転職/求人/就職

【簡単発見】SES優良企業の見つけ方!【5つのポイントを紹介】

優良企業に転職したいエンジニア

SESの優良企業を知りたいな!

客先常駐はOKなので、スキルアップができて、働きやすいSES企業を知りたいな!

優良SES企業を見つけるには、どうしたらいいんだろう?」

記事では次の2点をまとめました。

本記事のテーマ

  • SSES優良企業の見つけ方【IT系転職エージェントを使う】
  • SES優良企業のポイント【5つ】

この記事を書いている僕は、IT業界での経験15年ほど。

今はSES業界で営業&採用をしています。

SESの優良企業を見つける方法は簡単です。

本記事では、”SESの優良企業を見つける方法とチェックポイント5つ”をご紹介。

優良企業に転職したいエンジニアの方は必見です。

 飛ばし読みするならこちら 

SES優良企業の見つけ方【IT系転職エージェントを使う】

結論、IT系の転職エージェントを使えば見つかります。

なぜなら、SESの優良企業を知っているから。

定着率、評判、想定年収、成長率、社内事情・・・などなど

転職エージェントは上記の情報をもっているので、希望に合った、マッチ度の高い優良企業を紹介してくれます。

 

もちろん、転職サイトを使うのも1つの方法です。

ただ、SESの優良企業を探すなら情報収集で「リクナビNEXT」を使うぐらいがいいかなと。

理由は次の3つ。

  • 理由①:求人サイトは良い内容しか書かれていない
  • 理由②:第三者の意見が聞けない
  • 理由③:SES企業の内部はわかりづらい

ぶっちゃけ、SESの優良企業を知るには、入社してみるしかありません。

SESだと客先常駐なので、通常の面接や企業訪問だけだと見えない部分が多いので。

 

転職エージェント経由なら、転職サイトだと見えない点も教えてくれます。

企業の内部情報と、リアルな数字をもとに優良企業を知っているから。

しかも、IT系の転職エージェントなら、元エンジニアのアドバイザーもいます。

エンジニア視点のアドバイスが貰えるのは嬉しいですよね。

SES優良企業の見つけ方①:IT転職エージェントへ登録

20代~30代におすすめなIT系転職エージェントは次の3つ。

レバテックキャリア|エンジニア転職の実績No.1※求人の質が高く、技術に詳しいエージェントがサポートしてくれます。

マイナビエージェント×IT|IT・Web業界に特化したエージェント!※若手層へのフォローがしっかりしています。

Geekly(ギークリー)|Web・ゲーム領域が強いエージェント!※SES・Sier以外の求人があります。

 

エンジニア経験が1年程度なら、求人数の多い下記もチェックが必要です。

リクルートエージェント|転職業界No.1の実績数!※最大級の転職エージェントなので求人数が豊富です。

dodaエンジニアIT|2名体制の徹底サポート!※求人サイトと転職エージェントが一緒に使えます。

転職エージェントは3社くらい登録するのがおすすめ。

あなたに合う、合わないもあるので、幅広く情報はあったほうが良いですからね。

SES優良企業の見つけ方②:転職エージェントを使い倒す

次の流れで使い倒してください。

  1. 転職エージェントへ希望を伝える(なるべく詳細に)
  2. 気になる求人をチェック(質問は遠慮せずに)
  3. 面接を受ける(気になる点はエージェント経由で質問)

転職エージェント経由で「質問」しないのはもったいないです。

「求人のこの部分って、どういう意味だろう…?」
「面接で聞いた内容が、イマイチよくわからなかったな…?」

などなど・・・

優良企業に転職するためには、遠慮はいりません。

ぶっちゃけ、転職エージェントも企業も、お互いがすべて納得して転職が決まるのが一番いいのですからね。

SES優良企業のポイント【5つ】

SESの優良企業を見つける方法は、上記でご紹介した通り。

ここでは、+αで知っておきたい!SES優良企業のポイント5つを解説します。

  • その①:社員の年齢
  • その②:人事評価
  • その③:プロジェクトの立ち位置
  • その④:SES以外の取り組み
  • その⑤:経験者エンジニアの採用状況

1つずつ見ていきましょう!

その①:社員の年齢

30代、40代のエンジニアが全体の50%いるかどうか。

「社員が定着」している・「人が辞めない」会社とわかるため。

20代が80%以上の会社だと、30代になる前に多くのエンジニアが転職してしまっている可能性があります。

優良企業なら辞める人は少ないはずですからね。

 

ただ、単純に社員の年齢を確認するだけでもダメです。

スキルの高い(PM、PL)が一定数いるかどうか。

仕事ができないオジサンが、転職できず残っている可能性もあるので。

どこでも活躍できる人がいる会社こそ、優良企業のポイントです。

  • 社員の50%が30代、40代
  • スキルの高いPM、PLのエンジニアが在籍
  • 社員の80%以上が20代
  • 30代後半~40代のエンジニアがいない
  • テスター、PGばかりの会社

その②:人事評価

”評価制度”と”キャリアパス”が明確かどうか。

SESは客先常駐のため、評価制度があいまいになりやすい傾向があります。

ヒドイ会社だと、面談もなく”なんとなく評価”なんてことも…

具体的なチェックポイントは、次の5つが明確かどうかです。

  • 昇給・賞与の決め方
  • 評価面談・フィードバックの方法
  • 評価者・評価フロー
  • 年齢別のキャリアパス
  • 昇進の条件

”評価制度”や”キャリアパス”が明確であれば、モチベーションアップにもつながります。

社員のモチベーションが高ければ、いい人材が増え、会社も成長する。

SESの優良企業には明確な”評価制度”と”キャリアパス”が必ずあります。

  • 定期的に評価者との面談・フィードバックがある
  • 昇給・賞与・昇進の条件がハッキリしている
  • 20代、30代、40代、50代でキャリアパスがある
  • 昇給・賞与額の基準がない、あいまい
  • 評価面談、フィードバックがない、やる時期が決まっていない
  • キャリアパスが具体的にない

その③:プロジェクトの立ち位置

商流が浅いかどうか。

下請すぎる会社だと、給料も安く、上流会社のいいなりになるしかありません。

また、希望も通らず、思うようにスキルアップもできません。

SESの優良企業かを見極めるには、プロジェクトの立ち位置は重要です。

 

ただし、商流が浅いプロジェクトが多くても、以下の会社は注意が必要。

  • 無理な開発スケジュールが多い=”残業が多い
  • 代表の人脈だけで商流が浅い=”会社の営業力がない
  • 体制でプロジェクトに入っていない=”組織力がない

「商流が浅い=100%良い」わけではないので、しっかり見極めてくださいね。

その④:SES以外の取り組み

SES以外にも事業展開しているかどうか。

  • 受託⇒”社内でも開発できる
  • 請負⇒”Sierとしても成長できる
  • 自社サービス⇒”会社の利益率が高い

社内外でプロジェクトがあれば、1人ひとりの希望に合わせた働き方ができます。

いろいろな人と仕事をしたい!」(客先常駐)

しいサービスの開発をしたい!」(自社サービス)

チームのマネジメントがしたい!」(受託・請負)

SESの優良企業には「選択できる環境」があります。

  • 受託・請負・自社サービスも展開している
  • SES以外にも選択できる環境がある
  • 社内外の開発にかかわれるキャリアパスがある
  • 売上の100%がSES事業
  • 常駐先のプロジェクトには1人で参加

その⑤:エンジニア経験者の採用

エンジニア経験者の採用で、人が増えているかどうか。

IT業界は人材不足で、エンジニア経験者の採用はむずかしい。

エンジニア経験者はいろんな会社からオファーがあります。

雷音
雷音
僕も採用をしていますが、経験者の採用はむずかしい…

そんな状況でも、エンジニア経験者の採用が成功しているのは、魅力がある会社だからです。

エンジニア経験者が全体の50%の割合で採用ができていたら優良企業です。

もちろん、採用ができていても社員数が増えていなければ意味がありません。

採用ができていても、人が辞めているってことですから。

経験者の採用が成功している会社は要チェックです。

  • 経験者の採用で人が増えている
  • 未経験(新卒含む)との採用割合が1:1以上
  • 未経験・新卒の採用が8割以上
  • 経験者の採用ができても社員数が増えていない会社

SESの優良企業を見つけるなら、まずは行動

SESの優良企業は、待ってても見つかりません。

  1. まずは、”転職エージェントに登録
  2. 次に、”求人情報のチェック
  3. そして、”面接

優良企業はすぐに募集がなくなります。

面接を受けてみて、違うと思うなら入社しなければいいので。

重要なのは、”いつでもチャンスをつかむ準備をすること”です。

そのために、”まずは行動”です

どのサイトもサクッと3分ほどで登録できるので、この機会に行動してみましょう。

レバテックキャリア|エンジニア転職の実績No.1※求人の質が高く、技術に詳しいエージェントがサポートしてくれます。

マイナビエージェント×IT|IT・Web業界に特化したエージェント!※若手層へのフォローがしっかりしています。

Geekly(ギークリー)|Web・ゲーム領域が強いエージェント!※SES・Sier以外の求人があります。

おすすめIT系転職エージェントの特徴を解説

1位:レバテックキャリア

レバテックキャリアは、エンジニア転職の実績No.1。

IT業界に特化していて、求人の質はメチャメチャ高く、エンジニアの評判がいいのが特徴です。

SESエンジニア
SESエンジニア
なんで、評判がいいの?
雷音
雷音
技術に詳しいエージェントがサポートしてくれるので、企業選びのミスマッチが少ないんだよ!

20代後半~30代の転職は、「これが最後の転職だ!」と決めている方がほとんどかなと。

1人ひとりのエンジニアへ細かなサポートをしてくれる、レバテックキャリアなら安心して相談できます。
公式サイト:https://career.levtech.jp/

\3分でカンタン登録/ 登録はこちら(公式サイト) 「無料」登録後もお金は一切かかりません

2位:マイナビエージェント×IT

マイナビエージェント×ITは、IT・Web業界に特化した転職エージェント。

マイナビ本体が20代の転職サポートに強いこともあり、若手層へのフォローがしっかりしています。

雷音
雷音
転職後のアフターフォローも充実しているよ!

国内最大級の転職エージェントなので、求人数も多く、優良求人に出会える確立が高いのも特徴。

IT業界の転職なら、絶対おすすめしたい転職エージェントです。
公式サイト:https://mynavi-agent.jp/it/

\3分でカンタン登録/ 登録はこちら(公式サイト) 「無料」登録後もお金は一切かかりません

3位:Geekly(ギークリー)

GEEKLY
Geekly(ギークリー)IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

特にWeb・ゲーム領域の求人数が多いのが特徴。

SESやSierだけではない、IT分野も視野に入れているならおすすめです。

SESエンジニア
SESエンジニア
SESの経験しかないけど、Webやゲーム業界へも転職できるの?
雷音
雷音
大丈夫ですよ!

ただし、他の転職エージェントに比べて、全体的に求人数が少なく感じかなと。

ギークリー単体で使わず、他の転職エージェントと一緒に使うのがおすすめです。
公式サイト:https://www.geekly.co.jp/

\3分でかんたん登録/ 登録はこちら(公式サイト) 「無料」登録後もお金は一切かかりません