【SIerを辞めたい人へ】転職先を決めたら、辞めてOK【事前準備は大事】

記事のまとめ

SIerを辞めたい!という方へのアドバイスをまとめてみました。

結論として、SIerを辞めたいと思ったら、辞めてもOK

辞めたいと思うような環境で、無理をする必要はないですからね。

とはいえ、しっかりと事前準備をしてから辞めましょう。

本記事を読むことで、SIerを辞めるための手助けができれば幸いです!

業務量が多すぎ…、激務でつらい…
資料作成ばっかり!開発がなくてつまらない!
上の会社からムチャぶり多すぎ!
下請け企業だから、年収上がらない…

こんな感じで、「もうSIerを辞めたい!」と思っていることも多いんじゃないでしょうか?

ハッキリとお伝えします。

SIerを辞めたいなら、やめちゃえばいいんですよ!」と。

正確には、今働いている会社があなたに合わないなら、無理してつづける必要はありません。

どこの会社もエンジニア不足なので、転職先には困らないですからね。

あと、「辞めたら会社に迷惑がかかる…」とかも気にしなくていいです。

心をすり減らしながら働かなきゃいけない会社なんて、存在しないのでw

エンジニア

今の会社が辛くて辞めたいんだけど、本当に大丈夫かな?

ライヲン

転職先を先に決めたり、事前準備をしっかりやれば問題ないよ!

そんな今回は、「SIerを辞めたい!」と思っているあなたへ、

辞めても問題ない理由辞める前にやるべき3つSIerからの転職先などをご紹介します!

重要なお知らせ!

SIerを辞めたいなら、「IT転職エージェントに相談する」のがおすすめです!

完全無料で使えて、転職相談や優良企業の紹介をしてくれますので!

今の会社を辞めたいと悩んでいるなら、IT転職のプロに一度相談してみましょう。

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!年収アップ率は驚異の77%以上!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    IT・Web系に特化!人気の自社開発に強いIT転職エージェント!
目次

SIerを辞めたいと思ったら、辞めてOK

改めてお伝えしますが、SIerを辞めたいと思ったら、辞めるべきかなと。

本章では、辞めたいなら、辞めてOKな理由を2つご紹介します。

それぞれ、見ていきましょう!

①:辞めたい環境で無理する必要はない

社会人生活は長いのに、つらい環境で耐え続けるのは地獄ですからね…。

  • 給料が上がらない…
  • 資料作成ばかりでつまらない…
  • スキルが身につかない…
  • 無理な納期の仕事が多い…
  • 客先常駐の仕事しかない…

僕はキャリアコンサルタントとして、多くのエンジニアとお会いしてきましたが、

無理しすぎて身体を壊す人もいらっしゃいましたので…。

ライヲン

僕も前職では「残業200h越+残業代0円」で精神が病んでいた時期がありました…。

そんな今だからこそ、声を大にしてお伝えしているのが、

無理する必要はない!」「逃げるが勝ち!」ということ。

今の会社から転職すれば改善することも多いし、

IT企業は日本に何万社もあって、ワークライフバランスが充実している人はメッチャいますからね。

エンジニア

同じSIerでも、会社によって環境は全然違うよ!

あと、「辞めるのが申し訳ない」「辞めづらい」とかも気にする必要はありません。

転職して、今以上に活躍できる環境を探すのは逃げでもなんでもないので。

今のSIerで無理をしているなら、辞めて新しい環境にチャレンジすることも考えてみましょう!

②:IT業界は人手不足なので転職先はすぐに見つかる

IT業界は圧倒的な人手不足。

ぶっちゃけ、今のSIerを辞めても転職先はすぐに見つかります。

実際。日本は2030年までに最大76万人のIT人材が不足すると予想されていますので。

引用:経済産業省-IT人材需給に関する調査(概要)

また、IT企業に人材不足感のアンケートを取ったところ、90%以上の企業が人手不足と回答

どの会社もエンジニア経験者を欲しがっている状況です。

試しにに登録してみると分かりますが、今以上の条件であなたに合った会社を紹介してくれます。

また、SIerに限らず、Web系や社内SEの求人も簡単に見つかりますよ!

とはいえ、転職するなら20代や30代のうちにしましょう。

ライヲン

30代後半になると、急に求人数が減ったり、転職の難易度が上がっちゃうからね…。

エンジニア

若いうちに、早めの決断が重要なんだね!

もし、転職できるか不安な方は、下記おすすめのIT転職エージェントに登録してみましょう。

無料で登録できて、必ず転職する必要もないので、気軽に使えますよ!

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!年収アップ率は驚異の77%以上!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    IT・Web系に特化!人気の自社開発に強いIT転職エージェント!

SIerを辞めたいなら、やるべき3つのこと

SIerを辞めるのはOKですが、事前準備は大切です。

本章では、今より良い環境へ転職・就職するために重要なやるべき3つをご紹介します。

①:どんな環境で働きたいか考える

なんとなくで辞めてしまうと、次の転職に失敗する可能性があります。

大事なのは、あなた自身が「どんな環境で働きたいのか?」を明確にすることです。

  • プログラミングがやりたい!
  • 年収は600万円以上がいい!
  • テレワークで働きたい!
  • 客先常駐はイヤだ!
  • ワークライフバランスを大事にしたい!
  • 上場している大企業で働きたい!

辞めたい理由は明確になっていると思うので、

次は「理想の職場・環境」について考えてみましょう。

大切なのは「辞めたい」だけでなく、「辞めた後、どうしたいのか」ですよ!

②:事前に転職先を決めておく

転職を考えている人に必ずお伝えしていますが、退職前に転職先は決めておくべきです。

以下の5つが理由です。

  • 辞める意思がブレない
  • 退職の交渉が簡単になる
  • 生活費(給料)の心配がない
  • 転職先が決まっているので安心できる
  • 転職市場での自分の価値を把握できる

先に会社を辞めてから転職先を探すと、あせって今より条件の悪い会社を選んでしまう可能性が高いです…。

エンジニア

せっかく転職したのに、さらに悪い環境になるのはイヤだな…。

ライヲン

大変かもしれませんが、グッとこらえて転職先を決めてから辞めましょう!

もし、「転職活動の時間がない…」とかであれば、

など、IT転職エージェントに登録しておきましょう。

IT転職エージェントは、優良企業の紹介から面接設定・年収交渉など、転職活動のすべてを無料でサポートしてくれるサービスです。

IT転職エージェントとは
  • 完全無料のIT転職支援サービス
  • IT転職のプロがキャリア相談にのってくれる
  • あなたに合った優良企業を紹介してくれる
  • 転職サイトにはない人気企業の求人がある
  • 書類や面接の通過率を上げてくれる
  • 入社時期・条件の交渉をしてくれる

一度登録して希望を伝えておけば、自動であなたに合った会社を紹介してくれます。

働きながらの転職活動が大変なら、ぜひ一度使ってみてください!

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!年収アップ率は驚異の77%以上!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    IT・Web系に特化!人気の自社開発に強いIT転職エージェント!

どこを使うか悩んだらには登録しておきましょう!

ちなみに、上記以外のIT転職エージェントも見てみたいなら、「【SE転職に強い!】IT転職エージェントおすすめ10選【ランキングでご紹介】」の記事もご覧ください!

③:断固たる決意で退職を伝える

転職先を決めたなら、『断固たる決意』で退職を伝えましょう。

退職するって伝えると、会社は次のような言葉で引き止めてきます。

  • あなたがいないと仕事がまわらないよ…。
  • 今やめるって無責任じゃないの?
  • 契約期間があるから辞められないよ?
  • 会社は君に期待しているんだよ!
  • 何か問題があるなら相談にのるよ!

甘い言葉、厳しい言葉で引き止めてきますが、負けずにがんばりましょう。

エンジニア

こういう時に転職先が決まってると心強いよね!

ライヲン

「次が決まっているからムリです!」って言いやすいからね!

ちなみに、「契約期間」や「損害賠償」とかの話がされても、気にする必要はありません。

本記事内でも紹介していますが、労働者の権利として、

最短で2週間・基本的には1ヵ月前に退職の意志を伝えれば辞められるので。

いろいろ言ってくる人はいますが、辞めると決めたら断固たる決意でやめましょう。

あなたの人生に責任を持ってくれるのは、あなただけですからね!

SIerを辞めたいと思った時の転職先

SIerからの転職先は、だいたい以下8つが基本です。

  1. 中小SIerから大手SIer
  2. 大手SIerから中小SIer
  3. Web系(自社開発)
  4. 社内SE
  5. フリーランスエンジニア
  6. ITコンサルタント
  7. SESエンジニア
  8. IT営業

SIerからの転職はいろいろな道がありますので、あなたに合った働き方を選びましょう。

場合によっては、SIerから他のSIerに転職するのもアリです。

同じSIerでも会社の規模やユーザー系・独立系・メーカー系とかで、働く環境は全く違いますからね。

それぞれの職種によって特徴や働き方が違うので、詳しくは「【決定版】SIerからの転職先おすすめ8選【転職を失敗させない方法も解説】」の記事をご覧ください!

SIerを辞めたい人に伝える予備知識

この章では、SIerを辞めたい人に知っておいてほしい3つご紹介します。

ぜひ、予備知識として覚えておきましょう!

①:SIerはやめとけなのか?

結論、会社次第です。

確かに、SIerは「将来性がない!」「やめとけ!」って言われたりすることもありますが、会社によって環境は全然違うので。

SIerだって会社次第だよ。自分は今の会社以上はそうそう無いと思ってるし。給料だってそこそこ良いし、休みも多いし、残業もそんなにないし、3年目だけど今のところ同期12人誰も止めてないし。まぁ、ハズレが多いとは思うけど。

— うのう (@hkinoshita) January 11, 2011

SIerやで!

会社次第でほとんど残業ないとこいっぱいあると思うよー

全職もSEだったけど残業ほぼなかったし

— とも9 (@tomo_ver9) June 15, 2017

Web系、自社サービスを希望する人が多いけど、SIerも悪くないと思ってる。本当に入る会社次第。やる気と最低限度のスキルさえあれば、小さい会社も楽しいし、大きい会社も楽しい。まずは与えられた仕事を謙虚にしっかりこなす事が大事。

— Tomohiro Suzuki (@hiro128_777) April 5, 2019

こんな感じで、結局は「どんな会社で働くのか?」が重要ってことですね。

もし、今の会社は辞めたいけど、ホワイト企業ならSIerもアリって方は、

【狙い目】ユーザー系SIerはホワイト!5つの理由と転職方法」の記事を読んでみてください!

ユーザー系SIerはホワイト企業が多いので、働きやすい会社が見つかりやすいですよ。

②:SIerは1ヶ月あれば辞められる?

SIerを辞めるのは、わりと簡単です。

なぜなら労働者の権利で、最短2週間で辞めて良いことになっているので。

民法 第627条
当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する

引用:総務省行政管理局-電子政府の総合窓口(e-Gov)

いわゆる、「職業選択の自由」「退職する自由」ってやつですね。

とはいえ、急に退職を伝えて、会社とトラブルになるのはめんどうだと思います…。

なので、1カ月くらい前に会社には伝えるようにしましょう。

事前に転職先を決めておく+1ヶ月前に退職を伝える」の2つをやれば、だいたいの会社はスムーズに辞められますよ!

このあたりはSES(客先常駐)向けですが、「【SES(客先常駐)の退職・退場ガイド】契約期間中の悩み5つを解決」の記事でも詳しくご紹介しています。

③:SIerからの転職で失敗しない方法は?

おすすめはIT転職エージェントを使うこと。

リクルートのデータでは、希望の会社へ転職が決まった人は平均4.2社のIT転職エージェントを使っている結果がありますので。

【転職エージェント(人材紹介会社)利用社数】

◆転職決定者: 平均4.2社
◆全体   : 平均2.1社

引用:株式会社リクルート-リクナビNEXT

また、転職のアドバイザーと相談しながら、転職活動を進められるのが成功のポイントです。

転職サイトや企業のホームページは良いことしか書かれてないので、裏側がわかりづらいんですよね…。

ライヲン

転職エージェントは信頼が大事なので、正しい情報を教えてくれるよ!

エンジニア

転職サイトとかだと、情報が本当かわからないから安心だね!

ちなみに、IT転職エージェントとの相談イメージはこちら。

エージェント

どんな求人を探されてますか?

エンジニア

今より年収は上がって、開発スキルが身につけられる会社を紹介してください!

これだけでOK。

IT転職エージェントの登録は無料です。

SIerからの転職失敗したくないなら、1人で悩まず専門家に相談しちゃいましょう!

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!年収アップ率は驚異の77%以上!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    IT・Web系に特化!人気の自社開発に強いIT転職エージェント!

SIerを辞めたい人は転職先を決めてから退職すべき|まとめ

本記事は「SIerを辞めたいと思っているエンジニア向け」にまとめてました。

改めてですが、辞めたいと思ったら、辞めてしまってOKです。

モチベーションが上がらない状態で働き続けてても、良いことはありませんからね…。

ただし、辞めるなら次の職場が決まってからにしましょう。

ライヲン

先に転職先を決めておけば、辞めやすいし、気持ちも楽だからね!

本記事が、SIerを辞めたいあなたにとって、参考になる内容だったなら幸いです!

最後に、おすすめのIT転職エージェントを紹介して終わりたいと思います。

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!年収アップ率は驚異の77%以上!
  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    IT・Web系に特化!人気の自社開発に強いIT転職エージェント!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる