【不要論】社内SEはいらない?使えない人の特徴5選【結論は必要】

記事のまとめ

社内SEはいらない?使えない?について解説。

結論として、社内SEは必要です。

ただし、「社内SEがいらない会社」や「使えないと言われてしまう人」もいます…。

本記事では、社内SEの必要性について解説しつつ、いらない会社・使えない人の特徴も紹介していきます。

まずお伝えしたいのが、社内SEは絶対に必要な仕事です。

今の世の中、ITを活用しない会社は生き残れません。

非IT企業でも自社でシステム開発をはじめているので、社内SEの需要は今後も増えるでしょう。

エンジニア

じゃあ、何で社内SEはいらないって言われるの?

ライヲン

社内SEをコスト扱いする会社や、努力しない人が原因なんだよ…。

そんな今回は「社内SEはいらない?」をテーマに以下3つを解説します。

  • 社内SEが必要とされている理由は?
  • 社内SEで使えない人は?
  • 社内SEがいらない会社は?

安心して社内SEを目指すためにも、サクッと一読してみてください。

重要なお知らせ!

社内SEは会社次第でいらない人材になる可能性もあります。

必要とされる社内SEになりたいなら、会社選びは大切です。

社内SEに強いIT転職エージェントに相談して、将来性がある会社を紹介してもらいましょう。

社内SE向けおすすめITエージェント

エンジニア経験者向け

  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    IT・Web系に特化!「自社開発」に強く、年収アップ率は75%! ※1都3県限定

未経験エンジニア向け

  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • FEnet未経験
    【公式】
    豊富なエンジニア研修!IT未経験からのキャリアチェンジ率は98%!

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応
タップできる目次

社内SEはいらないのか?【結論:必要】

「社内SEはいらない」という意見を聞くと、不安になりますよね?

でもご安心ください!

以下3つの変化により、社内SEはいらないどころか需要が増え続けているので。

それぞれ、具体的に見ていきましょう。

①:テレワークを導入する会社が増えている

多くの会社がテレワークを導入することで、社内SEの需要が増えています。

テレワークをするには社内のIT環境を整備する必要がありますからね。

総務省の調査によると、令和2年(2020年)にはテレワークを導入・検討している会社は約60%

前年に比べて約2倍に増えています。

引用:総務省-令和2年通信利用動向調査の結果

また、テレワークを導入するためには、以下の課題を解決しなければなりません。

  • 機密情報などのセキュリティ管理
  • ネットワーク環境の整備
  • パソコン機器の設定・準備
  • テレワークの社内規定

テレワークを運用するには、ITに詳しい人が必要不可欠です。

今後もテレワークは拡大していくので、社内SEの需要は増え続けていくでしょう。

②:デジタル技術を活用する会社が増えている

世の中の変化にあわせて、最新のデジタル技術を活用する会社が増えています。

いわゆる、DX(デジタルトランスフォーメーション)ですね。

2025年の壁とは?

企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。

引用:経済産業省-DX推進ガイドライン Ver.1.0

わかりやすく言うと、今より良くなるためにデジタル技術を活用している会社です。

ライヲン

非IT企業でも、DXに取り組む会社は増えているんだよ!

エンジニア

だから社内SEの需要も増えているんだね!

今後もデジタル技術を取り入れる会社は増えていきます。

結果として、今以上に社内SEは必要とされるでしょう。

③:システム開発の内製化が進んでいる

多くの会社でITシステムを内製化しているのも、社内SEの需要が増えている理由です。

ITシステムの内製化とは?

社内で使うシステムを外注せず、自分たちで開発すること

とくに、大手のユーザー企業ほど内製化をしていて、

2019年には63.9%の会社が自分たちでシステムを開発しています。

引用:情報処理推進機構(IPA)-IT人材白書2020

また、製造工程は引き続き外注するが、企画・設計の上流工程だけは自社で対応する会社も増えています。

今後もITシステムの内製化をする会社は増え続けていくので、社内SEの活躍の場所は広がるでしょう。

とはいえ、社内SEのホワイト優良企業ほど競争率が高く、早い者勝ちです。

これから社内SEを目指すなら、まずは社内SEに強いIT転職エージェントに登録することから始めましょう。

社内SE向けおすすめITエージェント

エンジニア経験者向け

  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    IT・Web系に特化!「自社開発」に強く、年収アップ率は75%! ※1都3県限定

未経験エンジニア向け

  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • FEnet未経験
    【公式】
    豊富なエンジニア研修!IT未経験からのキャリアチェンジ率は98%!

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応
社内SE向けおすすめITエージェント

エンジニア経験者向け

  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    IT・Web系に特化!「自社開発」に強く、年収アップ率は75%! ※1都3県限定

未経験エンジニア向け

  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • FEnet未経験
    【公式】
    豊富なエンジニア研修!IT未経験からのキャリアチェンジ率は98%!

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応

社内SEはいらない?使えない人の特徴

必要とされている社内SEですが、いらないと言われる理由もあります。

きびしい言葉ですが、社内SEとして使えない人がいるからなんですよね…。

本章では「こんな社内SEにはなるな!」ということで、使えない人の特徴5つをご紹介します。

①:対応が遅い人

社内SEは素早い対応が求められます。

何か問い合わせをしたり、システムでトラブルが起きたら、すぐにでも対応してもらいたいですよね?

そんなとき対応が遅いと、「この社内SEは使えないな…」と思われてしまいます。

ライヲン

大きな問題ほど、すぐに動こう!

エンジニア

すぐに対応ができないなら、いつならできるか伝えるのも大切だよ!

社内SEが対応するのは、今こまっている人です。

使えないと言われないためにも、スピード感をもって対応しましょう。

②:社内の意見を聞かない人

社内SEの仕事は、周りの意見を聞いて会社のIT環境を良くすることです。

もし社内SEが、使えないツールを導入したり、勝手にシステムの仕様を変えたらどうでしょうか?

エンジニア

イラっとする…。

ライヲン

周りのことを考えて、行動してほしいよね…。

現場や利用する人のことを考えず、個人プレーをする社内SEは使えないと言われてもしかたないでしょう。

ちなみに、現役の社内SEからも、次のような意見があります。

社内SEはユーザの意見をくみ取らないとプロじゃない


万屋ともさん@氷河期のデータ屋
@hero_tomo
万屋ともさん@氷河期のデータ屋 (@hero_tomo) June 12, 2019

自分自身にも言える事だが、社内SEと名乗るようなIT全般に携わる事業会社勤めの人は、しっかりユーザーの意見を汲み取って運用しないとプロじゃない。

社内SEとして活躍するためには、周りの意見をしっかり聞くことが大切です。

③:偉そうにする人

社内SEに限らず、偉そうにする人はいやですよね。

社内SEによくある勘違いは、以下の3つ。

  • ITに詳しくない人を下にみる
  • こんなことも分からないの?と言う
  • 発注先に上から目線で対応をする

はっきり言って、質問がしづらかったり、仕事をやりづらくする社内SEはいらないです。

相手の立場にたって話したり、協力する姿勢を意識しましょう。

④:発注先のSIerに丸投げする人

社内SEの仕事はシステム開発を丸投げすることではないです。

発注先のSIerと自社の間にたって、希望のシステムを作り上げるのが仕事です。

エンジニア

SIerにすべてを丸投げするなら、だれでもできるからね…。

ライヲン

自分がシステム開発の責任者だという意識をもとう!

また、何もせずSIerの言いなりになる社内SEもいます。

会社の代表として、責任をもってやり取りできない社内SEはいらないですよ。

⑤:自分で考えて行動をしない人

依頼があるときだけ仕事をするのが社内SEだと思っていませんか?

それは、大きな間違いです。

ライヲン

受け身の社内SEはいらないよ!

社内SEに求められているのは、IT技術を使って今より会社を良くすること。

自ら問題点を見つけて、改善する行動力が必要です。

  • 手作業で時間がかかる仕事をシステムで簡略化
  • 社内のネット環境を改善して、回線速度を上げる
  • 各部署の共有もれを防ぐため、新たなツールの導入

「社内を良くするためにはどうすればいいか?」を常に考えて、自ら考えて主体的に行動しましょう。

【注意】社内SEがいらない会社の特徴

社内SEは必要な仕事ですが、いらないと考えている会社もあります。

上記の会社では、社内SEを評価してくれないので注意しましょう。

①:社内SEをコスト扱いする会社

いまだに、社内SEはコスト部門だからいらないと考えている会社はあります。

理由は以下3つです。

  • 人件費がかかるのに、売上は作らない
  • ITにお金をかけるのはムダ
  • 社内SEが何をやっているかわからない
  • 社内SEはだれでもできると思っている

このような会社は、ITの必要性をまったく理解していません。

結果として、社内SEの給料は上がらないし、昇進もむずかしいでしょう。

エンジニア

仕事のモチベーションも上がらないよね…。

一方で、社内SEは利益を生み出す部門だと思っている会社もあります。

IT投資を積極的におこなって、DXに取り組んでいる会社ですね。

ライヲン

会社によって社内SEの扱いはぜんぜん違うよ!

社内SEをコスト扱いする会社にいても将来性はないので、気をつけましょう。

②:利益がでていない会社

利益がでていない会社だと、社内SEはリストラされる危険があります。

社内SEのIT環境を良くする仕事は、将来への投資ですからね。

会社の業績が悪いと将来より今が大切なので、社内SEの人件費を削減しようとします。

実際、以下のようにリストラされてしまった人もいますので…。

業績が傾いてリストラに合った


しーちゃん@西尾維新様狂信者!
@seaquels
しーちゃん@西尾維新様狂信者! (@seaquels) April 17, 2015

会社のクビは、色々あるしなぁ

自分も前職は社内SEだったものですが、業績が一気に傾いて、一斉リストラに合いましてね

情報システム部はリストラのターゲットにされる


デービーポリス1号
@DbPolice01
デービーポリス1号 (@DbPolice01) January 17, 2019

社内SEの辛いところが一つだけあった。リストラの嵐が吹き荒れると真っ先に情報システム部がターゲットにされるところだな。

これから社内SEを目指すなら、会社の経営状況は必ずチェックしましょう。

とはいえ、1人で調べてもわからないことが多いので、IT転職エージェントに相談するのが一番確実ですよ。

社内SE向けおすすめITエージェント

エンジニア経験者向け

  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    IT・Web系に特化!「自社開発」に強く、年収アップ率は75%! ※1都3県限定

未経験エンジニア向け

  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • FEnet未経験
    【公式】
    豊富なエンジニア研修!IT未経験からのキャリアチェンジ率は98%!

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応

社内SEを必要としている会社でがんばろう

今回は「社内SEはいらないのか?」をテーマに以下3つを紹介しました。

  • 社内SEが必要とされている理由
  • 社内SEで使えない人の特徴
  • 社内SEがいらない会社の特徴

改めてお伝えすると、社内SEはいらない仕事ではないです。

ただし、社内SEを必要とする会社を選び、使える人材になるよう努力をしましょう。

エンジニア

社内SEがいらないかは自分と会社次第なんだね!

ライヲン

まずは、社内SEを必要としている会社選びからはじめよう!

最後に、社内SEに強いおすすめ転職エージェントを厳選したので、ぜひ登録してみてくださいね。

社内SE向けおすすめITエージェント

エンジニア経験者向け

  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    IT・Web系に特化!「自社開発」に強く、年収アップ率は75%! ※1都3県限定

未経験エンジニア向け

  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • FEnet未経験
    【公式】
    豊富なエンジニア研修!IT未経験からのキャリアチェンジ率は98%!

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる