資格/書籍

【レベル別】IT営業のおすすめ資格・6選【SES担当も必見】

資格を取りたいIT営業

IT営業のおすすめ資格ってあるのかな…? 

IT営業に役立つ資格があるなら知りたいんだよね!

あと、レベル別に教えてもらえると嬉しいな!」

このような疑問にお答えさせていただきます!

本記事のテーマ

  • IT営業の『初級』資格【おすすめ3選】
  • IT営業の『中級』資格【おすすめ2選】
  • IT営業の『上級』資格【厳選1つ】

この記事を書いている私は、IT営業15年(SES&パッケージ)。

今では国家資格の「キャリアコンサルティング」を取得して、採用も兼任しています。

本記事では、次のIT営業向けにレベル別のオススメ資格をご紹介

企画提案営業(システムインテグレーション)
パッケージ・サービス営業(有形・無形)
IT人材営業(エンジニア派遣・SES)

「今のままだと不安だ…。IT営業として資格の武器を持ちたい!」と考えている人は、ぜひご覧ください!

IT営業の『初級』資格【おすすめ3選】

IT営業へオススメする初級資格は、次の3つです。

  • 初級①:ITパスポート
  • 初級②:簿記
  • 初級③:MOS(エクセル・ワード・パワポ)

順番に解説します!

初級①:ITパスポート

IT営業の初級資格として、一番オススメ。

なぜなら、ITの基礎知識を全体的に学べる国家資格だからです。

  • IT系の基礎知識を証明できる、国家資格
  • 経営・法務・システム戦略なども学べる
  • 大手企業でも資格取得をすすめている

ぶっちゃけ、IT業界で業務している人なら、少し勉強すれば楽勝で資格が取れます。

雷音
雷音
私も1日1時間くらい勉強して、1カ月で取れました!

IT業界の基礎を学ぶには、オススメの資格です。

初級②:簿記

簿記は、「お金の知識や流れの基本」を理解できる資格です。

  • お金の知識・流れのを学べる(社会人の基礎知識)
  • 損益・与信・原価率など、営業に必要な知識も習得
  • 経営状況を判断し、営業戦略を考えられる(マネージャ向け)

営業は数字に強くあるべきです!

営業リーダーやマネージャを目指すのなら、会社全体の数字を知って、戦略を立てる必要もありますので。

また、「経営状況をわかってなかったので、お金の回収ができなくなった…」という、最悪の状況も回避できます。

IT営業は法人へ提案することが基本。
簿記を学べば、お客の経営状況を分析しての営業ができます。

初級③:MOS(エクセル・ワード・パワポ)

MOSは「「マイクロソフト オフィス スペシャリスト(Microsoft Office Specialist)」の略。

エクセル・ワード・パワポなど、マイクロソフトオフィスの基本スキルを証明する資格です。

  • オフィスの基本スキルを証明(世界共通の国際資格)
  • 仕事の生産性アップ(提案、報告、社内資料など)
  • どこの会社でも活かせるスキル

ぶっちゃけ、エクセルなどオフィスを使えない営業って多いです…

IT営業なのに「エクセルは使えません…」はダサいかなと…

オフィスを効率よく使えば、「報告資料」や「提案資料」を作るスピードが上がって、本来の営業に集中できます。

オフィスは「どこの会社」、「どんな仕事」でも必要なスキル。

MOS資格と取る、取らないは抜きにしても、オフィスを学ぶのは損がないかなと。

IT営業の『中級』資格【おすすめ2選】

IT営業として武器になる、「専門的な知識」が身につく資格です。

  • 中級①:基本情報技術者試験
  • 中級②:キャリコンサルタント(IT人材の営業向け)

具体的に見ていきましょう。

中級①:基本情報技術者試験

「基本情報技術者試験」は、一般的に「基本情報」と呼ばれるIT系の国家資格。

ITパスポートは「IT業界の基礎知識」を身につける試験でしたが、基本情報はエンジニアなど「IT技術を提供するための知識」を学ぶ資格です。

  • ITパスポートの上位レベルになる国家資格
  • プログラミング知識も身につく資格
  • IT営業の資格取得者は少ない

IT営業が提案する相手は「ITの担当者」がほとんど。

場合によっては、「IT部門の責任者」へ自社製品や、システム開発の提案をしなければなりません。

エンジニア視点の会話が求められるIT営業は、「基本情報」レベルの知識は必要です。

ただ・・・IT営業で「基本情報」の資格を持っている人は少ない

IT営業として一歩先にいきたいなら、「基本情報」の資格は武器になります。

中級②:キャリコンサルタント(IT人材の営業向け)

キャリアコンサルタントは、働く人が持つ「スキル」「才能」「強み」「適正」を見極め、「相談」「助言」をする専門家。

IT系の人材営業にオススメする国家資格です。

  • 人材の専門家として活躍できる国家資格
  • 専門的なカウンセリング技法が身につく
  • 心理学の視点からエンジニアフォローができる

IT営業でも「派遣」や「SES」は人材に近い仕事です。

  • エンジニアの希望やキャリアを考えプロジェクトを決める
  • エンジニアの悩み、相談を聞く

売上を作るだけではなく、人材フォローも仕事。

キャリアコンサルタントは、専門的な「知識」「技法」をもってエンジニアにかかわれます。

「人の話を聞く技法」である「カウンセリング」について学ぶため、「顧客の要望を聞きだす」スキルが身につく。

私もキャリアコンサルタントの資格は持っていますが、「話の聞き方」「人の接し方・考え方」のノウハウは、SES営業にメッチャ役立っています。

IT系の人材営業なら、絶対オススメできる資格です。

IT営業の『上級』資格【厳選1つ】

おすすめ資格は、『ITストラテジスト』。

ITストラテジスト

  • 「ITコンサルタント」「セールスエンジニア」を目指す営業向けの資格
  • 優秀なIT人材として、経営に近いポジションでの仕事ができる

ぶっちゃけ、IT系の国家資格では最高レベルです。

雷音
雷音
中級からはメッチャレベルが上がってます。

具体的には「IT技術」を使って、「事業戦略の立案・経営課題の解決」をする仕事です。

  • 事業の拡大
  • コスト削減
  • 業務フローの改善

「ITストラテジスト」の資格を取れるレベルであれば、「ITコンサルタント」として独立したり、経営にかかわることができます。

IT営業として、最強の武器を手に入れたければ、「ITストラテジスト」の資格取得を目指してください!

IT営業が資格よりも重要なこと【今から始められます】

『ビジネス書』を読みまくること。

ぶっちゃけ、資格を取るより100倍は重要だと思っています。

なぜなら、IT営業には幅広い「知識」と「スキル」を身につける必要があるので。

具体的には、次のような内容です。

  • IT知識
  • 他業界の知識
  • 営業ノウハウ
  • 基礎ビジネススキル
  • コミュニケーションノウハウ

などなど…

ビジネス書を読めば、上記すべてを学ぶことができます。

なぜ、IT営業として資格を取りたいのか?

  • スキルアップがしたい。
  • IT営業として、武器を持ちたい。
  • 結果をだして、会社から評価されたい。

たぶん上記の理由かと思います。

それなら、「資格」という遠回りをせずに、必要な「知識」・「スキル」をビジネス書から手に入れればいいのかなと。

本質は、「活躍できるIT営業になる」こと。

資格を取るのはすばらしいですが、「資格を持っている」=「実力があるIT営業」じゃないということは覚えておきましょう。

ビジネス書を「読む」→「実践」でスキルが身につく

スキルアップには、「インプット」と「アウトプット」の繰り返しが重要です。

  • ビジネス書を読む(インプット)
  • ビジネス書の内容を実践(アウトプット)

ビジネス書なら今すぐ読めて、明日には実践できるので。

  • STEP1
    ゴールの設定

    コンサルタントを目指す。

  • STEP2
    インプット

    コンサルタントの本を読む。

  • STEP3
    アウトプット

    読んだ内容を職場で実践する。

上記の流れです。

資格勉強は、短くて「1ヶ月」・長くて「1年」はかかりますからね。

すぐにスキルを身につけたいなら、ビジネス書を読むのが効果的です。

ビジネス書を読みまくる方法

  • 「1冊1,000円以上するから、何冊もビジネス書を買えないよ…」
  • 「ビジネス書って、1冊読むのに何日もかかるんだよね…」

たぶん、上記の理由でビジネス書は読みづらいのかなと。

解決方法としては、電子書籍の読み放題サービス『Kindle Unlimitedを使うことです。

僕も1年以上使っていますが、Kindle Unlimitedはマジで便利です。

Kindle Unlimitedの特徴
  • Amazon電子書籍の読み放題サービス
  • 月額980円で200万冊以上が読み放題
  • ビジネス書だけで20,000冊以上が読み放題
  • コミック、小説、雑誌、ビジネス書とラインナップも充実
  • 30日間の無料体験があるのでお試し可能

先ほどご紹介した「コンサル一年目が学ぶこと」を含めて、2万冊以上のビジネス書が、980円で読み放題なので。


Kindle Unlimitedについては「【お得】ビジネス書の読み放題はKindle Unlimited!おすすめ理由を徹底解説【30日間お試し無料】」で詳しくまとめています。

【お得】ビジネス書の読み放題はKindle Unlimited!おすすめ理由を徹底解説【30日間お試し無料】ビジネス書の読み放題はKindle Unlimitedがおすすめの知りたいですか?本記事では、ビジネス書が読み放題のKindle Unlimitedのおすすめ理由について解説。サービス比較・30日無料も紹介。ビジネス書の読み放題ならKindle Unlimitedがおすすめです。...

個人的には、IT営業の必須ツールだと思っているので、ぜひご覧ください。

\30日間の無料体験中/ 登録はこちら(公式サイト) 30日以内に解約すればお金は一切かかりません

 

本記事は、『IT営業におすすめの資格を紹介』という内容でしたが、『本質である「知識」と「スキル」を身につけて活躍するには、「ビジネス書」を読みましょう』って話でした。

あくまでゴールは、『IT営業として活躍する』だったり、『IT営業としてスキル・知識を身につける』ことかなと。

この記事が、少しでも参考になれば嬉しいです。

それでは、この辺で。
最後までありがとうございました。