エンジニア

【孤独】客先常駐で新人一人は辛い・・・【対処法は3つ+α】

新人一人での客先常駐が辛い人

一人での客先常駐は辛いな・・・

気軽に相談できる人はいないし、ムチャぶりも多い…。自社の人もフォローしてくれないんだよね…

そもそも、新人が一人で客先常駐って、どうなんだろう?

良い対処法とかあれば、知りたいな。

こういった悩みを解決します。

本記事のテーマ

  • 客先常駐で新人一人は辛い…【孤独はきついです】
  • 客先常駐でも『一人じゃない&辛くない』会社もあるという事実
  • 客先常駐で新人一人が辛いときの対処法【3つ+α】

この記事を書いている僕は、SES歴8年の人事&営業担当。

キャリアコンサルタントの資格もあるので、エンジニアの相談に乗ったりもしています。

業界をみていて思いますが・・・まだまだ、”新人を一人で客先常駐させる会社が多い”かなと。

研修やフォロー体制がしっかりしていないのに、一人で客先常駐させられる新人は、辛いし孤独なはずです。

というわけで、本記事では、”客先常駐で新人一人は辛い理由”と”対処法”を解説します。

今の環境が辛いなって方は、ぜひ記事をご覧ください。

客先常駐で新人一人は辛い…【孤独はきついです】

一人での客先常駐が辛い理由は『孤独』だからです。

  • 理由①:気軽に相談できる人がいない
  • 理由②:スキルがないのにムチャぶり
  • 理由③:自社もフォローしてくれない

恐らく、上記のような理由で悩まれているかと思います。

1つずつ見ていきましょう。

理由①:気軽に相談できる人がいない

一番の理由がこれかと思います。

新人で、、、一人で、、、初めての現場で、、、不安じゃない人なんていません。

現場の人から「気軽に質問してね!」って言われても、何を、どう質問して良いかもわからないはずです。

慣れない環境”+”気軽に相談できる人がいない”のは、寂しいですし、孤独感が強いかなと…

理由②:スキルがないのにムチャぶり

新人一人の客先常駐だと、あるあるですね。

「この改修をしておいてください!仕様書を見てもらえればわかると思いますので。もし、わからないことがあれば気軽に聞いてください。」

いやいや、、、研修を1週間しただけだから、なにもわからないんですが…

質問すると、「これ、常識だよ?」、「こんなのも知らないの?」、「自分で考えて」とか、イヤそうに対応されます。

ハッキリ言って、メチャクチャ辛いです。孤独感もハンパないかなと…

理由③:自社もフォローしてくれない

一人で現場に入った後、フォローをくしてくれない会社もあります。

辛い状況を相談しても、「とりあえず頑張ろう!」とかしか言わず、具体的な対策をしてくれません。

「あなたの効率が悪いからじゃないですか?」など、助ける気ゼロの担当とかもいますし…

客先だけじゃなく、自社にも味方がいない環境は孤独で辛いはずです…

客先常駐でも『一人じゃない&辛くない』会社もあるという事実

不公平かと思いますが、事実です。

  • 客先との協力関係があり、新人一人でもフォローが徹底している会社
  • 新人は必ずチームで現場に入り、先輩のサポートがある会社
  • 入社3年目までは、自社プロジェクトでスキルを身につけられる会社

ぶっちゃけ会社によって、新人へのサポートは天と地ほどの差があるんですよね・・・。

客先常駐の『優良企業』の特徴は5つ

次の5つです。

  • 30代、40代のエンジニアが全体の50%いる
  • ”評価制度”と”キャリアパス”が明確
  • 商流が浅いプロジェクトが多い
  • 客先常駐の他にも事業展開している
  • エンジニア経験者の採用ができている

上記の会社では、新人をフォローできる先輩もいるし、サポート体制が充実しているプロジェクトに入ることができます。

逆に、新人を一人で客先常駐させる会社には、上記の特徴はなにもないかなと。

詳しくは【誰でもできる!】SESの優良企業を見つける方法とは?【5つのポイントを紹介】でまとめていますので、ご覧ください。

客先常駐で新人一人が辛いときの対処法【3つ+α】

『対処法』は次の3つです。

  • その①:割り切ってスキルを身につける
  • その②:担当に現場変更の依頼をする
  • その③:転職する

ちなみに、エンジニアの転職先は無限にあるし、今の会社がすべてじゃないということを覚えておいてください。

客先常駐でも新人のフォローが徹底している会社もあれば、必ずチームで現場に入れる会社もありますので。

上記を知っておけば、どの対処法を取るにしても気が楽ですからね。

その①:割り切ってスキルを身につける

スキルさえ身につければ、エンジニアは働き方・会社を選びたい放題。

  • 年収が高い会社へ転職
  • 自社開発・社内SEに挑戦
  • フリーランスとして独立

「スキルが身につく環境」なら、将来への投資として割り切るのも方法です。

新人から一人で客先常駐をがんばることで、メンタルが強くなり、自分で問題を解決する力が身につきます。

しかも、スキルが身につくと周りのメンバーとコミュニケーションが取りやすくなるので、仕事もやりやすくなります。

ただし、「スキルが身につく環境」が大前提。

スキルが身につかない環境だと、辛いだけなので要注意です。

その②:担当に現場変更の依頼をする

次の点で「この現場はムリだ!」という結論がでたら、担当へ相談しましょう。

  • 残業・休日出勤が多すぎる
  • 新人では対応ができないレベルの仕事を振られる
  • 現場でパワハラ、セクハラなどの問題がある
  • エンジニアとしてのスキルが身につかない

補足として、「自分に悪い点がないのか?」もしっかり確認しましょう。

「自分に悪い点がなく、環境が悪い」ということであれば、必ず現場を変えてくれるはずです。

というより、これで動いてくれない会社なら辞めるべきかなと…

客先常駐で新人一人を現場に入れているのに、フォローがない会社なら転職を考えるのが無難です。

その③:転職する

ぶっちゃけ、一番の対処法が『転職』すること。すべて解決すしますので。

冒頭でもお伝えしましたが、世の中にIT企業はたくさんありますし、新人のフォローが充実した会社も多くあります。

そもそも、「客先常駐+新人+1人」が辛いのは当たり前。

新人に対して、「エンジニアとしてのノウハウは、客先から一人で学んでね!」って会社は長く続ける意味はありません。

精神が病む前に、会社から離れることをおすすめします。

もし、転職や退職を考えているようなら、参考になる記事もまとめていますので、ぜひご覧ください。

【人生激変】SES・客先常駐からの転職に強い!転職エージェント・転職サイト5選

【逃げるが勝ち】SES(客先常駐)を辞めたいなら戦略的に撤退しよう

【SES(客先常駐)の退職・退場ガイド】契約期間中の悩み5つを解決

”無理をする必要はない”ということ

というわけで、今回は以上ですが最後に一つだけ。

それは、”無理をする必要はない”、ということです。

もし、今の環境が辛いなら、サクッと辞めてOKです。僕も経験がありますが、辛いのに無理してがんばっても良いことはありませんので。

  • せっかく入社したから、3年はがんばらないと…
  • もし、自分が辞めたら周りに迷惑がかかるな…
  • わがまま言えないし、無理してもがんばろう…

上記について、気にする必要はありません。

ぶっちゃけ、「客先常駐+新人+1人」を用意している会社が悪いので。

いきなり辞めるのは不安ということであれば、転職エージェントに相談するのがいいかなと。

転職エージェントとは?

あなたに合った”企業紹介”、”転職サポート”を「無料」でしてくれるサービス。

IT系の転職エージェントは、エンジニア出身のアドバイザーが相談に乗ってくれるので、親身に話を聞いてくれます。

登録も無料なので、1人で悩まず専門家に相談しちゃいましょう。

レバテックキャリア|エンジニア転職の実績No.1※求人の質が高く、技術に詳しいエージェントがサポートしてくれます。

マイナビエージェント×IT|IT・Web業界に特化した転職エージェント!※若手層へのフォローがしっかりしています。

リクルートエージェント|求人数No.1のエージェント※業界No.1の求人数で、あなたの希望する企業が見つかります。

それでは、今回はこの辺で。
最後までありがとうございました。

人気記事 【人生激変】SES・客先常駐からの転職に強い!転職エージェント・転職サイト5選

人気記事 【勝ち組】SESからの転職先おすすめ5選【転職を成功させるコツも紹介】