インフラエンジニアはやめとけ!後悔した理由5選【会社選びは大切】

記事のまとめ

インフラエンジニアやめとけ!後悔した理由について。

インフラエンジニアは「やめとけ」「きつい」なんて聞くと不安になりますよね…。

本記事では、「インフラエンジニアになると後悔するのか?」をテーマに、次のような内容をお伝えしています。

  • 後悔した理由5つ
  • 後悔しなかった理由5つ
  • 後悔しないため会社の選び方

これからインフラエンジニアを目指すなら、必見の内容ですよ!

インフラエンジニアはIT社会を支えるやりがいのある仕事です。

ただ、なぜ「インフラエンジニアはやめとけ!」と言われ、後悔してしまう人がいるのでしょうか?

エンジニア

インフラエンジニアになって後悔する一番の理由ってなんなの?

ライヲン

会社選びに失敗することが一番の理由だね…。
働く環境は大事だよ!

そんな今回は、インフラエンジニアになって後悔したくない方へ向けて、

後悔した理由」・「後悔しなかったこと」・「後悔しないためのポイント」について詳しくお伝えします!

重要なお知らせ!

結論として、後悔しているインフラエンジニアは「会社選び」に失敗した人。

本気で優良企業で働きたいなら、IT転職エージェントに相談しましょう!

インフラエンジニアに強いIT転職エージェントをまとめた記事もあるので、合わせてご覧ください。

おすすめのITエージェント

経験者エンジニア向け

  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!初回提案の内定率は90%以上!

未経験エンジニア向け

  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • FEnet未経験
    【公式】
    豊富なエンジニア研修!IT未経験からのキャリアチェンジ率は98%!
タップできる目次

インフラエンジニアはやめとけ!後悔した理由5つ

「インフラエンジニアはやめとけ」と言いたくなる、後悔した代表的な5つの理由をご紹介します。

順番に詳しくみていきましょう!

①:夜勤・休日出勤がツライ

インフラエンジニアの仕事は夜勤や休日出勤、シフト対応があるので、

生活リズムが狂い、体力的につらくて後悔したという声は多いです。

例えば、次のようなケースです。

  • 24時間365日のシフトや交代制の会社
  • メンテナンス作業は深夜・休日が多い現場
  • 急なトラブルでの夜間・休日対応が頻発

最初は「夜勤や休日出勤は大丈夫だろう!」と思っていても、

不規則な生活で身体がつらい友達や家族と予定が合わない体調を崩しても急には休めない、なんてことも…。

夜勤や休日出勤がない会社もありますので、厳しそうだなと思う方は会社選びを慎重にやりましょう!

②:単純作業でつまらない

「運用・保守・監視」の仕事を担当すると、単純作業ばかりでつまらないという声はよく聞きます。

理由としては次の3つです。

  • 同じことの繰り返し
  • 技術が身につかない
  • トラブルが起きないとヒマ

インフラエンジニアは未経験からでもやれる仕事は多いのですが、

手順書やマニュアルどおりに作業をするので、慣れてくるとつまらない感じてしまいます。

ライヲン

「トラブルがないからヒマだ!」っていう人もいるんだよ…。

③:仕事についていけない

未経験からでも活躍できるインフラエンジニアですが、求められる知識は幅広く、覚えることは多いです。

例えば次のような知識が必要です。

  • サーバー(オンプレミス・クラウド)
  • ネットワーク
  • セキュリティ
  • ミドルウェア
  • 仮想化
  • OS(WindowsやLinux)
  • アプリケーション

IT未経験だと「ナニコレ?ワケわからん…」となっても仕方ないでしょう。

そこで重要なのが、しっかりとした基礎研修のある会社で働けるかどうかです。

知識も技術もなく、いきなり仕事をさせられてもきついだけです…。

自分自身で勉強するのも大事ですが、まずは「未経験向けの研修が充実した会社で働く」ことを意識しましょう!

④:トラブルが多い

未経験インフラエンジニアが担当する「運用・保守・監視」は、

障害・トラブルを起こさないようにしつつ、問題が発生したらすぐに解決するのが仕事です。

よくあるトラブルの原因は、以下ようなもの。

  • システム変更に問題があった
  • 利用者が多く負荷がかかった
  • 落雷などの天災で機械が壊れた

しかも、ITインフラは24時間365日動いているので、問題がいつ起きるかわかりません…。

トラブルが多いかは担当する現場・システムによりますが、

問題が頻発するプロジェクトや会社で働くと、インフラエンジニアになったことを後悔しやすいです。

⑤:スキルアップができない

スキルアップができないと後悔している人の多くは、所属する会社に原因があります。

スキルアップができない企業の特徴は、以下の通りです。

  • 研修制度がない
  • 評価制度がない
  • 運用・保守の仕事しかない会社
  • 資格取得に対する福利厚生がない

こういった会社では、インフラエンジニアが一番やりがいを感じる「設計・構築」ができないことも。

いくら自分で努力しても待遇も良くならず、スキルが身につかない仕事を何年も続けさせられたりします。

会社選びは将来を左右するとても重要なポイント。

「インフラエンジニアになって良かった!」と思えるような会社を探しましょう。

ちなみに企業選びを成功させている人は、のIT転職エージェントを使っています。

無料で使えて、IT転職の専門家が優良企業を紹介してくれるから使わないと損ですよ。

おすすめのITエージェント

経験者エンジニア向け

  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!初回提案の内定率は90%以上!

未経験エンジニア向け

  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • FEnet未経験
    【公式】
    豊富なエンジニア研修!IT未経験からのキャリアチェンジ率は98%!

インフラエンジニアはやめとけ?後悔しなかった理由5つ

「インフラエンジニアはやめとけ!」と言われる「後悔した事例」を紹介してきましたが、

逆に「後悔しなかったこと」は次の5つです。

順番に見ていきましょう!

①:平均年収が高い

株式会社カカクコムが提供する求人ボックス 給料ナビ調べでは、インフラエンジニアの平均年収は約547万円

それに対して、国税庁の「民間給与実態統計調査結果」では、サラリーマンの平均年収は約436万円。

インフラエンジニア
サラリーマン
  • 平均年収 約547万円
  • 平均年収 約436万円

なんと100万円も高い結果となりました!

ちなみに、システムエンジニアの平均年収は約550万円。

参考:政府統計ポータルサイト「e-Stat」-賃金構造基本統計調査

インフラエンジニアと比べても、ほぼ変わりがありません。

とはいえ、未経験からでもできる「監視業務」「運用保守」の単純作業だけ続けていても、インフラエンジニアの年収は上がりません。

スキルがしっかりと身につけられる会社に転職して、上流工程の「設計・構築」などの仕事をしていくことが大切です。

②:幅広い知識・スキルが身につく

インフラエンジニアはサーバーやネットワークだけじゃなく、幅広い知識・スキルが身につく仕事です。

インフラエンジニアが身につく知識・スキル
  • サーバー(オンプレミス・クラウド)
  • ネットワーク
  • セキュリティ
  • ミドルウェア
  • 仮想化
  • OS(WindowsやLinux)
  • アプリケーション

また、「設計・構築」の上流工程に携わると、次のようなスキルも身につきます。

  • 設計スキル
  • 提案スキル
  • 問題解決力
  • ヒアリングスキル
  • マネジメントスキル

プログラマーは特定の環境でしか活躍できませんが、

インフラエンジニアのスキルは、どんな会社・プロジェクトでも活かすことができます。

覚えることは多いですが、インフラエンジニアは将来的に活躍し続けられる仕事ですよ。

③:転職先に困らない

インフラエンジニアの需要が伸びている」と聞いたことがありませんか?

なぜなら、世の中のITサービスが拡大しているので、今後は「ITインフラがないと社会が成り立たない」からです。

世の中のITサービスの変化
  • 5G技術で高速通信
  • 家電などのIT化(Iot)
  • AI・ロボットの拡大
  • クラウドサービスの増加
  • 車の自動操縦
  • テレワークの増加

などなど・・・。

インフラエンジニアは現代社会を維持・発展させるために、社会に必要とされる職業です。

そのため企業は、インフラエンジニアの採用にめちゃくちゃ力をいれています。

試しにに登録してみると分わかりますが、転職先はいくらでもありますよ。

④:残業が少なめ

インフラエンジニアの「運用・保守・監視」の業務は、シフトや交代制の場合が多いので、

トラブルが起きなければ定時で帰れることがほとんどです。

エンジニア

仕事が残っていても、次の担当者に引き継げるからね!

ライヲン

作業スケジュールが事前にわかるから、予定を立てやすいよ!

夜勤や休日出勤もあるインフラエンジニアですが、

残業が少なく、プライベートの時間も確保しやすいので働きやすい仕事ですよ。

⑤:エンジニア未経験でも転職できた

「IT未経験だけど、本当にエンジニアになれるのか…」と不安な人も安心してください。

未経験からでもインフラエンジニアになれますので!

理由は簡単で、インフラエンジニアを含むIT人材は人手不足だからです。

国の予測だと、2030年までに最大で79万人もIT人材が不足するといわれています。

引用:経済産業省-IT人材需給に関する調査(概要)

またIT企業へ実際におこなった調査では、90%以上の会社が人材不足と感じている結果が出ました。

引用:情報処理推進機構(IPA)-IT人材白書2020

上記のような状況なので、各企業では未経験エンジニアの育成にも力をいれています。

会社選びさえ失敗しなければ、未経験からでもインフラエンジニアは活躍できますよ!

インフラ未経験向けIT転職エージント
  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • FEnet未経験
    【公式】
    豊富なエンジニア研修!IT未経験からのキャリアチェンジ率は98%!
  • DYM就職×IT未経験
    【公式】
    20代・第二新卒・既卒に特化したIT未経験向け転職エージェント!

インフラエンジニアが後悔しない会社の選び方

インフラエンジニアにとって、最も大切なことはなんだと思いますか?

それは、会社選びです。

「インフラエンジニアはやめとけ!」という人は、会社選びに失敗してきつい思いをしたからなので…。

では、後悔しない会社選びはどうしたらいいでしょうか?

後悔しない会社の特徴

後悔しない会社を選ぶポイントは、次のとおりです。

  • 研修・制度がしっかりした大手企業
  • ワークライフバランスが充実した会社
  • キャリアプランが明確な優良企業
  • 福利厚生が手厚いホワイト企業
  • 上流工程のスキルも身につく会社

どんな会社で働くかによって、将来のキャリアは大きく変わります。

プライベートの時間をしっかり確保できて、スキルアップできる優良企業を選びましょう!

また、あわせて避けるべき会社についてもご紹介します。

絶対に避けたい会社の特徴
  • 下請け過ぎるSES企業
  • エンジニアの将来を考えない派遣会社
  • 評価・スキルアップ制度のないブラック企業
  • 低い給与・年収の零細IT企業

上記のような会社は『ブラック人売りIT企業』とも呼ばれ、

「将来性はない」「給料は低い」「未経験募集なのに研修がない」ので注意が必要です…。

ブラック人売りIT企業を避けて、ホワイト企業に転職したい方は、

インフラエンジニアはホワイト?優良企業の特徴5選【働きやすい理由も解説】」の記事で詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてください!

後悔しない会社を選ぶならIT転職のプロへ相談

会社選びさえ失敗しなければ、あとは本人の努力次第です。

ですが、日本国内にはIT企業(情報通信・ソフトウェア業)は58,925社もあります。

総務省統計局-令和元年経済センサス‐基礎調査調べ

この中から未経験エンジニアを育ててくれる、優良企業を探すのは大変です。

そこで、IT業界の転職サポートをしてくれる、転職エージェントを強くオススメします。

IT転職エージェントとは
  • 完全無料のIT転職支援サービス
  • IT転職のプロがキャリア相談にのってくれる
  • あなたに合った優良企業を紹介してくれる
  • 転職サイトにはない人気企業の求人がある
  • 応募書類のチェック、面接対策をしてくれる
  • 選考の通過率を上げてくれる
  • 入社時期・条件の交渉をしてくれる

IT転職エージェントは、IT業界の転職のプロです。

失敗しない転職をしたいなら、絶対に活用しましょう!

ちなみに、インフラエンジニアにおすすめのIT転職エージェントは経験別に下記4つです。

おすすめのITエージェント

経験者エンジニア向け

  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!初回提案の内定率は90%以上!

未経験エンジニア向け

  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • FEnet未経験
    【公式】
    豊富なエンジニア研修!IT未経験からのキャリアチェンジ率は98%!

もし、どこに登録するか悩んだらを選択すればOK!

転職を成功させている人は平均4.2社のIT転職サービスを使っているので、複数使うのがオススメですよ。

未経験インフラエンジニアからよくある質問

本章では「インフラエンジニアはやめとけ?」と心配している未経験の方向けに、よくある質問に答えていきます。

  1. インフラエンジニアの仕事内容とは?
  2. インフラエンジニアのおすすめな資格は?
  3. インフラエンジニアに向いている人は?
  4. インフラエンジニアはきつい?
  5. 未経験からインフラエンジニアになるには?

①:インフラエンジニアの仕事内容とは?

インフラエンジニアは、IT環境の土台を支えるサーバーやネットワークの設計・構築・運用が仕事です。

未経験インフラエンジニアだと、システムやネットワークが正常に動き続けるようにする「運用・保守・監視」をメインで対応します。

運用・保守・監視の仕事
  • インフラ環境のエラーチェック
  • 不具合の対応・解決
  • システムのバージョンアップ対応
  • トラブル原因の判断・他部署への連携
  • 電話やメールでの問い合わせ対応

「運用・保守・監視」は対応マニュアルがあったりするので、未経験からでも対応しやすいのが特徴ですね。

また、インフラエンジニアは大きくわけて2つの職種があります。

職種仕事内容
サーバーエンジニアサーバー設計・構築・運用
ネットワークエンジニアネットワーク設計・構築・運用

イメージしづらい人は、サーバーエンジニアは複数のIT機器とつながっている、でかいパソコンの設定。

ネットワークエンジニアは家庭にもあるルーターやLANケーブルをつなげて、ネット環境を作る仕事だと思っておけばOKです。

他にも「クラウドエンジニア」や「セキュリティエンジニア」もありますが、

未経験は「サーバーエンジニア」か「ネットワークエンジニア」からのスタートが基本となりますよ。

②:インフラエンジニアにおすすめな資格は?

未経験インフラエンジニアにおすすめする資格は以下2つ。

  1. LPIC(エルピック)
  2. CCNA(シーシーエヌエー)

LPIC(エルピック)は、Linuxサーバー全般の基礎知識が学べる資格です。

またCCNA(シーシーエヌエー)は、Cisco社の製品を中心としたネットワークの基礎知識を学びます。

どちらも未経験から取得できる資格なので、インフラエンジニアを目指すなら勉強してみましょう。

ライヲン

今後の年収アップや転職も有利になるよ!

③:インフラエンジニアに向いている人は?

インフラエンジニアに向いている人の特徴はこちらです。

  • 責任感がある人
  • デジタル機器・ガジェットが好きな人
  • 細かな作業が得意な人
  • 報連相がしっかりできる人
  • 健康な人

細かな作業や同じことの繰り返しが多いですが、インフラエンジニアは超重要な仕事です。

問題が起きてネットワークやシステムが止まってしまったら、大混乱になりますからね。

そのため、自分がインフラ環境を守っているという責任感のある人が向いています。

④:インフラエンジニアはきつい?

インフラエンジニアがきついかは会社次第です。

比較的に楽だと言われているインフラエンジニアでも、次のようなブラック企業もありますので。

  • 夜勤・休日出勤しかない
  • 有給を取らせてもらえない
  • 下請けすぎて年収が低い
  • パワハラ・セクハラがある
  • トラブルが多い職場

向き不向きの問題もありますが、インフラエンジニアの仕事がきついかは働く会社によるところが大きいですね。

このあたりは、本記事の「インフラエンジニアが後悔しない会社の選び方」が参考になるのでぜひご覧ください。

⑤:未経験からインフラエンジニアになるには?

未経験からインフラエンジニアになるには、研修がしっかりした会社に転職しましょう。

目安は2~3か月の研修があって、LPIC(エルピック)やCCNA(シーシーエヌエー)の資格取得までサポートしてくれる会社が理想です。

ライヲン

未経験の募集をしているのに、研修がない会社もあるので注意してね!

また、未経験からインフラエンジニアを目指すなら年齢も大切です。

30代になると採用してくれる会社が激減するので、若い20代のうちに行動しましょう。

もし、何から始めたらいいか分からなければ、インフラ未経験向けIT転職エージェントの登録をしてみましょう。

おすすめ企業の紹介だけじゃなく、履歴書や職務経歴書を作るサポートも完全無料でしてくれますよ。

インフラ未経験向けIT転職エージント
  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • FEnet未経験
    【公式】
    豊富なエンジニア研修!IT未経験からのキャリアチェンジ率は98%!
  • DYM就職×IT未経験
    【公式】
    20代・第二新卒・既卒に特化したIT未経験向け転職エージェント!

インフラエンジニアはやめとけ!後悔した理由まとめ

本記事のポイントをまとめました。

  • 「後悔」の原因は企業選びに失敗している
  • インフラエンジニアには5つの良さがある
  • インフラエンジニアは本人の努力も大切
  • 後悔しないためには企業選びが重要!

改めて最後にお伝えしたいのは、インフラエンジニアを目指すなら会社選びは大切ということ。

会社選びに失敗して、インフラエンジニアの良さを知らずに後悔するのはもったいないですよ!

最後におすすめのIT転職エージェントを紹介して終わりたいと思います。

おすすめのITエージェント

経験者エンジニア向け

  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!初回提案の内定率は90%以上!

未経験エンジニア向け

  • ウズキャリIT
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • FEnet未経験
    【公式】
    豊富なエンジニア研修!IT未経験からのキャリアチェンジ率は98%!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる