インフラエンジニアになるのは難しい?後悔しない目指し方【未経験でもOK】

記事のまとめ

インフラエンジニアになるのは難しいのか?

今回は、「インフラエンジニアは難しい」と思っている未経験エンジニア向けに、

次のようなテーマで誤解を解きます。

  • インフラエンジニアになるのは簡単
  • インフラエンジニアが難しいと言われる理由
  • インフラエンジニアに向いていない人

これからインフラエンジニアを目指す方向けにわかりやすくまとめました!

エンジニア

未経験からインフラエンジニアを目指すのは難しいのかな?

ライヲン

インフラエンジニアになるのは簡単だよ!
でも、会社選びは大切だから気をつけてね!

インフラエンジニアはIT未経験でもなれる仕事。

ただし、基礎をしっかりと身につける必要があるので、研修が充実している会社に入るのが大切です。

この記事では、未経験からインフラエンジニアになるのは難しいのか?について、初心者向けにわかりやすく解説します。

また、インフラエンジニアが向いていない人の特徴失敗しない転職方法もご紹介しています。

目次

未経験からインフラエンジニアになるのは難しいのか?

最初にお伝えしたいのは、未経験からインフラエンジニアになるのは簡単ということ。

インフラエンジニアになるのが簡単な理由
  • 未経験からでも積極的に採用している会社が多い
  • パターン化している業務が多い
  • 0から何かを生みだしたりしない
  • 身につけたスキルは長期で活用できる
  • 残業が少ない

ただし、未経験からの転職は注意しなければならない点があるので、ご紹介していきます。

インフラエンジニアを目指すなら会社選びは重要

インフラエンジニアは未経験からでも採用されやすく、IT業界の入り口としてはオススメの職種です。

ただし、会社選びは超重要

最初の会社選びで失敗してしまうと、

スキルが身につかない…」、「夜勤・休日出勤が当たり前…」、「ずっと年収が低い…」可能性があります。

次の特徴がある会社は絶対にやめましょう。

入ってはいけない会社
  • 研修がない
  • ヘルプデスク・サポートをやらせる
  • 運用保守しかやらせない
エンジニア

未経験から採用しているのに、研修がない会社とかあるの…?

ライヲン

あります!
だから、会社選びは本当に重要なんだよ!

未経験なのに研修がなければ、インフラエンジニアの仕事が難しいと思うのは当たり前です。

では、どうすれば良いのでしょうか?

ここからは、未経験からインフラエンジニアになる失敗しない方法をお伝えします。

失敗せず未経験からインフラエンジニアになる方法

結論から言ってしまうと、ITに強い転職エージェントに相談しましょう。

IT転職エージェントの具体的なメリットは次の5つです。

IT転職エージェントとは
  • 完全無料のIT転職支援サービス
  • IT転職のプロがキャリア相談にのってくれる
  • あなたに合った優良企業を紹介してくれる
  • 転職サイトにはない人気企業の求人がある
  • 書類や面接の通過率を上げてくれる

未経験からの転職だと、

どこがいい会社かわからない…」「1人で転職活動するのは不安…」など、いろいろな悩みがあると思います。

もし、このあたりをハッキリさせずに、良くわからないまま転職してしまうと、

必ず失敗したり、後悔したりします…。

転職を失敗するほとんどは、「なんとなく良さそうだと思って選んだ会社に転職した人」なので。

転職エージェントは、IT転職のプロに無料で相談できるサービス

未経験からインフラエンジニアを目指す人にとって強い味方になってくれるはずです!

エンジニア

無料ならIT転職エージェントは積極的に利用しないと損だね!

ライヲン

転職しようか迷っているって段階でも、相談にのってくれるよ!

未経験エンジニアにオススメする、ITに強い転職エージェントはこちらです。

おすすめのIT転職エージント
  • @PRO人(プロジン)
    【公式】
    未経験エンジニアに強いIT転職エージェント!超親切です!
  • GEEK JOB(ギークジョブ)
    【公式】
    転職成功率は97.8%!最短22日で転職できるIT研修付き転職エージェント

どこに登録するか悩んだら、マイナビIT AGENT@PRO人の2つには登録しましょう。

転職成功者は平均4.2社の転職サービスを使っているので、

いろいろ登録してみて、自分に合ったIT転職エージェントを選ぶのがポイントですよ。

迷ったら登録すべき2社
  • @PRO人(プロジン)
    【公式】
    未経験エンジニアに強いIT転職エージェント!超親切です!

複数のエージェントに登録しよう

  1. 自分に合った良い担当者と出会える
  2. 希望の案件を見つけやすい
  3. 転職成功者は平均4.2社を利用

他の転職エージェントが気になる方は「」の記事もご覧ください。

インフラエンジニアが難しいと言われる理由3つ

そもそも、なぜインフラエンジニアが難しいと言われているのでしょうか?

難しいというより『インフラエンジニアは大変』という感じです。

大変な理由は3つ。

  1. 夜間対応の可能性がある
  2. 急なトラブル対応がある
  3. 覚えることが多い

上記が合わない人にとって、『インフラエンジニアは難しい』と言われています。

もう少し詳しく説明していきましょう。

①:夜間対応の可能性がある

ITインフラは24時間365日動いているシステムなので、簡単には止められません。

メンテナンスやアップデート対応をしたりする場合は、

影響を少なくするため、使っている人が少ない夜間帯に作業する場合がほとんどです。

若いうちでも大変ですが、年をとってくると夜間対応はものすごく体に負担がかかります。

②:急なトラブル対応がある

繰り返しになりますが、ITインフラは24時間365日動いているシステムです。

会社やプロジェクトによりますが、

トラブルが発生すると、いつだろうと関係なく早急な復旧を求められます。

  • 土日祝日
  • 年末年始
  • ゴールデンウィーク

などなど・・・。

プロジェクトによって気が休まらないのが、インフラエンジニアの大変なところです。

③:覚えることが多い

インフラエンジニアは「サーバーエンジニア」「ネットワークエンジニア」と大きく2つにわけられます。

ただ、プロジェクトによっては両方の知識が必要になることも珍しくありません。

そのため、インフラエンジニアは多くのことを覚える必要があります。

インフラエンジニアに必要な知識
  • サーバー
  • ネットワーク
  • セキュリティ
  • ミドルウェア
  • 仮想化
  • OS
  • アプリケーション

また、機材のメーカーや種類によっても違いがあるので、それぞれ覚えなくてはなりません。

関わる範囲が広く、覚えることが多いため、インフラエンジニアは難しいと言われてしまいます。

インフラエンジニアとして働くのが難しい人の特徴5つ

インフラエンジニアは未経験者でも目指しやすい職種ですが、向いていない人がいるのも事実です。

ここでは、インフラエンジニアとして働くのが難しい人の特徴を5つご紹介します。

  1. 夜間・休日・シフト対応がイヤな人
  2. 責任感がない人
  3. あせりやすい人
  4. 同じ作業を繰り返すのが苦手な人
  5. 目立たない作業が嫌いな人

順番に解説します。

①:夜間・休日・シフト対応がイヤな人

プロジェクトによっては24時間365日の対応が必要です。

シフトを組んで対応をしますが、夜間作業休日出勤も普通にあります。

そのため、平日休みになることも多かったりします。

平日休みはメリットもありますが、周りの友達と休みが合わなかったり、休日に家族と出かけられないといったデメリットもあります。

②:責任感がない人

ITインフラは絶対に止められない重要なシステムです。

責任感がなく、いい加減な仕事をすると、使う人が困るのはもちろん、他のエンジニアにも迷惑をかけてしまいます。

どんな仕事でも責任感は必要ですが、特にインフラエンジニアは責任感が求められる仕事です。

③:あせりやすい人

なぜなら、簡単な作業でもミスをすると広い範囲に影響を与えてしまう仕事だからです。

トラブルが起こった場合、あせりやすい人だと二次被害につながる可能性も…。

インフラエンジニアはどんな作業でも落ち着いて、冷静に対処する必要があります。

④:同じ作業を繰り返すのが苦手な人

未経験が任される運用保守の仕事は、同じ作業の繰り返しです。

「決まった時間」に、「決まった手順」で、「決まった作業」を繰り返す。

これも大切な仕事ですが、同じ作業が続くことに耐えられない人は、インフラエンジニアに向いていないかなと。

⑤:目立たない作業が嫌いな人

インフラエンジニアは「縁の下の力持ち」です。

目立つときはトラブルが起きている時なので、

インフラエンジニアは、目立たない方が良い仕事ができているとも言えます。

ただ、淡々と仕事をこなすのは、人によってはやりがいを感じられずつらいかもしれません。

誰かに認めてもらえなくても、誇りと責任感を持って仕事ができる人じゃないと難しいと思います。

まとめ:インフラエンジニアは基礎をしっかり身につければ難しくない

本記事のまとめです。

  • 未経験からインフラエンジニアになるのは簡単
  • 最初に入社する会社が超重要
  • 失敗しない転職をしたければIT転職エージェントを使うべき
  • 難しいと言われる理由は夜間や休日出勤があること
  • 責任感がなかったり、同じ作業を繰り返すのが苦手な人は向いていない

インフラエンジニアはIT未経験からでも目指せる職種なので難しくありません。

ただし、そこから活躍して、年収アップや出世していけるかどうかは別問題。

インフラエンジニアは設計や構築のスキルがあるかが重要だからです。

そのため、未経験からの研修がしっかりしていて、

成長にあわせて設計や構築の経験もさせてくれる会社に入ることがとても大切です。

目指すべき会社
  • 未経験エンジニアの教育・研修が充実している
  • エンジニアの成長に合わせて設計・構築の経験をつませてくれる
  • 会社や先輩のサポートがある

とはいえ、上記のような優良企業をIT未経験が1人で見つけるのは難しいかなと・・・。

本気で未経験からシステムエンジニアを目指すなら、転職エージェントを使ってIT転職のプロに相談してくださいね。

最後にもう一度おすすめのIT転職エージェントをご紹介して終わりたいと思います。

おすすめのIT転職エージント
  • @PRO人(プロジン)
    【公式】
    未経験エンジニアに強いIT転職エージェント!超親切です!
  • GEEK JOB(ギークジョブ)
    【公式】
    転職成功率は97.8%!最短22日で転職できるIT研修付き転職エージェント
迷ったら登録すべき2社
  • @PRO人(プロジン)
    【公式】
    未経験エンジニアに強いIT転職エージェント!超親切です!

複数のエージェントに登録しよう

  1. 自分に合った良い担当者と出会える
  2. 希望の案件を見つけやすい
  3. 転職成功者は平均4.2社を利用
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる