【不要論】日本のIT業界(SIer)が終わってると言われる5つの理由

記事のまとめ

なぜ、日本のIT業界(SIer)は終わってると言われるのか?

下請け構造…、開発の丸投げ…、昔ながらの古い体質…、などなど。

日本はIT後進国なんて言われたりしています。

本記事では最新の事例も交えて、日本のIT業界(SIer)は終わってると言われる理由や、

終わっていないSIerはあるのか?」の疑問にお答えしていきます!

日本のIT業界(SIer)は終わってるって聞いたことありませんか?

世界に比べて日本のIT業界は遅れていて、SIerの「下請け構造」が原因だとも言われています…。

とはいえ、IT業界に15年いる僕からすると、日本のIT業界(SIer)が終わってるとは思いません。

時代や市場に合わせて、新たな取り組みを始めているSIerは多くあるからです。

エンジニア

業界が終わってるんじゃなくて、働いている会社に問題があるってことだね!

ライヲン

SIer=終わってると決めつけるのは、もったいないよ!

そんな今回は、SIerが終わってると言われる理由と実際の事例を紹介しつつ、終わっていないSIerの特徴や見つけ方をご紹介します。

今働いている会社に疑問があったり、これからSIerを目指す方はぜひご覧ください!

重要なお知らせ!

前提として、日本のIT業界(SIer)は終わっていません。

もし、日本のIT業界(SIer)は終わってると思うなら、「IT転職エージェントに相談」してみましょう!

 完全無料で使えて、IT転職のプロが終わってない優良企業の紹介をしてくれますので!

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!年収アップ率は驚異の77%以上!
  • 社内SE転職ナビ
    【公式】
    社内SEの求人数トップクラス!SES・客先常駐以外で働きたいならココ!
  • ウズキャリIT(未経験向け)
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • DYM就職×IT未経験
    【公式】
    満足度90%!20代に特化したIT未経験向け転職エージェント
目次

日本のIT業界(SIer)が終わってると言われる理由【5つ】

ここでは、日本のIT業界(SIer)が終わってると言われる理由として、以下の5つをご紹介します。

①:多重下請け構造

一番大きな問題です。

そもそも、アメリカや先進国のIT業界では、下請け構造はほぼ存在しません。

多重下請け構造は、日本のIT業界(SIer)独自のスタイルになってしまっています・・・。

ちなみに、多重下請け構造の問題は大きく3つ。

  • どこの会社に責任があるのか分からなくなる
  • 利益(マージン)の中抜きがあるから、下の会社は収益が低い
  • 上の会社が決めないと、自分たちで判断できない

変化が激しい今の時代に、SIerの多重下請け構造はあっていません。

元請や2次請なら良いですが、それ以下のSIerで働くエンジニアは給料が低く、上の会社に振り回されるだけ…。

結果として、「日本のIT業界(SIer)は終わってるわ…」と言われてしまってます。

②:システム開発の丸投げ

これも、多重下請け構造が原因の1つ

日本のIT業界(SIer)の発注は、次のような感じでおこなわれます。

STEP
発注するユーザー企業

元請SIerさん!依頼のシステムだけど、発注額は1,000万円でお願い!
納期は3か月後だから時間厳守でよろしく!

STEP
元請SIer

2次請けSIerさん!システムの「要件」をまとめたから、納期の2か月後までに「設計」と「開発」をお願いね!
金額は500万円だから、予算内でよろしく!

STEP
2次請け

3次請けSIerさん!システム「設計」は終わっているから、納期の1か月後までに「開発」をよろしく
予算は300万円しか出せないけど、頑張ってね!

STEP
3次請け

えっ…、これだけの「開発」を300万円で、しかも1か月後の納期までに終わらせるの…。
絶対無理だから、4次請けに「開発」を依頼するしかないな…。

少し極端ですが、こんな感じです…。

上の会社が「要件定義」「設計」を担当して、下の会社へ「開発」を丸投げ

自社だけじゃ無理なら、さらに下の会社へ「開発」を依頼…。

結果として、発注したユーザー企業は、どこの会社が「開発」したのか分からないシステムを使うことになります。

海外だと自社開発の会社が多いので、自分たちが使うシステムには責任を持っています。

このあたりが、日本のIT業界(SIer)が終わっていると言われる原因の1つでしょう。

③:技術を軽視しがち

日本のIT業界(SIer)では、要件定義や設計の上流工程は重要な仕事

開発や技術は下請けに任せればいいという考えがあります。

エンジニア

なんで、開発や技術は下に見られるの?

ライヲン

会社の売上が高いのは、上流工程の顧客折衝、調整、要件定義、設計とかだからだよ!

実際、複数の言語を使える優秀なプログラマーより、

能力がない上位会社のSEの方が、給料は高かったりするのが証拠です。

結果として、日本のIT業界(SIer)では技術やスキルを軽視しがちになっています…。

④:昔ながらの古い体質

「IT業界(SIer)=時代の最先端」・・・というわけでもありません。

次のような、昔ながらの古い体質の会社もありますので。

  • 年功序列
  • 有給は取りづらい
  • 女性は出世しづらい
  • 男性は育休が取れない
  • プログラミングより設計
  • ウォーターフォール開発しかできない

などなど・・・。

オフィスもGoogleやマイクロソフトのような、オシャレな環境を想像しているとガッカリします…。

大手SIer・ITメガベンチャー

古い体質の下請けSIer

時代の最先端をいくべきIT企業が古い体質のままなら、終わっていると言われても仕方ありません。

⑤:少子高齢化で人月商売の限界

SIerの基本は、エンジニアが「1カ月働いたらいくら」という人月商売

リアルな話、給料が低い20代の若手でも1カ月70万円・80万円とかで契約するので。

ただ、今後は少子高齢化で若手がどんどん少なくなるのは確実です。

結果として、IT企業は若手エンジニアの取り合いになります。

特に、若手エンジニアはWeb系や自社開発をしている会社への憧れが強いので、

昔ながらの古い体質や、ただの人月商売しかできないSIerは生き残れません。

日本のIT業界(SIer)が終わってると言われた実例【3つ】

残念ながら、日本はIT後進国で終わってると言われています。

それを裏づけるような事件がいくつかありました。

本章では、SIerが関わったプロジェクトで、大きな問題となった代表的な事例を3つを紹介します。

あなたの記憶に残っている事件もあるんじゃないでしょうか?

ただ、これらの事件がSIerだけの問題だったと僕は思っていません。

エンジニア

多重下請け構造が悪いんでしょ?

ライヲン

それも1つの理由だけど、依頼する顧客(ユーザー企業)にも問題があったと思うよ!

いくつかの事件は、顧客(ユーザー企業)の意思がハッキリしていないことも問題でした。

日本のIT業界(SIer)が終わってる部分はありますが、自分たちが使うシステムをSIerに丸投げしたのも原因だったかなと…。

①:新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」問題

これは、「政府主導で作ったアプリに不具合が出ていたが、誰も対策せず4カ月も放置していた」という問題です。

「COCOA」とは?

新型コロナウイルス感染者と接触した可能性について、通知を受けることができるアプリ

この問題は、政府が依頼したSIerに「接触アプリの開発の経験や、必要な知識・技術がなかった」のが原因だったようです…。

エンジニア

何で作れないSIerに依頼したんだろう…。

ライヲン

政府が早急にコロナ対策でアプリを作ったとアピールしたかったからだね…。

仕事を受託したのに作れなかったSIerは悪いですが、

政府も自分たちが展開したアプリを何も管理していなかったのは問題です。

結果として、日本のコロナ対策として重要なアプリが、

責任者があいまいなこともあり、不具合が4か月も放置されることとなりました…。

②:みずほ銀行のシステム障害頻発

「みずほ銀行」は2002年に3つの銀行が合併してできた、3大メガバンクの1つです。

ただし、「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」と比べて、「みずほ銀行」のシステムはトラブル続き…。

  • 口座から二重で引き落とされる
  • 現金が払い出されないのに残高が減る
  • キャッシュカードや通帳が戻ってこない
  • そもそも、ATMが使えない

日本の主要な銀行としてあってはならない問題ばかりですよね。

この問題の原因は主に2つ。

  • 合併当時に古いシステムを新しくしなかった
  • SIerの多重下請け構造

ただ、合併当時に古いシステムを新しくせず、つぎはぎ開発でなんとかしようとしてきたことが一番の原因かなと…。

みずほ銀行の「IT軽視」が、ここまでトラブルを頻発させているとも言われているので。

その証拠に、同じように合併してできた「三菱UFJ銀行」や「三井住友銀行」はこんな障害は起こしていませんからね。

③:7Pay(セブンペイ)事件

これは、身近な事件として覚えている人も多いのではないでしょうか?

7Pay(セブンペイ)事件とは?

セブン&アイ・ホールディングスが展開したスマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)で不正利用が多発し、即サービス終了になった事件。

この事件は、セキュリティ面が甘いシステムを開発してしまったため、不正利用が多発しました…。

エンジニア

これって、セキュリティが甘いシステムを開発したSIerの責任?

ライヲン

それもあるけど、セブン側の問題もあるんだよ!

  • セブン側にセキュリティに詳しい人がいなかった
  • 最終的な承認はセブン側が行った
  • 「不正利用防止のためのガイドライン」が守られていなかった
  • 急な仕様変更が多かった
  • 短い開発スケジュールを強制された

結局のところ、低レベルな提案と開発をしたSIer、

自分たちは良く知らないサービスを、無理を押し付けて開発させたセブン側のどっちも問題でした。

とはいえ、日本のIT業界(SIer)は立場が弱いので、発注側(今回はセブン側)の言いなりになるしかなかったのかなと…。

このあたりの力関係が、日本のIT業界(SIer)は終わってると言われてしまう理由の1つでもあります。

日本のIT業界(SIer)でも、終わっていない会社はある

ここまで日本のIT業界(SIer)が終わってる話を書いてきましたが、

終わっていない優良企業もちゃんとあります。

これからは、終わっているSIerは淘汰されて、しっかりとした会社だけが生き残っていく時代なので。

エンジニア

SIerが終わってるんじゃなくて、会社次第ってことだね!

ライヲン

今まではダメなSIerもなんとかなっていたけど、今後は通用しないからね!

ちなみに、終わっていないSIerの特徴はこんな感じです。

  • 素早い変化・柔軟な対応ができるSIer
  • 自社サービスの展開・独自性の強化をしているSIer
  • 競合他社・ユーザー企業との共存ができるSIer
  • エンジニアが選択できる働き方の提供をするSIer

簡単にいうと、古い体質をやめて新しいことにチャレンジしつつ、世の中の流れにあわせて柔軟な変化をしている会社。

これからIT業界に転職を考えていたり、今後もSIerで働きたいなら会社選びのときに絶対チェックしましょう!

終わっていないSIerを見つける方法

これは、IT転職エージェントを使うのが一番簡単な方法です。

なら、確実に優良SIerを紹介してくれて、無料で転職サポートまでしてくれますので!

IT転職エージェントとは
  • 完全無料のIT転職支援サービス
  • IT転職のプロがキャリア相談にのってくれる
  • あなたに合った優良企業を紹介してくれる
  • 転職サイトにはない人気企業の求人がある
  • 書類や面接の通過率を上げてくれる
  • 入社時期・条件の交渉をしてくれる

ぶっちゃけ、1人で終わっていないSIerを見極めるのは、、、むずかしいです…。

僕の経験として、求人サイトや会社のHPだけを信じて会社を選んだ場合、だいたいの人が転職を失敗しています…。

エンジニア

確かに、「求人サイトと書いてあることが違った…」って話は聞くよね…。

ライヲン

求人サイトや会社のHPだと良いことしか書かれてないからね…。

ただ、IT転職エージェントであれば、会社の内部事情まで知っています。

無料でIT転職のプロが優良SIerの紹介から転職サポートまでしてくれるから、使わないと絶対に損ですよ!

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!年収アップ率は驚異の77%以上!
  • 社内SE転職ナビ
    【公式】
    社内SEの求人数トップクラス!SES・客先常駐以外で働きたいならココ!
  • ウズキャリIT(未経験向け)
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • DYM就職×IT未経験
    【公式】
    満足度90%!20代に特化したIT未経験向け転職エージェント

ちなみに、転職成功者は平均して4.2社の転職エージェントを使っているので、複数登録するのがオススメ。

もし、どこに登録すべきか悩んだら、経験別にに登録しておけばOKです。

迷ったら登録すべき2社
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • ウズキャリIT(未経験向け)
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント

複数のエージェントに登録しよう

  1. 自分に合った良い担当者と出会える
  2. 希望の案件を見つけやすい
  3. 転職成功者は平均4.2社を利用

SIer以外のIT企業も選択肢で考えよう

終わっていないSIerはあるけど…、やっぱり不安だな…」という方もいらっしゃるかなと。

その場合は、Web系や自社開発の会社へキャリアチェンジするのもありです。

「SIerからのキャリアチェンジは難しいのでは?」と思うかもしれませんが、

SIerからWeb系へキャリアチェンジした方は多いです。

SIer3年→今月からWebエンジニアに転職しました!

SIer時代は現場で直接開発に携われず、要件定義、設計、テストしかできませんでした。私は開発がしたかったので、現在は「今は書けなくても勉強しながら働いて良い」と言ってくれた職場でWebサービス作ってます。

— さりー@Webエンジニア (@Sally_42) August 11, 2018

「SIer出身者の経験はWeb系には役に立たない」と話題ですが、知り合いのSIer出身者はGoogleやメルカリ、エムスリー等に転職していったのであまり気にしなくて良いと思います。

— みき (@mikisan_39) August 8, 2019

こんな感じですね。

もし、Web系へキャリアチェンジを考えたなら、がおすすめのIT転職エージェントですよ!

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!未経験向け求人も多数!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    Web系・ゲーム業界に特化!人気の自社開発に強いIT転職エージェント!

「日本のIT業界(SIer)が終わってると言われる5つの理由」まとめ

今回は「日本のIT業界(SIer)が終わってると言われる5つの理由」について書きました。

日本のIT業界(SIer)は終わってると言われるけど、会社次第でもあります。

また、重要なことをお伝えすると、日本のIT業界(SIer)が終わっていても、終わっていなくても関係ありません。

大事なのは、SIerとか関係なく「終わってるエンジニアにならない努力が必要」なので。

ライヲン

優良企業で働く終わっている人はいるし、ブラック企業で活躍する優秀な人もいるからね!

もし、今の環境だとスキルが身につかないとか、成長できないと思うなら転職すればOK。

なら、あなたに合った企業を紹介してくれますよ!

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!年収アップ率は驚異の77%以上!
  • 社内SE転職ナビ
    【公式】
    社内SEの求人数トップクラス!SES・客先常駐以外で働きたいならココ!
  • ウズキャリIT(未経験向け)
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • DYM就職×IT未経験
    【公式】
    満足度90%!20代に特化したIT未経験向け転職エージェント
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる