【基礎】SESで働くネットワークエンジニアとは?未経験向けに解説

記事のまとめ

SESで働くネットワークエンジニアについて解説!

IT未経験向けに、SESネットワークエンジニアの基礎についてまとめました。

SESでネットワークエンジニアが働くメリット・デメリットはもちろん、

転職で失敗しない方法キャリアアップについてもご紹介します。

この記事を書いている僕は、IT業界16年、SESは9年の経験があります。

まず最初にお伝えしたいのは、未経験からSESのネットワークエンジニアに転職するのはアリです!

エンジニア

SESのネットワークエンジニアって、未経験でも転職できるの?

ライヲン

大丈夫だよ!
未経験から転職している人はたくさんいるからね!

そんな今回は、SESネットワークエンジニアの基礎知識やメリット・デメリットをわかりやすく解説しつつ、

未経験からの転職で失敗しない方法についてもご紹介します。

これからネットワークエンジニアを目指す方は、ぜひご覧ください。

重要なお知らせ!

SESでネットワークエンジニアになるなら、会社選びは大切です。

IT未経験に特化した転職エージェントを使えば、あなたに合った優良企業を紹介してくれます。

1人で悩まず、IT転職の専門家に相談してみましょう。

未経験・新卒向けおすすめITエージェント

未経験エンジニア向け

  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • FEnet未経験
    【公式】
    豊富なエンジニア研修!IT未経験からのキャリアチェンジ率は98%!

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応
タップできる目次

SESで働くネットワークエンジニアとは?

はじめに、SESやネットワークエンジニアについて解説していきます。

①:SESとは?

SESとは「システムエンジニアリングサービス」の略。

ITエンジニアを派遣して、スキルや労働力を提供するサービスのことです。

SES企業は客先にエンジニアを派遣し、働いた時間に対して報酬をもらいます。

sesのビジネスモデル

そのためSESエンジニアが働くのは、自社ではなく客先が基本となります。

ライヲン

最近では、テレワークで在宅の仕事も増えているよ!

SESエンジニアのメリットは、さまざまな会社やプロジェクトで働けることです。

いろいろな環境で幅広い技術を身につけたい人にとっては、SESは働きやすいでしょう。

②:ネットワークエンジニアとは?

ネットワークエンジニアとは、ネットワークの通信環境を構築・運用・保守する技術者のこと。

身近で使っているインターネットやWi-Fiなど、ネットワークにつなぐ環境を作る仕事だと思ってください。

ネットワークエンジニアの仕事は、大きく6つに分けられます。

  • 要件定義
  • 設計
  • 構築
  • 運用(未経験向け)
  • 保守(未経験向け)
  • 監視(未経験向け)

未経験や経験が浅い人は、運用・保守・監視の仕事からスタートします。

具体的には、ネットワーク環境に問題がないかチェックをして、トラブルが起きれば対応する役割です。

ちなみに、ネットワークエンジニアが覚える用語の一部をならべてみました。

ネットワークエンジニアに必要な知識
  • LAN
  • WAN
  • IPアドレス
  • ルータ
  • ハブ/スイッチ
  • VLAN
  • ゲートウェイ
  • ファイヤーウォール
エンジニア

むずかしい言葉ばかりだね…。

ライヲン

未経験でも研修でしっかり学べば大丈夫だよ!

もし、未経験からネットワークエンジニアを目指すなら、最初の研修が大切です。

以下のIT転職エージェントなら、研修が充実した優良企業を紹介してくれるので、ぜひ活用しましょう!

未経験・新卒向けおすすめITエージェント

未経験エンジニア向け

  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • FEnet未経験
    【公式】
    豊富なエンジニア研修!IT未経験からのキャリアチェンジ率は98%!

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応

SESでネットワークエンジニアが働くメリット

続いて、ネットワークエンジニアがSESで働くメリットをみていきましょう。

①:未経験からでも転職がしやすい

SESでは、未経験のネットワークエンジニアを採用している会社が多くあります。

IT業界は人手不足で経験者の採用がむずかしいため、未経験から育てようとするからです。

また、ネットワークエンジニアの仕事は未経験から始めやすいのも理由です。

  • ネットワーク通信の監視
  • ネットワーク機器の設定・交換
  • ネットワーク情報の取得
  • マニュアルに沿ったトラブル対応

このあたりの業務は、技術的に高いスキルは必要なく、最低限の知識と素早い対応ができれば問題ありません。

最初から専門スキルが求められるプログラマーと違って、ネットワークエンジニアは未経験からでも始めやすいですよ。

②:いろいろな会社で仕事ができる

SESのネットワークエンジニアは、客先に常駐して仕事をします。

いろいろな会社やプロジェクトに携われるため、幅広い経験をつむことができます。

  • 上場企業のネットワーク構築
  • ベンチャー企業のネットワーク設計
  • 大手企業のネットーワーク監視
  • 最新機器の導入プロジェクト
ライヲン

転職せずに、いろいろな会社で仕事ができるんだよ!

さまざまな環境で身につけた経験やスキルは、エンジニアとしての価値を高めます。

多くの会社で仕事ができるのは、将来的に転職するとしても大きなメリットになるでしょう。

③:責任と残業が少ない

SESのネットワークエンジニアは、責任と残業が少ないのも魅力。

なぜなら、SESでは「準委任契約」で仕事をするからです。

準委任契約とは?
  • エンジニアが働いた時間でお金をもらう契約
  • 働く責任はあるが、成果には責任がない
  • 指定の労働時間を超えると、超過金額が発生

「準委任契約」では、1ヵ月の労働時間が決まっています。

指定の時間を超えると超過金額を払わなければいけないため、客先は残業をさせたがらない傾向があります。

エンジニア

だから残業が少ないんだね!

また、成果に対して責任がないため、ネットワークでトラブルが起きても契約上は問題ありません。

失敗を気にせず、むずかしい仕事にチャレンジしやすいのがSESです。

SESでネットワークエンジニアが働くデメリット

SESでネットワークエンジニアが働くデメリットもみていきましょう。

主なデメリットは次の3つです。

①:給料が安い

SESのネットワークエンジニアは給料が安く、平均年収は300〜400万円台。

一般的なネットワークエンジニアの平均年収が約448万円なので、SESの給料は少ないです。

給料が安いのは、IT業界の多重下請け構造に原因があります。

多重下請け構造とは?

受託した仕事の一部を下請け会社へ依頼し、さらに下請けへと発注していくピラミッド型の構造

図にするとこんな感じです。

多重下請け構造では、下請けになるほど中間マージンが引かれるため、会社の利益が減ります。

会社に入るお金が少ないので、エンジニアの給料も安くなってしまいます。

残念ながら、多くのSES企業は4次請け、5次請け以降の下請け企業です。

SESのネットワークエンジニアとして働くなら、少しでも上の立ち位置の会社を目指すようにしましょう。

②:重要な仕事を任せてもらえない

SESのネットワークエンジニアは、上流工程と呼ばれる重要な仕事を任せてもらえません。

下請けすぎるSESエンジニアの立場では、信頼して仕事を任せづらいのが原因です。

ライヲン

ネットワーク環境は、会社にとって重要だからね…。

SESのネットワークエンジニアがかかわる運用・保守・監視の仕事は、

簡単で未経験から始めやすいですが、スキルアップしづらいデメリットもあります。

エンジニア

長く続けると、やりがいがなくなるんだよね…。

とはいえ、SESでもネットワークの企画・設計・構築にかかわれる会社はあります。

会社によって、スキルアップできる環境が違うのは覚えておきましょう。

③:ひどい環境の現場がある

SESのネットワークエンジニアはいろいろな会社で働くため、ハズレの現場があるのも事実です。

たとえば、次のような現場はつらいだけです。

  • 残業が多すぎる
  • 上長のパワハラがひどい
  • 配属前から炎上している
  • 人間関係が悪い

などなど。

実際に、最悪な現場に入れられたSESエンジニアもいます。

つらい現場にあたったら、1人で悩まず会社に相談しましょう。

ただし、話を聞いてくれないブラックSES企業もあるので注意しましょう。

そういう会社にいても将来性はないため、最初の会社選びは大切です。

SESの優良企業を紹介してくれるIT転職エージェントがあるので、転職のときは1度相談してみてくださいね。

未経験・新卒向けおすすめITエージェント

未経験エンジニア向け

  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • FEnet未経験
    【公式】
    豊富なエンジニア研修!IT未経験からのキャリアチェンジ率は98%!

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応

SES転職でネットワークエンジニアが失敗しない方法

これからネットワークエンジニアへ転職するなら、会社選びは大切です。

ネットワークエンジニアがSES企業への転職で失敗しない方法をまとめましたので、ぜひご覧ください。

①:SESの優良企業を選ぶ

もっとも大切なことは、SESの優良企業へ転職することです。

SESはブラック企業も多いため、会社選びを失敗すると以下のような不幸があります…。

  • ITスキルが身につかない
  • 残業が多く、体をこわす
  • 年収が低すぎる
  • 昇給をしてもらえない
  • 有給がとれない

ネットワークエンジニアとして成長できないどころか、人生の貴重な時間をムダにします。

では、SESの優良企業はどうやって見分ければいいのでしょうか?

会社選びの際は、次の5つのポイントをチェックしましょう。

SES優良企業の特徴
  • 30代・40代のエンジニアが活躍している
  • 元請け・2次請けのプロジェクトが多い
  • 評価制度とキャリアパスが明確
  • SES以外の事業もおこなっている
  • エンジニア経験者の採用が増えている

元請け・2次請けプロジェクトが多ければ、年収が高く、スキルアップもしやすい環境です。

SES優良企業の詳しい解説や、実際の企業ランキングをまとめた記事もあるので、ぜひご覧ください。

②:IT転職エージェントを使う

ネットワークエンジニアへの転職で失敗したくないなら、IT転職エージェントを使ってください。

IT転職エージェントとは
  • 完全無料のIT転職支援サービス
  • IT転職のプロがキャリア相談にのってくれる
  • あなたに合った優良企業を紹介してくれる
  • 転職サイトにはない人気企業の求人がある
  • 応募書類のチェック、面接対策をしてくれる
  • 選考の通過率を上げてくれる
  • 入社時期・条件の交渉をしてくれる

とくに未経験からの転職だと、1人で自分に合った会社を選ぶことはできません。

最悪の場合、超ブラック企業へ入社してしまうことも…。

ライヲン

なんとなくで選んだ会社に転職すると、失敗しちゃうよ…。

IT転職エージェントを使えば、専門のアドバイザーが未経験向けの優良企業を紹介してくれます。

また、応募書類のチェックから面談対策、入社までのフォローをしてくれるのもメリットです。

完全無料で使えるので、未経験からの転職ならIT転職エージェントは絶対に使いましょう。

登録したからといって、必ず転職する必要もないので安心してくださいね。

未経験・新卒向けおすすめITエージェント

未経験エンジニア向け

  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • FEnet未経験
    【公式】
    豊富なエンジニア研修!IT未経験からのキャリアチェンジ率は98%!

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応

③:20代までに転職をする

はっきり言って、未経験の30代を採用してくれる会社はないです。

そのため、未経験からネットワークエンジニアを目指すなら、20代の若いうちに転職しましょう。

ライヲン

IT転職エージェントでも、未経験の30代が紹介してもらえる会社はないよ…。

20代はスキルよりも、コミュニケーション力や将来性のポテンシャルをみられます。

しかし、30代以降は実績やスキルで判断されます。

また同じ未経験なら、若い人は覚えが早く、成長に期待ができると思われています。

もし20代後半なら、すぐにでも転職活動を始めないと手遅れになってしまいますよ。

SESでネットワークエンジニアがキャリアアップする方法

未経験からSESのネットワークエンジニアに転職した後、

キャリアアップに必要な2つをご紹介します。

①:CCNAの資格を取る

未経験でも取れるネットワークエンジニアの資格に、CCNA(シーシーエヌエー)があります。

CCNAとは?

ネットワークに関する基礎知識やスキルを証明できる資格

勉強すると、次の知識が身につきます。

  • ルーターやスイッチなどネットワーク機器の基礎知識
  • ネットワーク構成技術(VLANの構成・設定方法、トランクポートの設定)
  • IP接続(IP通信のルーティング設定)
  • IPサービス(各プロトコルの設定・確認方法)
  • セキュリティ基礎
  • プログラム言語でネットワークの管理・運用を自動化する技術
ライヲン

すべて、ネットワークエンジニアが知っておくべき内容だよ。

CCNAはネットワーク業界で認知度と評価が高く、資格を取ると次のメリットがあります。

  • スキルの証明になる
  • 年収アップにつながる
  • 転職に有利になる
  • 優先して仕事を振ってもらえる
エンジニア

良いことばかり!

CCNAの合格率は非公表ですが、ネットワーク系の資格の中では初心者も挑戦しやすいです。

仕事の幅も広がるので、まずはCCNAの資格取得を目指しましょう。

②:構築ができる案件へ早めに入る

ネットワークエンジニアとしてキャリアアップしたいなら、早めに「ネットワーク構築」を経験することが重要です。

構築以上のスキルがないと、キャリアアップはできませんので。

ネットワークエンジニアのキャリアパス

ただし、未経験でSESのネットワークエンジニアになると、運用・保守・監視からスタートするケースがほとんどです。

キャリアアップを目指すなら、遅くとも2年以内にはネットワークの構築ができる案件へ入りましょう。

ちなみに、ネットワークエンジニアの経験が2年以上あるのに構築をできていないなら、早めに会社へ相談してください。

はっきり言って、運用・保守・監視の経験しかないネットワークエンジニアは市場価値が低いです。

ライヲン

30代・40代でも構築の経験がないとヤバいよ…。

もし、会社が希望を聞いてくれないようなら、今後を考えて転職も検討しましょう。

早めに構築を経験できるかが、あなたのネットワークエンジニアとしての人生を左右しますので。

未経験・新卒向けおすすめITエージェント

未経験エンジニア向け

  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • FEnet未経験
    【公式】
    豊富なエンジニア研修!IT未経験からのキャリアチェンジ率は98%!

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応

SESで働くネットワークエンジニアまとめ

今回はSESで働くネットワークエンジニアについてまとめました。

SESのネットワークエンジニアは、未経験でも転職しやすい仕事です。

ただし、会社選びは大切なので慎重に選びましょう。

ライヲン

将来のキャリアにも影響するからね

これからネットワークエンジニアを目指すなら、

IT転職エージェントを使ってSESの優良企業を紹介してもらってください。

最後にもう一度、未経験向けのIT転職エージェントを紹介して終わりたいと思います。

未経験・新卒向けおすすめITエージェント

未経験エンジニア向け

  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • FEnet未経験
    【公式】
    豊富なエンジニア研修!IT未経験からのキャリアチェンジ率は98%!

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次