【SESの引き抜きは違法?】損害賠償になるパターンを紹介【ただし、原則OK】

記事のまとめ

SESの引き抜きについて徹底解説!

  • SESの引き抜きは違法なのか?
  • 損害賠償やトラブルに発展するケース
  • SESで引き抜きが起きる理由
  • 引き抜きされるSESエンジニアの特徴
  • 引き抜き転職する前に確認すべきこと

SES業界で営業・人事を8年経験している僕が、

引き抜きで悩んでいるSES・客先常駐エンジニア向けに解説していきます!

SESの『引き抜き』ってよくあるの?

ぶっちゃけ、SES業界で引き抜きはタブーですが、わりとあります。

引き抜きってよくあるよね。

よく見かけるのは下請けから引き抜く奴。

下請けが全員切られたと思ったら、見知った名前が何人か自社の勤務報告書に載っててワロタ。

— 元ニートのSE (@neet_se) June 27, 2019

僕も担当しているエンジニアを引き抜かれたことがありますwww

エンジニア

引き抜きで転職するのは違法って聞くけど、大丈夫なのかな…?

ライヲン

SESの引き抜き転職は原則OK!
詳しく解説するね!

本記事では、SES・客先常駐で働くエンジニア向けに、SES業界の引き抜きについて徹底解説します!

引き抜きの話をされて悩んでいる方、引き抜きされたい方は必見です!

重要なお知らせ!

引き抜きで転職するのは原則OKですが、本当にその会社で良いのかは考えてみましょう。

引き抜きの話をもらえるエンジニアなら、IT転職エージェントを使えば優良企業はいくらでもみつかるので。

引き抜き転職するかは、あなたの市場価値を調べてから決めても遅くはないですよ!

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!年収アップ率は驚異の77%以上!
  • 社内SE転職ナビ
    【公式】
    社内SEの求人数トップクラス!SES・客先常駐以外で働きたいならココ!
目次

SES・客先常駐の引き抜きは違法?法律的に大丈夫?

結論として、原則OKです。

違法ではありません。

なぜなら、法律で職業選択の自由が保障されているから。

日本国憲法 第22条第1項

「何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。」

引用:総務省行政管理局-電子政府の総合窓口(e-Gov)

「自分の意志」でSESエンジニアが転職するならOK。

引き抜きでも法律的に問題はなく、損害賠償の請求などもNGです。

とはいえ、すべてがOKなわけではありません。

ポイントは、「単なる転職の勧誘」だったのかどうか。

引き抜く企業も、引き抜かれるSESエンジニアも「悪質」な場合はNGです。

SESの引き抜きで損害賠償・トラブルになるパターン

ここでは、「エンジニア」・「会社」のケース別に、

SESの引き抜きで損害賠償やトラブルに発展するパターンをご紹介します。

『エンジニア』が問題となる3つのパターン

SESエンジニアが引き抜きで転職しても、基本的に問題はありません。

「職業選択の自由」で法律も守ってくれますので。

とはいえ、次のような「悪質」な場合はトラブルになる可能性もあります。

  1. 退職前から次の仕事をしている
  2. 職場の同僚を一緒に引き抜く
  3. 社会規範を大きく逸脱した場合

①:退職前から次の仕事をしている

SES営業だとわりといますが、ダメです。

「職業選択の自由」があったとしても、労働者には「誠実義務」もあるので。

誠実義務とは

使用者(所属する会社)の正当な利益を、不当に侵害しないよう配慮する義務

具体的には次のような内容です。

労働者が負うべき誠実義務には、使用者の信用・名誉を毀損しない義務、二重就業禁止義務、秘密保持義務、競業避止義務がある。

引用:労政時報の人事ポータル-jin-jour(ジンジュール)

引き抜きでの転職は問題はありませんが、退職前から次の会社の仕事をするのはNGです。

②:職場の同僚を一緒に引き抜く

不当行為です。絶対にやめましょう。

  • あなた自身が引き抜きで転職するのはOK
  • 他の同僚を誘って、一緒に転職することはNG

特に、役職者や地位のある人が勧誘するのは問題になりやすいので気をつけましょう。

他を巻き込まず、引き抜きで転職するなら自分だけにしてくださいね。

③:社会規範を大きく逸脱した場合

前提として、労働者に損害賠償を求めるのはNGです。

ただ、「社会規範を大きく逸脱した場合」は違法になる可能性もあります。

「社会規範ってどれくらい?」というのは状況次第ですが、実際には次のケースがあります。

社会規範と逸脱した例
  • 何も言わず、勝手に退職した(ケイズインターナショナル事件)
  • 役員が他のメンバーも引き連れて転職した(ラクソン等事件)
  • 会社の重要機密を握って、競業先に引き抜かれていった(フォセコ・ジャパン・リミテッド事件)

補足として、競業への転職でも原則OKです。

入社時に「競業先への転職はダメ」って契約書を書いたりしますが、職業選択の自由があるので。

ただし、上記の「フォセコ・ジャパン・リミテッド事件」は、次の3つで問題となりました。

  1. 会社の重要な情報を持っていた
  2. 情報が流出すると多大な損害が出る可能性があった
  3. 競業先への転職が早すぎた

超レアケースですが、所属する会社の情報流出や他を巻き込んだりはしないように注意しましょう!

『転職先の会社』が訴えられる3つのパターン

せっかく転職できても、

引き抜いてもらった会社が、前の会社から訴えられたりしたら最悪です。

次の3つは「悪質」な行為として、

転職先の会社が訴えられる可能性があるので注意しましょう。

  1. 計画的に引き抜かれた
  2. 多くの社員と一緒に引き抜かれた
  3. 役員や役職者に引き抜かれた

①:計画的に引き抜かれた

計画性=悪質」と判断されます。

なぜなら、単なる「転職の勧誘」ではないからです。

計画的な引き抜き
  • 長期的に転職するよう提案し続けた
  • 退職の方法・時期・条件を細かく説明していた
  • 今の会社に情報が漏れないよう手配していた

「うちの会社へきてみない?」くらいならOKですが、

上記のような「計画的」な引き抜きは訴えられてしまう可能性があります。

②:多くの社員と一緒に引き抜かれた

普通に悪質

元の会社からしたら、「大損害」ですよね。

実際に違法となった判例もあります。

東京コンピューターサービス事件 東京地裁(昭和63年)

コンピューター技術者の派遣業務を目的とする会社の幹部従業員が、在職中に、新会社設立を企て、退職後に右会社の従業員を引き抜いて、会社に損害を与えたとして損害賠償を請求された事例

引用:全国労働基準関係団体連合会-東京コンピューターサービス株式会社事件

この事件は、最終的に1,500万円以上の損害賠償の請求になっています。

その③:役員や役職者に引き抜かれた

損害賠償まで発展しています。

ラクソン等事件 東京地裁(昭和62年)

従業員の引き抜き行為につき、引き抜きをした競業企業と元営業本部長に対する不法行為による損害賠償請求が認容された事例。

引用:全国労働基準関係団体連合会-ラクソン等事件

前職で地位のあった幹部が、転職した先の競業企業へ計画的に大量の人材を引き抜いた事件です。

一般の従業員より、役員や地位のある人から引き抜きされるのは問題になりやすいということです。

もし、引き抜きの話をもらっているけど「何かあると怖いな…」という場合は、

無理をしてすぐに答えを出す必要はありません。

むしろ、引き抜きの話をもらえるようなエンジニアは、

IT転職エージェントを使えば優良企業へ転職できる確率は高いからです。

少しでも悩んでいるなら、IT業界に強い転職エージェントに話を聞いてからの判断でも遅くないですよ!

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!年収アップ率は驚異の77%以上!
  • 社内SE転職ナビ
    【公式】
    社内SEの求人数トップクラス!SES・客先常駐以外で働きたいならココ!

SESで引き抜きが起きる理由

本章では、「そもそも、なぜSESで引き抜きが起きるのか?」についてくわしく解説いたします。

SESで引き抜きが起きるのは、おもに下記3つの理由があります。

①:優秀なエンジニアを安く採用できる

SESの引き抜きで一番多い理由ですね。

実際に現場で活躍するエンジニアをそのまま採用するので、失敗がありません。

また、採用コストがかからないので、

引き抜くエンジニアの給料を高くしても、企業の負担が少ないのも理由です。

即戦力の優秀なエンジニアを直接採用できるため、SESでは引き抜きが起こりやすくなっています。

②:エンジニア経験者の採用は難しい

IT業界はエンジニア不足。

2030年には日本のIT人材は76万人も不足すると予測されています。

引用:経済産業省-IT人材需給に関する調査(概要

大手や上場企業でもエンジニア経験者の採用は難しく、各社で取り合いになってしまっています。

このような状況のため、引き抜きしてでも採用したいという会社が、身近なSESエンジニアに声をかけています。

③:エンジニアから転職の相談をする

企業からではなく、エンジニアから引き抜いてほしいと相談することもあります。

なぜなら、SES業界は次のような下請け構造だからです。

下請けすぎるSES企業だと、「年収は低い…」、「将来性がない…」ため、

転職を考えているエンジニアが多くいます。

逆に、次のような優良企業なら引き抜かれたいと思っていることが多いです。

優良企業の特徴
  • 高い年収で30代・40代のエンジニアが活躍
  • 元請・2次請けプロジェクトが多い
  • 人事評価とキャリアパスが明確
  • SES以外の事業展開をしている
  • エンジニア経験者が増えている

客先常駐で働くエンジニアにとっては、条件が良いなら所属する会社はどこでもかまわないってことですね。

ちなみに、SESの優良企業については「【注目】SESのホワイト優良企業とは?5つの特徴・転職方法・ランキングを大公開」の記事で詳しく解説しています!

SESで引き抜きされるエンジニアの特徴

ここでは、引き抜きされるSESエンジニアの特徴についてご紹介します!

具体的には次の3つがポイントです。

1つずつ見ていきましょう!

①:仕事で結果を出している

当たり前ですが、仕事ができないと引き抜きしてもらえません。

次の4つを意識して仕事に取り組みましょう。

意識すべき4つ
  • 仕事で手を抜かない
  • 早めの納期を意識する
  • ミスが少ない丁寧な仕事
  • 緊急時の素早い対応

重要なのは、求められている以上の仕事をすること。

会社にとって引き抜きするのはリスクがあるので、言われたことだけをやる人に声はかかりません。

今できることはもちろん、+αの仕事を意識しましょう。

②:人物面の評価が高い

あなたと一緒に仕事をし続けたいと思ってもらえるかどうか。

仕事はできるけど、いやな奴を引き抜きしたいとは思わないですからね。

実際に人物面の評価が高い人の特徴は次のとおり。

人物面の評価が高い人の特徴
  • 指示待ちせず自分で考えて動く
  • 前向きな姿勢で新いことにチャレンジする
  • 笑顔で挨拶をしっかりする
  • 自ら周りとコミュニケーションをとる
  • 急な遅刻・欠席・早退がない

いわゆる人当たりがいい人ですね。

とはいえ、この特徴は引き抜きされるかどうかは関係なく、

社会人として必要な能力なので意識していきましょう。

③:1人で客先常駐している

他にも同じ会社の人がいるなら、引き抜きはできません。

なぜなら、引き抜きがバレて問題になるからです。

もし、先輩や同僚と一緒だったり、チームで客先に常駐しているなら、

引き抜きされるのは難しいでしょう。

あなたが頑張るだけじゃなく、1人で客先常駐しているかは重要です。

SESで引き抜き転職する前に確認すべきこと

エンジニア

「うちの会社にこない?」って、
声をかけられると嬉しいですよね!

ライヲン

自分の実力を評価してくれたわけだし、
大手や上場企業だとなおさら嬉しいよね!

ただ、何も考えずに引き抜きで転職をすると、失敗する可能性もあります。

引き抜きで声をかけたれたら、次の3つは確認するようにしましょう。

詳しく説明しますね。

①:引き抜きはバレるけど大丈夫か?

だいたい、前職の会社にバレます。

前職の取引先へ転職するわけなので、隠すのはむずかしいかなと。

ライヲン

前職の人とは、めちゃくちゃ気まずくなります…。

損害賠償とかの問題はありませんが、

「元同僚・上司との関係が悪くなるけど大丈夫なのか?」を確認しましょう。

まぁ、SES(客先常駐)だと同僚と一緒にいる時間が少ないので、大丈夫な方が多いと思いますが。

②:本当にその会社でいいのか?

注意してほしいのが、引き抜き転職はメリットだけではないこと。

  • 期待されたほど仕事ができず、会社に居づらくなった。
  • 入ってみたらひどい環境だった。
  • 既存社員との関係がうまくいかなかった。

また、引き抜いてもらって転職しているので、「退職したい!」と思っても辞めづらいなどのデメリットもあります。

エンジニア

やっぱり引き抜き転職はメリットだけじゃないんだね…。

ライヲン

引き抜きで辞めたエンジニアから、
「会社に戻れないか?」という相談もあったりするよ…。

誘いを受けたからと言って、あせる必要はありません。

今の環境は不満か?」、「今後どうしたいか?」、「本当にその会社でいいのか?」を考えて、決断しましょう。

③:自分の市場価値を確認したか?

なぜなら、引き抜き以上に「好条件の会社」へ転職できるかもしれないから。

理由としては簡単で、

引き抜きされるレベルのエンジニアは、どの会社も採用したい人材だからです。

年収・待遇など、より良い条件で転職できる可能性があるのを忘れないでください。

ちなみに、簡単に自分の市場価値を確認したいと思ったら、IT転職エージェントに登録してみましょう!

IT転職エージェントは、「あなたの転職を無料でサポート」してくれるサービスです。

IT転職エージェントとは
  • 完全無料のIT転職支援サービス
  • IT転職のプロがキャリア相談にのってくれる
  • あなたに合った優良企業を紹介してくれる
  • 転職サイトにはない人気企業の求人がある
  • 書類や面接の通過率を上げてくれる

担当のアドバイザーがエンジニア出身だったりするので、的確なアドバイスをくれます。

エンジニア

引き抜きの話をもらってるんですけど…。
私の経験的に条件ってどうですか?

エージェント

この経験をお持ちなら、もっと好条件の会社がありますよ!

こんな感じですね。

引き抜き転職は他の人に相談しづらいので、IT転職の専門に意見を聞くだけでも使う価値はあります!

「5分で登録」・「無料で利用」ができるので、気軽に活用しましょう。

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!年収アップ率は驚異の77%以上!
  • 社内SE転職ナビ
    【公式】
    社内SEの求人数トップクラス!SES・客先常駐以外で働きたいならココ!

ちなみに、登録するIT転職エージェントを迷ったら、最低でもマイナビIT AGENTレバテックキャリアには登録しておきましょう。

迷ったら登録すべき2社
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!年収アップ率は驚異の77%以上!

複数のエージェントに登録しよう

  1. 自分に合った良い担当者と出会える
  2. 希望の案件を見つけやすい
  3. 転職成功者は平均4.2社を利用

他のIT転職エージェントが気になったり、それぞれの詳しい特徴が知りたい方は、

」の記事もご覧ください!

まとめ:引き抜き転職は『OKだけど、しっかり考えよう』です

記事のポイントをまとめました。

  1. 「職業選択の自由」があるので、引き抜きは原則OK
  2. 引き抜きのポイントは「単なる転職の勧誘」かどうか
  3. SES企業が訴えられるのは「悪質」な場合
  4. 「誠実義務」があるので、今の会社に迷惑をかけてはダメ
  5. 1人常駐していて、結果を出すエンジニアが引き抜きされる
  6. 引き抜きで転職する前に、落ち着いてしっかり考えるべき

こんな感じです。

最後にお伝えすると、引き抜きは「エンジニア」・「会社」のどちらもメリットはあります。

ただし、確実にどこかの関係を悪くするデメリットもあります。

法律的にOKだからと判断せず、今後どうしていきたいのか?を立ち止まって考えてみましょう。

考えた結果、「引き抜きで転職するならOK」ですし、「違うなら断われば良い」だけなので。

というわけで、今回は以上です!
少しでも記事が参考になれば嬉しいです!

参考記事①SESからの転職先おすすめ5選!採用担当が転職に必要なすべてをご紹介

参考記事②【意外と簡単】SES・客先常駐の退職方法!契約期間や損害賠償のよくある悩み8つも解決

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる