SIerからの転職先おすすめ8選!よくある質問・転職方法も解説

記事のまとめ

SIerからの転職先について!

SIer経験を活かせる「8つのおすすめ転職先」をご紹介。

また、「SIerからの転職先でよくある質問」や「転職を成功させる方法」も解説します。

大手・中小のSIerから転職を考えている方は、ぜひご覧ください。

この記事を書いている僕は、IT業界でのキャリアコンサル経験が16年ほど。

SIerから転職する多くエンジニアをサポートしてきました。

エンジニア

私でもSIerから転職できるかな?

ライヲン

SIerからの転職先はいろいろあるから大丈夫だよ!

そんな今回は、SIerからの転職先おすすめ8選をご紹介。

また、SIerからの転職でよくある質問転職を成功させる方法も解説します。

ぜひ本記事を参考に、SIerからの転職を成功させましょう!

重要なお知らせ!

SIerからの転職先を探すなら、IT転職エージェントに登録しましょう。

は、IT業界に強い転職エージェント。

おすすめの転職先だけじゃなく、ホワイトな環境の優良企業も紹介してくれますよ。

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!初回提案の内定率は90%以上!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    IT・Web系に特化!「自社開発」に強く、年収アップ率は75%! ※1都3県限定
タップできる目次

SIerからの転職先おすすめ【8選】

さっそくですが、SIerからのおすすめ転職先8つを紹介していきます。

①:中小SIerから大手SIer

中小SIerから大手SIerへの転職は、確実なキャリアアップが期待できます。

人気の大手SIer

NTTデータ、IBM、NRI、アクセンチュア、富士通、SCSK…など。

大手SIerの仕事は、直請け(プライム案件)が基本

プロジェクトのマネジメントや上流工程の仕事を多く経験できます。

また、プロジェクトの最上位で仕事ができるので、給料・年収は確実にアップします。

SIer業界は多重下請け構造なので、上の会社ほど利益が高く、社員への還元も大きくなりますので。

実際、大手SIerのNTTデータは平均年収833円ですが、中小SIerのNSDだと年収は641万円。

約200万円も差があります。

さらに、大手SIerは福利厚生や労働環境が充実している企業も多く、中小SIerに比べると働きやすさもあります。

SIerで働いてきた経験を活かしつつ、確実なキャリアアップがしたいなら大手SIerへの転職がおすすめです。

中小SIerから大手SIerへ転職するメリット

  • マネジメント・上流工程の仕事ができる
  • 高い年収と充実した福利厚生
  • 確実はキャリアアップができる

中小SIerから大手SIerへ転職するデメリット

  • プログラミング・開発の機会が少ない
  • 責任が大きい
  • 出世競争が激しい

中小SIerから大手SIerの転職が向いている人

  • 給料・年収をアップしたい人
  • マネジメント・上流工程をやりたい人
  • 下請け仕事がイヤな人

中小SIerから大手SIerへの転職希望者は多く、人気企業の求人は取り合いです。

本気で転職を成功させたいなら、の総合IT転職エージェントを使ってください。

この2つは求人数が圧倒的に多く、20代~30代の転職実績が豊富

あなたの転職を助けてくれる、強力なパートナーになってくれるはずです!

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!初回提案の内定率は90%以上!

②:大手SIerから中小SIer

幅広い仕事をやりたいなら、大手SIerから中小SIerへの転職もあり。

中小SIerの代表例

NSD、Sky、DTS、内田洋行、都築電気、JSOL・・・など

大手SIerは上流工程がメインなので、プログラミングや実作業の機会は少なめ。

技術を身につけたいエンジニアにとっては、物足りない環境です。

中小SIerであれば、上流から開発・テスト工程まで1人のエンジニアに任されることが多いため、

スキルを身につけやすいのが魅力です。

ライヲン

現場でバリバリ働きたい人にとっては、大手よりも中小SIerが向いていたりするよ!

エンジニア

管理職やマネジメントに興味がない人にも向いているよね!

ただし、大手SIerに比べて年収は低め。

また、福利厚生や待遇面も悪くなる可能性はあるので、大手SIerからの転職先は慎重に選びましょう!

大手SIerから中小SIerへ転職するメリット

  • プログラミングを含む、全工程の仕事ができる
  • 管理やマネージメントが少なめ
  • 自分のスキルアップに集中できる

大手SIerから中小SIerへ転職するデメリット

  • 大手に比べて、平均年収が低め
  • 下請けなので、意見が通りづらい
  • 仕事のスケールが小さくなる

大手SIerから中小SIerの転職が向いている人

  • スキル・技術を身につけたい人
  • 管理やマネジメントが苦手な人
  • 現場で働くのが好きな人

わりと大手SIerから中小SIerへ転職する人は多いです。

中小SIerへの転職もの総合IT転職エージェントをがおすすめ。

中小SIerへの転職サポート実績も多いので、あなたにとってメリットある転職になるのかを相談しやすいですよ!

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!初回提案の内定率は90%以上!

③:SIerからWeb系(自社開発)

SIerからWeb系への転職は大人気。

新しい技術にふれたり、プログラミングが好きな人にとってはおすすめです。

Web系企業の代表例

グーグル、ヤフー、LINE、楽天、メルカリ、ミクシィ、ぐるなび…など。

Web系(自社開発)のいいところは、技術力でしっかり評価をしてくれること。

SIerはプログラミングより、要件定義や設計の上流工程スキルが評価されがちですからね…。

また、ウォーターフォール型の開発が基本のSIerに比べて、

スピード重視のアジャイル開発ができるのも、WEB系(自社開発)の楽しいところです。

SIerに比べてテレワークもしやすいので、モノづくりに注力した仕事をしたいなら、Web系(自社開発)企業に転職しましょう!

SIerからWeb系(自社開発)へ転職するメリット

  • 身近なWebサービスを自分で作れる
  • プログラミング・開発スキルで評価される
  • モノづくりの仕事に注力できる

SIerからWeb系(自社開発)へ転職するデメリット

  • 実力がないと評価されない
  • スピードが早いので、慣れるまで大変
  • SIerに比べて平均給料は低め

SIerからWeb系(自社開発)の転職が向いている人

  • プログラミングを楽しみたい人
  • 新しい技術・変化を楽しめる人
  • テレワークでも成果を出せる人

SIerからWeb系(自社開発)を目指すなら、は絶対登録しておきましょう!

人気のWeb系(自社開発)の求人は少なく、応募者は多め。

次の2つはWeb系企業への転職サポートが充実しているので、他の候補者に負けないためにも、ぜひ使ってみてください。

おすすめのIT転職エージェント
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    IT・Web系に特化!人気の「自社開発」に強く、年収アップ率は75%!
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!

④:SIerから社内SE

落ち着いた環境で働きたいなら「社内SE」へ転職しましょう。

社内SEの仕事
  • 社内システムの企画・設計・構築・運用・保守
  • 社内のセキュリティ対策・PC管理・トラブル対応
  • 社内で使うツールの運用・管理
  • IT戦略の立案・実施・運用

社内SEの最大の特徴は、自社のために働けること。

顧客のために働くSIerとは違い、無理な仕事を任されたり、客先の勝手な意向で振り回されたりもしません。

結果として、残業が少なかったり、有給が取りやすいメリットがあります。

また、必ず社内で働けるのも大きなポイント。

客先常駐に疲れたり、1社で落ち着いて働きたい人にとっては、SIerから社内SEは人気の転職先になっています。

SIerから社内SEへ転職するメリット

  • 客先常駐することなく、落ち着いた環境で働ける
  • 顧客に振り回されない
  • 残業が少なく、有給が取りやすい

SIerから社内SEへ転職するデメリット

  • 誰でもできる単純作業も任される
  • スキルアップする機会が少ない
  • SIerから転職すると年収が下がる可能性がある

SIerから社内SEの転職が向いている人

  • コミュニケーション力がある人
  • 誰かの役に立つのが好きな人
  • 地に足をつけて働きたい人

社内SEへの転職を考えたら、転職エージェントを使うのは必須です。

以下の記事では、社内SEに強い転職エージェントをまとめてありますのでご覧ください。

⑤:SIerからSESエンジニア

責任が少ない仕事をしたいなら、SIerからSESエンジニアへ転職するのも方法です。

SESとは

SESとは「SystemEngineeringService(システムエンジニアリングサービス)」の略。

「準委任」と呼ばれる契約で、エンジニアが客先に常駐して技術力や労働力を提供するサービスです。

超簡単にいうと、エンジニア派遣だと思ってもらえればOKです。

SIerではシステムの完成・納品に責任がある「請負契約」をしますが、

SESで働くエンジニアは、働く時間で契約が成立する「準委任契約」をします。

SIer(請負契約):成果物(システム)を完成・納品して報酬が発生
SES(準委任契約):働いた時間(技術力・労働力の提供)で報酬が発生

SESはIT業界の下請け構造の末端になりますが、責任が少ないのが特徴です。

客先で働くことが好きだったり、やるべきことをやるだけで良い環境が良いなら、SESエンジニアへの転職もアリかなと。

SIerからSESエンジニアへ転職するメリット

  • 少ない責任で仕事ができる
  • 色々な客先で働ける
  • 任された仕事をやるだけでいい

SIerからSESエンジニアへ転職するデメリット

  • ほぼ確実に給料が下がる
  • ブラック企業が多いので、会社に当たり外れがある
  • 下請け構造の一番下の位置になる

SIerからSESエンジニアの転職が向いている人

  • 責任が重い仕事に疲れた人
  • 将来フリーランスを目指している人
  • 客先で働くのが楽しいと思える人

SESはブラックな会社が多いので、必ずなどのIT転職エージェントを使いましょう。

SESはホワイト優良企業への入社が絶対条件なので、適当な会社選びはNGです。

⑥:SIerからフリーランス

SIerから独立してフリーランスになるのも選択肢の1つです。

実際、Web系のネット企業を中心にフリーランスで働く人は増えていますので。

引用:情報処理推進機構(IPA)-IT人材白書

フリーランスの魅力は「自由な働き方ができる」こと。

自分の得意な仕事を選んだり、テレワークのプロジェクトを選んだりできます。

また、実力次第では年収1,000万円以上も夢じゃありません。

企業に所属せず、自由に働きたいと思ったらフリーランスは最適です。

下記の記事ではSIerからフリーランスになる方法や、メリット・デメリットをまとめて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

SIerからフリーランスへ転職するメリット

  • 実力次第で年収1,000万円以上が可能
  • 仕事の時間・場所・内容を自分で選択できる
  • 会社に振り回されない

SIerからフリーランスへ転職するデメリット

  • スキルがないと稼げない
  • 収入が安定しない可能性がある
  • 確定申告などの事務作業がめんどう

SIerからフリーランスの転職が向いている人

  • 自分らしい働き方がしたい人
  • 高い年収を目指したい人
  • 自分の実力を試したい人

もし、少しでもフリーランスに興味があったら、に話を聞いてみましょう。

フリーランス初心者へのサポートが充実しているので、手厚いフォローをしてくれますよ。

おすすめのフリーランスエージェント
  • Midworks(ミッドワークス)
    【公式】
    福利厚生が充実!フリーランス初心者におすすめしたいエージェントNo.1!
  • レバテックフリーランス
    【公式】
    登録者数No.1の業界最大手!平均年収862万円の高収入&直案件が多数
  • PE-BANK(ピーイーバンク)
    【公式】
    8%~12%の低マージン!設立30年以上の老舗エージェント!

⑦:SIerからITコンサルタント

SIerで身につけたスキルを活かして、ITコンサルタントを目指すのもアリです。

ITコンサルタントとは

ITを活用して、顧客の経営・事業課題を解決する専門家

最大の魅力は、普段はやり取りできない企業の代表や役員を相手に仕事ができること。

経営者と一緒になって企業の課題を解決したときの喜びや達成感は、他の仕事では感じられません。

また、高額な年収も魅力の1つ。

20代・30代でも年収1,000万円以上がゴロゴロいる世界なので。

超上流工程の仕事をしつつ、高い年収を目指したいならITコンサルタントはおすすめです。

詳しくは「【解説】SIer・SEからITコンサルタントへ転職!違い・メリット・必要スキルをご紹介」の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください。

SIerからITコンサルタントへ転職するメリット

  • SIerでの経験を活かしやすい
  • 企業の経営層と一緒に、超上流工程の仕事ができる
  • 20代・30代で年収1,000万円以上が目指せる

SIerからITコンサルタントへ転職するデメリット

  • 仕事のプレッシャーが大きい
  • 常に学び続けなければならない厳しさ
  • 残業が多く、激務になりやすい

SIerからITコンサルタントの転職が向いている人

  • コミュニケーションスキルが高い人
  • 課題の分析、調査、冷静な判断ができる人
  • 激務でも頑張れる人

20代・30代のSIer出身者がITコンサルタントを目指すなら、がおすすめです。

コンサル専門の転職エージェントはありますが、ITエンジニアの気持ちが分かるわけではないので。

初めてITコンサルタントを目指すなら、しっかりとエンジニアサポートの実績があるIT転職エージェントを選びましょう。

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!未経験向け求人も多数!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者の転職実績No.1!年収アップ率は驚異の77%以上!

⑧:SIerからIT営業

エンジニア経験がある営業は最強です。

なぜなら、IT営業の経験しかないと、エンジニアの現場がわからないから。

IT営業の仕事内容

顧客が求める問題を解決するために、ITシステムの開発・導入を提案する仕事

ぶっちゃけ、SIerで働くエンジニアがやっている、

顧客折衝、納期の調整、スケジュール管理など、コミュニケーションスキルがあれば営業はできます

しかも、現場をわかっているので、無理な開発スケジュールや納期で仕事を取ってくることもありません。

ライヲン

営業が絶対無理なスケジュールで仕事をもってくると、炎上しやすいからね…。

エンジニア

現場を知らない営業は多いよね…。

「エンジニアは違うな…」と思ったら、今までの経験を活かせる営業にキャリアチェンジするのもアリですよ!

SIerからIT営業へ転職するメリット

  • エンジニア経験が活かせる
  • エンジニア経験もある営業は少ない
  • インセンティブ制度や営業成績で給料がアップする

SIerからIT営業へ転職するデメリット

  • 売上が求められる
  • 残業が多い
  • 仕事のやり方がガラッと変わる

SIerからIT営業の転職が向いている人

  • コミュニケーション能力が高い人
  • SE以外の仕事がしたい人
  • 数字(売上)にこだわれる人

SIerからIT営業を目指すなら、次の2つの転職エージェントに相談してみましょう。

業界最大手の2社なので求人数も豊富で、多くの企業を紹介してくれますよ!

おすすめのIT転職エージェント
  • リクルートエージェント
    【公式】
    転職エージェント業界No.1の実績と求人数!業界最大手です!
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!未経験向け求人も多数!

SIerからの転職先でよくある質問

ここでは、SIerからの転職先でよくある質問をお答えします。

①:SIerからの転職タイミングは?

SIerからの転職タイミングは、設計~テスト工程までを経験してからがいいでしょう。

人気な優良企業ほど倍率が高いため、少しでも高いスキルを身につけておくことで合格率がUPするからです。

エンジニア

年数だと、何年くらい経験したらいいのかな?

ライヲン

2~3年は経験したほうが、転職先は選びやすくなるよ!

とはいえ、SIerからの転職タイミングは、人によって違います。

大切なのは、いつでも転職できる準備をしておくことです。

あなたが「会社を辞めたい!」「転職してキャリアアップしたい!」と思ったとき、すぐ動ける状況にしておきましょう。

などIT転職エージェントに登録しておけば、優良企業の紹介はもちろん、履歴書や職務経歴書の準備もサポートしてくれますよ。

②:SIerからの転職は難しい?

結論、SIerからの転職は難しくないです。

IT業界は人手不足のため、少しでもエンジニア経験があれば転職先はいくらでもあります。

試しにに登録してみてください。

IT専門のアドバイザーから、あなたに合った会社を紹介してもらえますので。

ライヲン

SIerからは転職できないと思い込まず、行動しよう!

ただし、転職するなら早めに行動してください。

企業は若手のエンジニア経験者を求めているため、遅くとも30代前半までに転職活動を開始しましょう。

③:第二新卒でもSIerから転職できる?

入社1~3年目の第二新卒でもSIerからの転職は可能です。

そもそも、IT業界は未経験からエンジニアを採用するほど人手不足。

少しでもエンジニア経験があるなら、第二新卒でも採用してくれるIT企業はたくさんあります。

ライヲン

第二新卒を採用している会社は多いよ!

また、SIerから異業種への転職も可能です。

日本は2030年に約644万人の人手不足になるといわれているため、多くの業界で若手の採用を強化しています。

業界別2030年の人手不足状況をまとめました。

業界不足人数
サービス-400万人
医療・福祉-187万人
卸売・小売-60万人
製造業-38万人
通信・情報サービス-31万人
教育-28万人
運輸・郵便-21万人
電力・ガス・水道-7万人
公務-4万人
農林水産業・鉱業+2万人
金融・保険・不動産+30万人
建設+99万人
引用:パーソル総合研究所-労働市場の2030

新卒では内定がもらえなかった業界でも、社会人を経験した第二新卒で合格した事例はたくさんあります。

以前から気になっていた業界があれば、むずかしく考えずチャレンジしてみましょう。

SIerからの転職を成功させる方法

SIerからの転職で失敗したくないなら、IT転職の専門家(IT転職エージェント)を活用しましょう。

IT転職エージェントとは
  • 完全無料のIT転職支援サービス
  • IT転職のプロがキャリア相談にのってくれる
  • あなたに合った優良企業を紹介してくれる
  • 転職サイトにはない人気企業の求人がある
  • 応募書類のチェック、面接対策をしてくれる
  • 選考の通過率を上げてくれる
  • 入社時期・条件の交渉をしてくれる

IT転職エージェントを使ってもらいたい一番の理由は、選考の通過率が上がりやすいから。

ただの求人サイトには無いサポートが、IT転職エージェントの魅力です。

本気でSIerからの転職を成功させたいなら、IT転職エージェントは絶対に使いましょう!

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!初回提案の内定率は90%以上!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    IT・Web系に特化!人気の「自社開発」に強く、年収アップ率は75%!
  • 社内SE転職ナビ
    【公式】
    社内SEの求人数トップクラス!SES・客先常駐以外で働きたいならココ!
  • リクルートエージェント
    【公式】
    転職エージェント業界No.1の実績と求人数!業界最大手です!

ちなみに、転職成功者は平均4.2社のIT転職エージェントを利用しています。

複数登録がオススメですが、どこに登録するか悩んだらには登録しておきましょう!

迷ったら登録すべき2社
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    IT・Web系に特化!人気の自社開発に強いIT転職エージェント!

複数のエージェントに登録しよう

  1. 自分に合った良い担当者と出会える
  2. 希望の案件を見つけやすい
  3. 転職成功者は平均4.2社を利用

SIerからの転職先まとめ

本記事では、「SIerからの転職先おすすめ8選」についてご紹介しました。

改めてSIerからの転職先をみてみましょう。

本記事を参考に、あなたに合った最高の転職先を見つけけてください。

ただし、いきおいで転職したり、早めに行動しないのはNGです。

SIerからの転職を成功させるなら、IT転職エージェントの協力は必要不可欠ですよ。

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!初回提案の内定率は90%以上!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    IT・Web系に特化!人気の「自社開発」に強く、年収アップ率は75%!
  • 社内SE転職ナビ
    【公式】
    社内SEの求人数トップクラス!SES・客先常駐以外で働きたいならココ!
  • リクルートエージェント
    【公式】
    転職エージェント業界No.1の実績と求人数!業界最大手です!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次