【必読】SESの給料は低い?年収『100万円アップ』の方法を解説

給料・年収が低いSESエンジニア

SESの年収ってどれぐらい?

SESエンジニアとして働いているけど、給料が低いんだよね…。

昇給しても、年収はほとんど変わらないし…。

SESエンジニアが、給料・年収を上げる方法も教えてほしいな。」

こういった悩みを解決します。

本記事のテーマ

  1. SESの給料・年収は?【基本情報】
  2. SESの給料・年収が低い理由
  3. SESエンジニアの給料・年収を『100万円アップ』させる方法

この記事を書いている僕は、SES経験8年。

営業・採用として働いているので、SES業界の給料・年収事情は詳しいかなと。

ぶっちゃけ、ITエンジニアは年収1,000万円以上を狙える職種です。

【アプリケーションエンジニア】興味のある技術を積極的に取り入れながら開発可能!

想定年収400万円~1,200万円
雇用形態正社員
最寄り駅恵比寿(東京都)
引用:レバテックキャリア

上記は一例ですが、20代~30代で年収500万円~1,000万円をもらっている人はゴロゴロいますので。

そこで今回は、「SES業界の給料・年収」を解説しつつ、

エンジニアが給料・年収を『100万円アップ』させる方法をご紹介します。

「エンジニアなのに給料が低い…、結婚や将来を考えると不安だ…」という方は、ぜひご覧ください

\年収『100万円アップ』の方法/

目次

SESの給料・年収は?【基本情報】

基本的なSESエンジニアの給料・年収はこちら。

年数年収
新卒〜1年目250万〜300万
2年〜3年目300万〜330万
3年〜4年目330万〜380万
5年〜10年目380万〜430万
11年〜15年目430万〜480万
15年目~(役職あり)480万~600万
15年目~(役職なし)現状維持or年収ダウン

いろんなSES企業の担当に聞きましたが、だいたいこんな感じですね。

結論:SESの給料・年収は低いです

システムエンジニア(SE)の平均年収は550万円ほど。

参考:政府統計ポータルサイト「e-Stat」-賃金構造基本統計調査

SESだと「経験15年以上+役職」じゃないと、厳しい給料・年収です…。

同じシステムエンジニア(SE)でも、給料・年収に大幅な違いがあるというのは覚えておきましょう。

SEは30代で年収500万円以上の職種

システムエンジニア(SE)の年齢・男女別の平均年収はこちら。

参考:政府統計ポータルサイト「e-Stat」-賃金構造基本統計調査

30代で年収500万円以上もらえるのが、システムエンジニア(SE)という職種。

しかし、SES業界だと同じエンジニアでも年収は低く、30代前半で100万円ほど差がでてしまいます。

SES業界

SE(男性)

SE(女性)

ぶっちゃけ、仕事内容は同じ、、、。

所属する会社、環境で給料・年収は大きく違ってしまいます。

SEは年収1,000万円が狙える職種

前提として、システムエンジニア(SE)の年収は高いということ。

平成30年の国税庁調べでは、全職種の平均年収は441万円。

システムエンジニア(SE)は、他の職種より年収が100万円以上も高い仕事です。

全職種

平均年収441万円

システムエンジニア

平均年収550万円

また、ガチで年収1,000万円も目指せるのがエンジニア。

SES出身の方でも、高い年収は狙えます。

実際の求人もあるので見てみましょう。(※2020年10月)

【アプリケーションエンジニア】興味のある技術を積極的に取り入れながら開発可能!

想定年収400万円~1,200万円
雇用形態正社員
最寄り駅恵比寿(東京都)
引用:レバテックキャリア

SE/オープン・WEB|【自社】ソフトウェア【東京都】

想定年収550万円~1,000万円
雇用形態正社員
最寄り駅大崎(東京都)
引用:マイナビ×ITエージェント

努力次第ですが、会社と環境さえ間違わなければ、年収1,000万円も夢じゃないかなと。

年収『100万円アップ』の方法

SESの給料・年収が低い理由

そもそも、なんで「SESは給料・年収が低いの?」という疑問にお答えします。

  • その①:多重下請け構造
  • その②:相場が決まっている

基本的にはこの2つです。見ていきましょう。

その①:多重下請け構造

いわゆる、“ピンハネ”ですね。

SESは「多重下請け構造」なので、中間マージンとしてエンジニアの給料が中抜きされています。

こんな感じです。

多くのの中小SES企業は、4次請、5次請、それ以降、、、。

中間マージンとしてピンハネされるので、給料・年収は低くなります。

Twitterでもこんなコメントが。

多重下請け構造から脱出するには、

「元請・2次請の大手SIerや優良SES企業で働く」か、「自社開発・社内SEへ転職する」しかないかなと。

その②:相場が決まっている

SESでは1ヶ月の契約金額が、だいたい決まっています。

システムエンジニア(SE)の契約相場は、1ヶ月60万円~85万円ほど。

利益を考えると、エンジニアの給料を相場より高く設定することはできません。

しかも、会社はエンジニアの「月給×1.35(保険料+賞与積立+諸経費)」が、1ヶ月のコストとしてかかります。

コスト計算式(例)

  • 月給40万円×1.35=54万円
  • 月給30万円×1.35=40.5万円
  • 月給20万円×1.35=27万円

さらには、オフィス代・事務の給料・備品・・・などなど。

ベテランエンジニアが1ヶ月85万円で契約できたとしても、月給40万円ほどにしないと赤字になるという悲しい現実が。

SESは契約相場が決まっているビジネスモデルなので、エンジニアの給料・年収を一定以上にできないのです。

SESエンジニアの給料・年収を『100万円アップ』させる方法

ずばり、『転職』一択かなと。

エンジニアの転職市場は活発で、「年収を上げたいなら上の会社へ転職しろ!」と言われているぐらいです。

まさにコレですね。

転職するなら、選ぶべき5つの働き方

「どんな働き方をしたいのか?」を考えるのも重要です。

  1. 『客先常駐』で給料・年収を上げたい
  2. 『自社開発』で給料・年収を上げたい
  3. 『社内SE』で給料・年収を上げたい
  4. 『ITコンサルタント』で給料・年収を上げたい
  5. 『フリーランス』で給料・年収を上げたい

大きく5つの選択肢があります。

詳しくは「【勝ち組】SESからの転職先おすすめ5選【転職を成功させるコツも紹介】」でまとめていますので、参考にしてください。

補足として「客先常駐」を選ぶなら、今と同じようなSES企業へ転職しても意味がありません。

“年収が高い”、“スキルアップができる”、“元請・2次請の位置で働ける”、優良SES企業を選ぶべきかなと。

「【簡単発見】SES優良企業の見つけ方!【5つのポイントを紹介】」で、優良SES企業の見つけ方を解説しているのでご覧ください。

【ガチ推奨】転職を失敗しない方法とは

結論、“IT系の転職エージェント”を使いましょう。

なぜなら、企業の内部情報を知っているから。

IT系の転職エージェントとは?

IT業界にくわしいアドバイザーが、あなたに合った”企業紹介”、”転職サポート”を「無料」でしてくれるサービス。

IT系の転職エージェントは、企業チェック・ヒアリングをしてから求人公開をするので、裏情報をもっています。

「紹介された企業がウソだらけだった・・・」とかだと、信用問題ですからね。

具体的には、次の企業情報をもっているので、あなたの希望に合った優良企業を紹介してくれます。

  1. 一般には紹介されていない非公開求人
  2. 企業のビジネスモデル
  3. 定着率・退職率
  4. 想定年収
  5. 社内環境・評判

相談も気軽な感じでOKです。

アドバイザーのアイコン画像アドバイザー

どんな求人を探されてますか?

エンジニアのアイコン画像エンジニア

今の年収が300万円台です…。少なくとも年収400万~450万円を目指せる企業を紹介してください!

こんな感じですね。

しかも、年収の交渉・面接日程の調整も無料で対応してくれるので、はじめての転職でも安心です。

本気で優良企業へ転職したいなら、IT系の転職エージェントは絶対使ってください。

ちなみに、転職サイトだけを使うのはNGです。

転職サイトは企業側が作るのでウソ情報も多かったりするので・・・

転職を失敗する方は、転職サイトだけを使って、だいたいIT系の転職エージェントを使ってないですね。

登録すべきIT系転職エージェント【5選】

おすすめIT系の転職エージェントは次の5つ。

登録すべきIT系転職エージェント【5選】

IT・Web業界に特化したオススメ転職エージェント!|若手層へのフォローが魅力です。

エンジニア転職実績No.1|求人の質が高く、技術に詳しいエージェントがサポート。

Web・ゲーム領域が強いエージェント!|SES・Sier以外の求人を探すならココ。

社内SEに特化した専門エージェント!|社内エンジニア職だけを探したい方におすすめです。

転職業界No.1の実績と求人数!|未経験エンジニアの求人も多数あるのが魅力です。

マイナビエージェント×IT

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/it/

マイナビエージェント×ITは、IT・Web業界に特化した転職エージェント。

マイナビ本体が20代の転職サポートに強いこともあり、若手層へのフォローがしっかりしています。

ライヲンのアイコン画像ライヲン

転職後のアフターフォローも充実しているよ!

国内最大級の転職エージェントなので、求人数も多く、優良求人に出会える確立が高いのも特徴。

IT業界の転職なら、絶対おすすめしたい転職エージェントです。

\3分でカンタン登録!/

「無料」登録後もお金は一切かかりません

レバテックキャリア

公式サイト:https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニア転職の実績No.1。

IT業界に特化していて、求人の質はメチャメチャ高く、エンジニアの評判がいいのが特徴です。

エンジニアのアイコン画像エンジニア

なんで、評判がいいの?

ライヲンのアイコン画像ライヲン

技術に詳しいエージェントがサポートしてくれるので、企業選びのミスマッチが少ないんだよ!

20代後半~30代の転職は、「これが最後の転職だ!」と決めている方がほとんどかなと。

1人ひとりのエンジニアへ細かなサポートをしてくれる、レバテックキャリアなら安心して相談できます。

\3分でカンタン登録!/

「無料」登録後もお金は一切かかりません

Geekly(ギークリー)

公式サイト:https://www.geekly.co.jp/

Geekly(ギークリー)はIT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

特にWeb・ゲーム領域の求人数が多いのが特徴。

SESやSierだけではない、IT分野も視野に入れているならおすすめです。

エンジニアのアイコン画像エンジニア

SESの経験しかないけど、Webやゲーム業界へも転職できるの?

ライヲンのアイコン画像ライヲン

大丈夫だよ!

ただし、他の転職エージェントに比べて、全体的に求人数が少なく感じかなと。

ギークリー単体で使わず、他の転職エージェントと一緒に使うのがおすすめです。

\3分でカンタン登録!/

「無料」登録後もお金は一切かかりません

社内SE転職ナビ

公式サイト:https://se-navi.jp/

社内SE転職ナビは社内SEに特化した転職エージェントです。

社内SEの求人数は業界トップクラス。

ライヲンのアイコン画像ライヲン

社内SEへの転職をサポートする体制も充実しています!

「社内SEになりたい!」「客先常駐はイヤだ!」「1社に腰をすえて働きたい!」という方は多いかなと。

社内SEに限定して転職活動をしたい方へおすすめです。

\3分でカンタン登録!/

「無料」登録後もお金は一切かかりません

リクルートエージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、業界No.1の求人数。

超大手から中小の有力企業と幅広く探せます。

  • 東証一部上場のIT会社
  • だれもが知っているITメガベンチャー
  • 業績が右肩上がりの中小IT企業

などなど・・・

また、リクルートエージェントの特徴は次の3点。

  1. 土日祝日も面談できる
  2. 全国に拠点がある
  3. IT経験をいかせる求人も多数

いろいろと企業・職種を検討したいと思ったら、リクルートエージェントに登録しておけば、間違いありません。

\3分でカンタン登録!/

「無料」登録後もお金は一切かかりません

どの転職エージェントも3分ほどで無料登録できるので、気軽に相談しちゃいましょう。

それでは、この辺で。
最後までありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる