だね…。

②:単純作業だけでつまらなかった

インフラエンジニアの仕事は、単純作業で面白くないという人もいます。

確かに、IT未経験から始めることが多い「運用・保守」については、

作業が慣れてくると、同じことの繰り返しでつまらないと感じることもあるでしょう。

とはいえ、「インフラエンジニアの仕事=単純作業」ではありません。

インフラ環境をどうするかを考える「設計」や、実際に環境を作る「構築」の仕事はやりがいもある作業です。

エンジニア

運用保守だけで判断しちゃったらもったいないよ!

ライヲン

インフラエンジニアは設計・構築も経験して判断しよう!

③:働く会社がブラック企業だった

インフラエンジニアの仕事は「向いている!楽しい!」けど…、会社がブラックだった場合は最悪です。

  • 残業が多すぎる
  • 未経験でも研修がまったくない
  • 低すぎる年収
  • 下請けすぎSES・派遣会社
  • 運用・保守・監視しか経験できない

などなど…。

このような会社にいても将来性はないし、インフラエンジニアの仕事もきついだけです。

無理してがんばっても精神がやられるので、ブラック企業に就職しないように気を付けてください!

エンジニア

ブラック企業は怖いね…。
どうやったら避けられるのかな…?

ライヲン

次の章ではホワイト優良企業に転職する方法を紹介するよ!

インフラエンジニア向けホワイト優良企業に転職する方法

結論、インフラエンジニアとして優良企業に転職したいなら、IT専門の転職エージェントを使うべきです。

ホワイト企業の特徴がわかったとしても、1人で見つけるのは難しいですからね。

IT転職エージェントとは
  • 完全無料のIT転職支援サービス
  • IT転職のプロがキャリア相談にのってくれる
  • あなたに合った優良企業を紹介してくれる
  • 転職サイトにはない人気企業の求人がある
  • 書類や面接の通過率を上げてくれる
  • 入社時期・条件の交渉をしてくれる

無料でIT転職の専門家に相談して、企業紹介をしてもらえるIT転職エージェントを使わないのはもったいないです。

ちなみに、転職エージェントは求職者の転職が成功した報酬として、企業からお金をもらっているビジネスモデルです。

こんな感じですね。

「ブラック企業しか紹介されない…」「転職した先が最悪だった…」とかだと誰も使ってくれません。

そのため、通常の転職サイトに比べて、転職者の希望にあったホワイト企業を厳選して紹介してくれますよ!

次の3つは未経験エンジニア向けに優良ホワイト企業を紹介してくれる、人気のIT転職エージェント。

インフラ未経験向けIT転職エージント
  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • DYM就職×IT未経験
    【公式】
    内定率96%!20代に特化したIT未経験向け転職エージェント
  • リクルートエージェント
    【公式】
    転職エージェント業界No.1の実績と求人数!業界最大手です!

ちなみに、ホワイト企業への転職成功者は平均して4.2社の転職エージェントを使っているので、全部登録してもOK。

「とりあえず1つ登録してみよう!」ってことなら、転職先の定着率93%以上も実績があるがおすすめです。

迷ったら登録すべき2社
  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • DYM就職×IT未経験
    【公式】
    内定率96%!20代に特化したIT未経験向け転職エージェント

複数のエージェントに登録しよう

  1. 自分に合った良い担当者と出会える
  2. 希望の案件を見つけやすい
  3. 転職成功者は平均4.2社を利用

まとめ:ホワイト優良企業で働きたいなら、いつでも動ける準備をしよう

本記事では、インフラエンジニアがホワイトだということをお伝えしてきました。

もう一度読み返したい方は、気になる章をクリックしてください!

そして、最後にお伝えしたいのが、

ホワイト優良企業で働きたいなら、いつでも動ける準備をしておくのが大事ということ。

インフラエンジニアはホワイトな環境で働きやすい仕事ですが、

給料・労働環境・将来性のすべての条件が良い優良企業の求人はすぐになくなってしまうので。

IT転職エージェントは無料で使えるので、とりあえず登録して情報収集から始めてみましょう。

先に登録しておけば、ホワイト優良企業の求人が出てきたらすぐ動けますからね。

5分あれば簡単に登録が終わるので、サクッと終わらせておきましょう!

インフラ未経験向けIT転職エージント
  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • DYM就職×IT未経験
    【公式】
    内定率96%!20代に特化したIT未経験向け転職エージェント
  • リクルートエージェント
    【公式】
    転職エージェント業界No.1の実績と求人数!業界最大手です!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる