SIerと受託開発の違いとは?【結論:企業と契約の違い】

記事のまとめ

SIerと受託開発の違いについて!

SIerはIT企業の種類で、受託開発は契約のひとつ。

本記事ではSIerと受託開発の違いを解説しつつ、SIerの種類についてもご紹介します。

「どんなSIerで働くべきなのか?」もお伝えさせていただきます!

SIer=受託開発ではありません!

あくまで「SIerは企業」・「受託開発は契約」なので。

ライヲン

SIerでも自社サービスの開発をしたり、客先常駐で働く会社もあるよ!

エンジニア

SIerは受託開発だけじゃなく、会社によっていろいろやってるんだね!

今回はSIerと受託開発の違いをわかりやすく解説しつつ、

SIerは立ち位置や種類によって違いがあることもご紹介していきます。

これからSIerで働こうと考えている方は、チェックしておいて損はない内容になっていますよ!

重要なお知らせ!

もし、これからSIerへ転職を考えているなら、「IT転職エージェントに相談」してみましょう!

完全無料で使えて、IT転職のプロが優良企業・大手SIerの紹介・転職サポートをしてくれます

実際、転職成功者は平均4.2社の転職エージェントを使っていますからね!

おすすめITエージェント(PR含む)

エンジニア経験者向け

  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    優良企業が多数!20代・30代に強い!国内最大級のIT転職エージェント!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    年収UP率84%!Web系・自社開発に強い!特化型のIT転職エージェント!

未経験エンジニア向け

  • ユニゾンキャリア
    【公式】
    未経験エンジニアに特化!ホワイト企業が豊富なIT転職エージェント!
  • はじめてのエンジニア
    【公式】
    IT未経験OK!学歴不問・人物重視のポテンシャル採用をしている企業を紹介

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応
  • キャリアスタート
    【公式】
    内定獲得率80%越え!新卒サポートに特化した就活エージェント!

※各社のプロモーションを含みます。

本記事ではプロモーションを含みます。

SES初心者ナビが紹介する商品・サービスの一部には広告リンクが含まれており、当サイトを経由して申し込みのあった場合は、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし、当サイトのランキングや商品・サービス評価に関して、提携および報酬の有無が影響を及ぼすことはありません。

タップできる目次

SIerと受託開発の違いとは?

改めてお伝えしますが、SIerと受託開発は違います。

  • SIerはシステム開発をする「会社」
  • 受託開発はシステム開発を委託する「契約」

こんな感じですね。

確かにSIerは受託開発が多いですが、自社サービスの開発・客先への常駐・エンジニア派遣をする場合もありますので。

同じものと思われがちですが、会社か契約かの違いだと理解しておきましょう。

そもそもSIer(エスアイアー)とは?

顧客の希望にあわせて、システム開発の「企画・開発・運用」の一部やすべてを請け負って対応する会社のこと。

顧客となる会社の業界はさまざまで、金融・交通・官公庁・エンタメなどいろいろあります。

ちなみに、次のように呼ばれたりもします。

  • システムインテグレーター
  • システムインテグレーション
  • SI(エスアイ)
  • ITベンダー

それぞれ意味は違いますが、だいたい同じだと思っておけばOKですよ。

受託開発の契約とは?

受託開発とはシステム開発の委託を受けることです。

IT業界の受託開発では、基本的に「請負契約」をおこないます。

<請負契約>
民法 第632条
請負は、当事者の一方がある仕事を完成することを約し、相手方がその仕事の結果に対してその報酬を支払うことを約することによって、その効力を生ずる。

民法 第633条
報酬は、仕事の目的物の引渡しと同時に、支払わなければならない。ただし、物の引渡しを要しないときは、第六百二十四条第一項の規定を準用する。

引用:電子政府の総合窓口(e-Gov)-民法 請負

簡単に言えば、システム開発の依頼を受けたら「必ず完成させる」「完成させたら報酬がもらえる」って契約ですね。

「受託開発=社内で仕事」と思うかもしれませんが、

依頼されたシステムを完成させるのが目的なので、客先常駐もあればテレワークもあります。

エンジニア

働く場所は関係ないってことだね!

SIerは受託開発しかやらないのか?

SIer=受託開発といわれるが、実はそんなことはありません。

100%受託開発だけの会社もあれば、自社開発・SES・IT派遣など、いろいろやっている会社もありますので。

例えば、自社開発・自社サービスをやっているSIerは以下のような企業です。

会社名自社製品
富士通PRIMEQUEST,GLOVIA
ラックCloudFalcon,セキュリティ監視
TISTIS MARKETING CANVAS
IIJIIJ GIO P2
トランス・コスモスYappli,Shopify
日本マイクロソフトMicrosoft製品
日本オラクルOracle製品
日本IBMIBM製品

逆に、上場しているSIerでSES・IT派遣もしている会社もあります。

  • ソルクシーズ
  • 鈴与シンワート
  • 富士ソフト
  • コムチュア
  • システナ

1つ言えるのは、何の強みもなく受託開発しかしていないSIerはやばいでしょう。

決まったことしかやらなくなり、成長できない会社だからです。

このあたりは、「SIerはやめとけ?IT業界16年の営業が解説【オワコン企業を避ければ大丈夫】」の記事でも触れているので、気になる人はご覧ください!

SIerの受託開発は会社の立ち位置で内容が違う

同じSIerの受託開発でも、会社の立ち位置で内容や条件は変化します。

理由は簡単で、日本のIT業界は次のような下請け構造なので。

顧客から直接依頼を受ける元請(プライム)から、2次請、3次請、4次請…で仕事内容は違います。

また、元請側ほどエンジニアの給料は高く、下に行くほど年収は下がっていきます…。

こんな感じですね。

下請けになればなるほど途中で利益(マージン)を取られるので、結果としてエンジニアの給料が低くなってしまうのです。

同じSIerでも待遇や仕事内容はぜんぜん違うので、なるべく元請や2次請けの会社で働くようにしましょう!

SIerホワイトランキング」の記事では、優良SIerの見つけ方や転職方法をご紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

SIerの受託開発は会社の種類で内容が違う

もう1つお伝えしたいのが、SIerは大きく5つの種類に分けられます。

  • メーカー系
  • ユーザー系
  • 独立系
  • コンサル系
  • 外資系

ハッキリ言って、SIerの種類でも仕事内容や待遇面はぜんぜん違うので注意が必要です。

ユーザー系やメーカー系のSIerは、親会社やグループ企業からの依頼でシステム開発が多いので、比較的に安定しています。

独立系・コンサル系・外資系のSIerは、特定の顧客がいないので営業色が強めなSIerが多いですね。

以下、簡単な特徴と代表的な企業をまとめてみました。

スクロールできます
種類特徴代表企業
メーカー系パソコンやサーバーを作っているPCメーカーから独立したSIer。
富士通やNECなど、一度は名前を聞いたことのある大企業が親会社
富士通
NEC
日立製作所
ユーザー系IT業界関係なく、企業のシステム部門が独立してできたSIer。
親会社やグループ企業向けの開発が基本、安定して仕事がある
NTTデータ
日鉄ソリューションズ
SCSK
独立系特定の親会社やグループを持たずに独立しているSIer。
親会社がないため、自由な開発をできるのが特徴です。
大塚商会
オービック
日本ユニシス
コンサル系お客様の経営課題に対して、分析・企画・改善することが得意なSIer。
社員の給料は高く、ITコンサルティングがメイン業務としている。
野村総合研究所(NRI)
フューチャー
三菱総合研究所
外資系日本でSI事業を展開している外国の会社。
実力主義なので、結果次第で若いうちから高収入がもらえる
日本マイクロソフト
日本オラクル
日本IBM

人によって合う・合わないもあるので、どこのSIerが良いとかはありませんが、

ユーザ系SIerはホワイト企業が多めかなと。

【狙い目】ユーザー系SIerはホワイト!5つの理由と就職・転職方法」で詳しく解説しているので、気になる方はご覧ください。

SIerで受託開発をするなら大手SIerがおすすめ

正確には、元請・2次請けプロジェクトが多いSIerを選びましょう!

「プログラミングが好き!」「開発がやりたい!」「上流工程が苦手!」ってことなら3次請け以下の会社でも良いですが、

同じSIerでも年収や待遇はぜんぜん違ってきますので。

  • 高い年収
  • 充実した福利厚生
  • プロジェクトの管理監督
  • システム設計・要件定義の上流工程

上記の環境で働きたいなら。やはり元請・2次請けプロジェクトが多い大手SIerで働くべきかなと。

エンジニア

同じSIerで働くなら、少しでも高い年収はもらいたいよね!

ライヲン

業界的にも、転職して上流のSIerを目指す人は多いからね!

そんな大手SIerへ転職したいと思ったら、IT転職エージェントを使ってみましょう!

IT転職エージェントは無料で利用できるだけじゃなく、大手SIerや非公開求人の紹介

また、IT転職のプロが面接や選考書類の対策をしてくれたり、年収交渉・面接日程の調整までやってくれます。

IT転職エージェントとは
  • 完全無料のIT転職支援サービス
  • IT転職のプロが相談にのってくれる
  • あなたに合った優良企業を紹介してくれる
  • 転職サイトにない人気企業の求人がある
  • 書類のチェック、面接対策をしてくれる
  • 書類や面接の通過率を上げてくれる
  • 入社時期・条件の交渉をしてくれる

転職成功者は平均4.2社の転職エージェントを使っているというリクルートのデータもあるので、一度は使うべきですよ!

おすすめITエージェント(PR含む)

エンジニア経験者向け

  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    優良企業が多数!20代・30代に強い!国内最大級のIT転職エージェント!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    年収UP率84%!Web系・自社開発に強い!特化型のIT転職エージェント!

未経験エンジニア向け

  • ユニゾンキャリア
    【公式】
    就業決定率95%!優良企業の紹介に強いIT未経験に特化の転職エージェント!
  • はじめてのエンジニア
    【公式】
    IT未経験OK!学歴不問・人物重視のポテンシャル採用をしている企業を紹介

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応
  • キャリアスタート
    【公式】
    内定獲得率80%越え!新卒サポートに特化した就活エージェント!

※各社のプロモーションを含みます。

上記以外のIT転職エージェントが気になる人は、「【SE必見】IT転職エージェントおすすめ10選!SES・SIerエンジニア向けに経験・職種別で紹介」の記事もあわせてご覧ください!

SIerと受託開発の違いとは|まとめ

本記事では、「SIerと受託開発の違い」についてまとめました。

  • SIer=企業
  • 請負契約=契約

上記のように、SIerと受託開発の違いは覚えておきましょう。

また、同じSIerでもいろいろな種類があり、受託開発以外にも自社開発・SES・IT派遣をしている会社もあります。

SIer=受託開発と考えず、それぞれの特徴を理解して、自分の希望にあった会社で働くことが大事ですよ!

ライヲン

会社選びで困ったら、1人で悩まずIT転職のプロに相談するのがおすすめだよ!

おすすめITエージェント(PR含む)

エンジニア経験者向け

  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    優良企業が多数!20代・30代に強い!国内最大級のIT転職エージェント!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    年収UP率84%!Web系・自社開発に強い!特化型のIT転職エージェント!

未経験エンジニア向け

  • ユニゾンキャリア
    【公式】
    就業決定率95%!優良企業の紹介に強いIT未経験に特化の転職エージェント!
  • はじめてのエンジニア
    【公式】
    IT未経験OK!学歴不問・人物重視のポテンシャル採用をしている企業を紹介

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応
  • キャリアスタート
    【公式】
    内定獲得率80%越え!新卒サポートに特化した就活エージェント!

※各社のプロモーションを含みます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次