大手SIerから転職するのは難しい?【結論:30代までは転職しやすい】

記事のまとめ

大手SIerから転職は難しいのでしょうか?

結論からいうと「大手SIerから転職するのは簡単」ですが、いくつか条件があります。

今回は大手SIerからの転職をテーマに、難しいと言われる理由や転職方法をまとめました。

30代までの転職がポイントなので、ぜひ本記事をご覧ください!

学生に人気の大手SIerですが、「想像と違う…」ということで転職を考える人は多いです。

顧客対応ばかりで営業とかわらない…
資料作成ばかりでつまらない…
プログラミングをやれない…
プロジェクト管理に疲れた…

ただし、大手SIerは上流工程がメインなので、長く続けていると転職がむずかしくなる問題が…。

エンジニア

大手SIerからの転職って難しいの…?

ライヲン

30代前半までなら転職先はたくさんあるよ!

そんな今回は、IT業界で営業と採用を15年つづけている僕が、

大手SIerからの転職について解説します。

IT業界は人手不足なので、大手SIerからでも転職はむずかしくないですよ。

重要なお知らせ!

大手SIerからの転職は、IT転職エージェントを使えば簡単です!

人気No.1のは求人数が多いので、あなたに合った会社が見つかるはず。

完全無料で使えて、登録は5分で終わりますよ!

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!初回提案の内定率は90%以上!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    IT・Web系に特化!「自社開発」に強く、年収アップ率は75%! ※1都3県限定
タップできる目次

大手SIerから転職するのは難しい?

大手SIerから転職するのは簡単です。

とはいえ、いくつか条件があるのも事実。

本章では、簡単に転職できる条件3つご紹介します。

①:転職先の条件にこだわらない

なぜなら、大手SIerの年収は高いから。

日本の大企業の中でも、大手SIerの年収や福利厚生の条件はいいですからね。

エンジニア

今と同じ年収のまま、中堅SIerやWeb系ベンチャー企業に転職するのはむずかしいんだね…。

ライヲン

条件にこだわりすぎると、転職できる会社が少なくなるよ!

「転職しても今と同じ条件で!」と思う気持ちはわかります。

ただ、今の環境を変えたいならこだわりを捨てることも大切です。

IT業界は人手不足のため、条件にこだわらなければSIerからの転職先はいくらでもありますよ!

②:30代前半までに転職する

IT業界の転職市場では、30代前半までの若手エンジニアは超有望。

どこの企業もほしがる年齢層です。

そもそも、IT業界は常に人手不足です。

2030年までに約79万人のエンジニアが不足するともいわれているので…。

引用:経済産業省-IT人材需給に関する調査(概要)

中堅・ベテランの即戦力も必要ですが、企業の将来を支える若手も絶対的に足りない状況です。

結果として、経験不足でも「若手なら育てればいい!」という考えがあるので、ポテンシャル採用をしてくれます。

ライヲン

採用市場でエンジニア経験者は取り合いなんだよ!

エンジニア

新しい環境にチャレンジしたいなら、30代前半までがいいんだね!

30代後半や40代でも転職先はありますが、即戦力が条件。

上流工程の経験しかない大手SIer出身者では、プログラミングをやりたいと思っても転職先は少ないです…。

大手SIerから転職してキャリアチェンジ・スキルチェンジをしたいなら、

若いうちに1日でも早く行動するのが大切ですよ。

③:IT転職エージェントを使う

大手SIerから転職するなら、IT転職エージェントを使いましょう。

試しに登録してみるとわかりますが、ほぼ確実に転職先を紹介してくれますので。

IT転職エージェントとは
  • 完全無料のIT転職支援サービス
  • IT転職のプロがキャリア相談にのってくれる
  • あなたに合った優良企業を紹介してくれる
  • 転職サイトにはない人気企業の求人がある
  • 応募書類のチェック、面接対策をしてくれる
  • 選考の通過率を上げてくれる
  • 入社時期・条件の交渉をしてくれる

また、大手SIer出身ということは、転職が初めてじゃないでしょうか?

IT転職エージェントなら転職先の紹介だけじゃなく、

だれもが不安な以下についても徹底サポートしてくれますよ。

企業の選び方、応募書類の作成、面接の注意点、年収交渉、入社時期の調整…など。

エンジニア

はじめての転職でも安心だね!

ライヲン

失敗しない転職がしたいなら、IT転職エージェントの利用は必須だよ!

ちなみに、転職するか悩んでいる方でも、IT転職エージェントの登録はOK。

とりあえず話を聞いてみよう!」って感じでも大丈夫です。

以下3つは特に人気のIT転職エージェントなので、ぜひ登録しましょう!

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!初回提案の内定率は90%以上!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    IT・Web系に特化!「自社開発」に強く、年収アップ率は75%! ※1都3県限定

もし、どこに登録するか悩んだらを選びましょう。

20代・30代のサポートが充実しているので、はじめての転職でも安心ですよ!

大手SIerからの転職が難しいといわれる2つの理由

なぜ、大手SIerから転職がむずかしいといわれるのか?

本章では2つの理由をご紹介します。

①:年収が高い

大手SIerから転職がむずかしいというより、

いまと同じ年収の会社がみつからないが正しいです。

IT業界で働くエンジニアの平均年収は約550万円

参考:政府統計ポータルサイト「e-Stat」-賃金構造基本統計調査

対して、独立系SIer、ユーザー系SIer、メーカー系SIerの大手5社の平均年収は以下のとおりです。

独立系SIer大手5社の平均年収

順位会社名平均年収
1位オービック921万
2位大塚商会843万
3位日本ユニシス837万
4位ネットワンシステムズ837万
5位協和エクシオ760万
引用:【独立系SIerランキング】大手・中小35社を一覧で徹底比較

ユーザー系SIer大手5社の平均年収

順位会社名年収
1位電通国際情報サービス1,047万
2位伊藤忠テクノソリューションズ896万
3位日鉄ソリューションズ844万
4位NTTデータ833万
5位セゾン情報システムズ783万
引用:【ユーザー系SIerランキング】上場企業を含む30社を一覧でご紹介

メーカー系SIer大手5社の平均年収

順位会社名年収
1位日立製作所902万
2位都築電気881万
3位アビームコンサルティング819万
4位NEC814万
5位富士通803万
引用:【メーカー系SIerランキング】厳選20社を一覧で大公開

15社の平均は854万円なので、大手SIerはSEの平均年収より約300万円も高い計算です。

エンジニア

これだけ年収が違うと、転職先は見つかりづらいね…。

ライヲン

それだけ、大手SIerの条件はいいってことだよ!

年収を考えなければ、大手SIerからの転職はむずかしくありません…が、

年収を下げてまで転職するのはむずかしいですよね…。

このあたりは、本記事の「大手SIerから転職したいならやるべき3つ」を参考に考えてみてください。

②:開発経験がない

大手SIerは元請け・上流工程のプロジェクトが基本。

開発工程(プログラミング)は下請け企業へ丸投げが多いです。

結果として、中堅SIerやWeb系に必要なプログラミングスキルが不足しています…。

エンジニア

中堅SIerだと、設計からプログラミングまで1人で担当したりするからね…。

ライヲン

Web系はプログラミングスキルが必須だよ…。

若いうちならプログラミングは現場で身につければいいですが、30代になると厳しくなります。

開発をやりたい人ほど早めに行動しないと、転職先がなくなってしまいますよ…。

大手SIerから転職したいならやるべき3つ

本章では、大手SIerから転職したいならやるべき3つをご紹介します。

1つずつ解説していきます!

①:優先順位を考える

まずは、転職先で優先したいことを明確にしましょう。

  • 年収は下げたくない!
  • プログラミングスキルを身につけたい!
  • テレワークで働きたい!
  • 客先常駐はしたくない!
  • ワークライフバランスを大事にしたい!

こんな感じですね。

例えば年収を下げたくないのであれば、同じ大手SIerで希望がかなう転職先を見つければいいので。

また、プログラミングスキルを第一優先にするなら、年収は気にせず幅広く転職先を探せばいいですからね。

エンジニア

いろいろ求めると、転職はむずかしくなるよ…。

ライヲン

優先したいことが明確になれば、転職先は選びやすいよ!

落ち着いて「なぜ転職を考えたのか?」「転職してどうなりたいのか?」「何を優先したいのか?」を考えてみましょう!

②:転職先を考える

転職で優先したいことを決めたら、次に転職先を考えましょう。

  • 年収アップを目指せる他の大手SIer
  • 今までの経験をいかせる中堅SIer
  • プログラミングスキルが身につくWeb系
  • 落ち着いて仕事ができる社内SE
  • 自由に働けるフリーランス
  • 経営にもかかわれるITコンサルタント
  • 責任が少ないSESエンジニア
  • キャリアチェンジしてIT営業

こんな感じですね。

自分に何があっているかわからない場合は、IT転職エージェントに相談するのも方法です。

エンジニア

希望の年収や働き方を伝えれば、いろいろと会社を紹介してくれるからね!

ライヲン

実際の企業を紹介してもらいながら話ができるので、転職した後のイメージもしやすいよ!

登録は5分で終わるし、無料なのでこの機会に使ってみましょう。

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!初回提案の内定率は90%以上!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    IT・Web系に特化!「自社開発」に強く、年収アップ率は75%! ※1都3県限定

③:30代までに行動する

大手SIerから転職したいなら、30代までに行動するのは大切。

年齢が上がるにつれ、転職はしづらくなりますからね。

現実として、人気な会社ほど年齢制限をしてたりしますので。

エンジニア

転職は若いうちが有利なんだね!

ライヲン

30代前半までは書類選考もとおりやすいし、ポテンシャル採用の可能性もあるよ!

「人気な優良企業へ転職したい!」「スキルチェンジしたい!」と考えているなら、

今すぐにでも行動しましょう!

最後に:大手SIerから転職しないことも検討すべき

大手SIerから転職したいなら、30代までに転職することが鉄則。

とはいえ、本当に大手SIerから転職してしまってもいいんでしょうか?

改めて大手SIerで働くメリットを考えてみましょう。

  • 億単位の大規模プロジェクトにかかわれる
  • IT業界の上流で仕事ができる
  • 高い生涯年収
  • 手厚い福利厚生
  • 安定した企業経営

ライフプランは人それぞれ。

今の会社を続けるのはもちろん、希望がかなう大手SIerへの転職も選択肢です。

大手SIerで働くメリット・デメリットを考えつつ、あなたにとって最適な選択をしてくださいね。

最後に、あなたの力になってくれるIT転職エージェントをご紹介して終わりたいと思います。

1人で悩まず、IT転職のプロに力を貸してもらいましょう!

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!初回提案の内定率は90%以上!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    IT・Web系に特化!「自社開発」に強く、年収アップ率は75%! ※1都3県限定
よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる