【逃げるが勝ち】SES(客先常駐)を辞めたいなら戦略的に撤退しよう

SES(客先常駐)を辞めたい人

SES(客先常駐)を辞めたい!

けど、次の仕事が見つかるか不安だし、辞めるって言いづらいんだよね…。

辞めるって決めた後もどうして良いかわからないし、ずっとこのままなのかなぁ~…。」

こういった悩みを解決します。

本記事のテーマ

  1. SES(客先常駐)を辞めたいけど、辞められない…という方へ
  2. SES(客先常駐)を辞めたい理由を考えてみよう
  3. SES(客先常駐)を辞めたいなら戦略的に撤退しよう

この記事を書いている僕は、SES業界8年。

キャリアコンサルタントとして、転職者へのアドバイスもしています。

「辞めたいけど、辞められない…。」

この気持ちはメチャメチャわかります。

僕も今の会社に落ち着くまでは、ブラック企業で「辞めたい…けど、辞められないよな~」と一人で悩み続けてました。

SESだと客先との契約や関係もあるので、より辞めづらいですよね。

本記事は、「SES(客先常駐)を辞めたいけど、辞められない…」あなたへお届けする内容になっています。

※3分ほどで終わるので、1人で悩まずぜひ読んでみてくださいね。

目次

SES(客先常駐)を辞めたいけど、辞められない…という方へ

結論、辞めたいと思ったら、辞めるのがベストです。

つらい思いをし続けるより、“逃げるが勝ち”なので。

ただ、「辞めたいけど…、辞められない…」ということもあるかなと。

  • 次の仕事が見つかるか不安…。
  • 辞めるって言いづらい…。
  • 損害賠償とか言われるのが怖い…。

まずは、このあたりの「心配ごと」を解消していきましょう。

エンジニアの仕事はすぐ見つかる!【人手不足なので】

ぶっちゃけ、辞めてもエンジニアの仕事はすぐ見つかります。

  • 「やめても、次の仕事を見つけるのは大変だよ。」
  • 「3年は経験しないと、転職はむずかしいよ。」

そんなことありません。

転職サイトや転職エージェントに登録するとわかりますが、エンジニア経験が少しでもあれば求人は無限にあります。

IT業界は人手不足ですからね。

引用:経済産業省-IT人材需給に関する調査(概要)

2030年までに最大76万人のエンジニアが不足する予想なので、有名企業や上場会社でもエンジニアの取り合いです。

この状況で、辞めたい会社に無理して居続けるのは、もったいないと思います。

辞めるってわりと簡単!【1ヶ月で辞められます】

最短で2週間。

1ヶ月あれば確実に辞められます。

法律で「職業選択の自由」、「退職する自由」がありますので。

民法 第627条

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用:総務省行政管理局-電子政府の総合窓口(e-Gov)

とはいえ、「辞めるって言いづらい…」のが問題ですよね。

  • 常駐先の契約期間中だから言いづらい、、、。
  • 迷惑をかけそうで申し訳ない、、、。
  • 損害賠償とか言われそうで怖い、、、。

理由としては、上記かなと。

ぶっちゃけ、すべて大丈夫。無問題です。

詳しくは「【SES(客先常駐)の退職・退場ガイド】契約期間中の悩み5つを解決」の記事でまとめていますが、

契約期間中でも辞めるのは自由ですし、迷惑がかかってもだいたい何とかなります。

事実、SES業界で採用・営業を8年以上してきましたが、すべて何とかなったので。

もし、「損害賠償だ!」とか言い出すブラック企業だったら、弁護士や労働局に相談しましょう。

格安で相談できる「法テラス」というサイトもありますし、今なら「退職代行」のサービスもありますので。

ブラック会社に気を使う必要はないので、法律を武器にするのも方法です。

逃げるが勝ち!【無理する必要はありません】

前提として、辞めたい会社を無理して続ける必要はありません。

  • 続けても成長できない
  • 給与が上がらない
  • 環境が悪い

上記のブラック企業なら”逃げるが勝ち”です。

そもそも、「辞めるのは逃げだ!」とかいう人がいますけど、転職して新しい環境にチャレンジするのは逃げでもなんでもないですからね。

僕もブラック企業を何社か渡り歩いてきました。

辞める時には「今以上の環境はない!」「他の会社はどこも一緒だ!」とか言われましたが、全然違います。

年収は倍近く上がりましたし、残業も少なく、土日祝が休めるようになりましたので。

なので、辞めたいと思ってる会社で無理をする必要はないんですよ。

SES(客先常駐)を辞めたい理由を考えてみよう

辞めたいと思ったら、「理想はどうなのか?」も一緒に考えるようにしましょう。

理想の未来を考えると“ワクワク”してきますので。

理想の未来(年収UP
  • 上場企業へ転職して「年収100万円UP」

プライム案件・1次請けが多い会社に転職して、年収が100万円も上がった!

小遣いも増えたし、家賃の不安もなくなる!

将来の貯金もできるのは嬉しいな!

理想の未来(スキルアップ)
  • 社内プロジェクトへ参加!しっかりした教育環境がある。

社内メンバーと一緒に仕事ができる会社へ転職!

先輩は優しいし、しっかりステップアップできる環境だから、スキルも確実に身についてる。

理想の未来(仲が良いメンバーと仕事がしたい)
  • チーム体制でプロジェクト参加!親しい仲間と一緒に業務。

チームでプロジェクトに参加できる会社へ転職!

チームは少数だけど、親しいメンバーなので、和気あいあいと仕事を楽しめてます!

こんな感じです。

辞めたい理由だけじゃなく、「自分の理想」についても考えてみましょう。

せっかく、会社を辞めるなら、最高の会社で働きたいですからね。

SES(客先常駐)を辞めたいなら戦略的に撤退しよう

辞めると決めたら、次の流れで辞めましょう。

STEP
就業規則・契約期間の確認
STEP
転職サイト・転職エージェントへ登録
STEP
有給を計画的に取得
STEP
退職の意思を伝える
STEP
退職の手続きをする

「【SES(客先常駐)の退職・退場ガイド】契約期間中の悩み5つを解決」の記事で詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてください。

また、辞めるときの重要なポイントもお話します。

  • その①:次を決めてから辞めるべし
  • その②:辞めさせてくれないなら退職代行を使うべし
  • その③:断固たる決意で辞めるべし

1つずつ見ていきましょう。

その①:次を決めてから辞めるべし

辞める前に次を決めておきましょう。

理由は3つです。

  • 引き止められても、辞める意思がブレない
  • お金(給与)の心配がない
  • 転職市場を把握できる

補足として、「転職市場を把握できる」は重要です。

大手企業や優良会社は、時期によって中途採用の募集がなかったりしますので。

会社は辞めたのに、次もブラック企業しかない…なんてのは最悪です。

このあたりは、転職エージェントのアドバイザーを頼るのがベスト。

無料で相談にのってくれますし、普通じゃ見つけられない非公開求人の紹介もしてくれますので。

|20代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!

|エンジニア転職実績No.1!

|社内SEの求人数トップクラスの特化エージェント!

本気でおすすめするIT転職エージェントについては、」の記事で詳しくご紹介しています。

その②:辞めさせてくれないなら退職代行を使うべし

「損害賠償だ!」と、脅迫をする会社とやり取りをしてもムダです。

自分を守るために、弁護士や労働局へ相談しましょう。

ただ、「退職の手続きはしたくない…、誰かなんとかして…」という状況まで追い込まれてしまったなら、「退職代行」も検討してください。

  • 退職代行とは?

労働者に代わって、すべての退職手続きを代行してくれるサービス

お金はかかりますが、退職業務を代わりにやってくれるので精神的に楽になりますので。

その際、注意点としては「弁護士」か「労働組合」が対応してくれる退職代行サービスを選んでください。

退職の交渉は、「弁護士」「労働組合」しかできないので。

詳しくは「即日相談!SES・客先常駐に強い退職代行サービスとは?【注意点も解説】」でもまとめています。

実績があり、「弁護士」・「労働組合」が対応してくれる退職代行サービスを使うなら、次の3つがおすすめです。

おすすめ退職代行サービス【3選】

:27,000円

労働組合が運営する退職代行サービス「24時間対応」「即日対応」「全額返金保証」が可能!

:55,000円

残業代・未払い給料・退職金・慰謝料を請求!できる弁護士事務所が運営する退職代行サービス!

:29,800円

顧問弁護士が監修の退職代行サービス!充実のサポート体制で、24時間365日対応!

その③:断固たる決意で辞めるべし

辞めると決めたら「断固たる決意」をもってください。

辞めるって言うと、「厳しい言葉」や「甘い言葉」で会社は引き止めようとしてきます。

  • 無責任だと思わないの?
  • 契約期間中に退職するなら損害賠償だよ?
  • 君に期待してるから、もっと頑張ろう!
  • 一緒に会社を大きくしていこうぜ!
  • 不満があるなら何でも話を聞くよ!

これらに打ち勝つには「強い意志」が必要です。

そして覚えておいてください、「上司があなたを引き止めるのは、会社都合・上司の都合だということ」を。

あなたに辞められたら、「自分や会社が大変だ!」「自分の評価にかかわる!」と思っている人が大半です。

「働きたくない会社に居続けるか?」、「新しい未来へチャレンジするのか?」

最後に必要なのは“あなたの断固たる決意”です。

それでは、この辺で。
最後までありがとうございました。

おすすめIT転職エージェント【3選】

|20代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!

|エンジニア転職実績No.1!

|社内SEの求人数トップクラスの特化エージェント!

参考記事:

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる