転職/求人/就職

【勝ち組】SESからの転職先おすすめ5選【転職を成功させるコツも紹介】

SESからの転職を考えている人

SESからの転職先って、どこがオススメなんだろう?

給料は少ないし、客先常駐はツラいし…もう、SESからは転職したいな。。。

SESからの転職を成功させるコツとかもあれば、あわせて教えてほしい!」

こういった悩みを解決します。

本記事のテーマ

  • SESからの転職先おすすめ【5選】
  • SESからの転職を成功させる【3つのコツ】
  • SESからの転職先を探すおすすめ転職エージェント【5選】

この記事を書いている僕は、IT業界15年。
営業・採用として仕事をしつつ、キャリアコンサルタントとして転職者へアドバイスもしています。

  • 「客先常駐のエンジニアは、疲れた…」
  • 「低い給料の下請け開発は、うんざりだ…」
  • 「SESじゃなく、Web系や自社サービスの開発がやりたいな…」

SESからの転職先を知りたいのは、このような悩みがあるからかなと。

ぶっちゃけ、無理して今の環境にいる必要はありません。

本記事では、「SESエンジニアの経験を活かせる転職先」を紹介しつつ、「転職を成功させるコツ」も解説します。

また、本質的にお伝えしたいことは、

”①転職先の知識を身につける”

”②自分のやりたいことを考える”

”③行動する”

上記の3つです。

※3分ほどで読み終わる記事ですので、ぜひ参考にしてください!

 

 飛ばし読みするならこちら 

SESからの転職先おすすめ【5選】

SESエンジニアの経験を活かせる転職先は、次の5つです。

  • その①:大手Sier
  • その②:Web系エンジニア
  • その③:社内SE
  • その④:IT営業・ITコンサルタント
  • その⑤:フリーランスエンジニア

1つずつチェックしていきましょう。

その①:大手Sier

SESからの転職先で王道は「大手Sier」ですね。

Sier(システムインテグレーター)とは?

システムの企画・設計・開発・テスト・運用のすべてを一括で請け負い完成させる企業

元請・2次請けなど請負構造の上流にいるのが「大手Sier」、下流にいるのが「SES」とイメージすればわかりやすいかなと。

SESだと「開発だけ・テストだけ」って感じの仕事ですが、大手Sierはシステム企画や設計など「上流工程」にかかわれるので、エンジニアとしての市場価値が高まります。

ぶっちゃけ、トップレベルのSierだと、年収1,000万以上のエンジニアがゴロゴロいるので、下請けSESに比べると魅力的かなと。

SESの経験を活かして転職しやすいのが「大手Sier」です。

代表的な大手Sier企業
NTTデータ、IBM、富士通、日立、NEC、東芝、NRI・・・

メリットは?

  • SESから転職がしやすい
  • 規模の大きい案件・上流工程に携われるのでキャリアアップができる
  • SESに比べて、給与や福利厚生が良い

デメリットは?

  • 請負開発なので、責任が重い
  • 上流工程がメインになるので、プログラミングの機会が減る
  • 新しい技術が学びにくい

どんな人におすすめ?

  • 将来的にプロジェクトマネージャー(管理者)として仕事をしたい人
  • 大規模なプロジェクトに携わりたい人
  • 年収・条件を良くしたい人

大手Sierへ転職して成功した人の特徴としては、「SES・客先常駐はそこまでイヤじゃなかったけど、今の会社は転職したい」という人かなと。

もし、大手Sierへ転職したいなら「レバテック」「マイナビ」のIT転職エージェントを利用するのがおすすめです。

エンジニア経験のあるアドバイザーがいるので相談しやすいかなと。

Sierでも「SESと変わらない…」って会社もあるので、エンジニア経験のあるアドバイザーの方が安心できますからね。

レバテックキャリア|エンジニア転職の実績No.1※求人の質が高く、技術に詳しいエージェントがサポートしてくれます。

マイナビエージェント×IT|IT・Web業界に特化した転職エージェント!※若手層へのフォローがしっかりしています。

その②:Web系エンジニア

Web系エンジニアへの転職は、人気No.1ですね。

SNS、ソーシャルゲーム、ECサイトなど、いつも使うようなWebサービス・アプリケーションの開発・運営に携われます。

SESやSierとの違いは、”スピード重視のアジャイル開発が基本”なこと。

ドキュメントが少なく、属人的にシステム開発をするので、SES・Sier的な仕事に慣れているとやりづらさがあるかなと。

バリバリ開発したいって人だと、超たのしいと思います。

代表的なWeb系企業
Google、LINE、Facebook、Amazon、DeNA、サイバーエージェント・・・

メリットは?

  • 自分で開発したサービス・アプリの成果を実感できる
  • 新しい技術に触れられる
  • プログラミング力・コミュ力・論理的思考が身につく

デメリットは?

  • 仕事が属人的になりやすい
  • 実力重視なので、スキルがないと評価されない
  • 変化が早く、常に学ばなければならない

どんな人におすすめ?

  • 変化や新しい技術を楽しめる人
  • バリバリ開発(プログラミング)をやりたい人
  • 将来的に独立・フリーランスを考えている人

Web系エンジニアを目指すなら、「レバテック」「マイナビ」「ギークリー」へ登録するといいかなと。

Web系エンジニアの募集は少なく、非公開求人になっている場合がほとんどです。

上記3つはIT系に特化した転職エージェントなので、複数利用すれば希望の企業が見つかるかと思います。

レバテックキャリア|エンジニア転職の実績No.1※求人の質が高く、技術に詳しいエージェントがサポートしてくれます。

マイナビエージェント×IT|IT・Web業界に特化した転職エージェント!※若手層へのフォローがしっかりしています。

Geekly(ギークリー)|Web・ゲーム領域が強いエージェント!※SES・Sier以外の求人があります。

その③:社内SE

地に足をつけて、自社のために働きたいなら「社内SE」はおすすめ。

社内SEは、”企業内システムのなんでも屋

IT業界だけじゃなく、メーカー・医療・金融などの情報システム部門で働けるのが「社内SE」の魅力かなと。

経営に直結するIT戦略の立案や、社員のパソコントラブルまで業務内容は幅広くあります。

  • 社内システムの企画・設計・構築・運用・保守
  • 社内のセキュリティ対策・PC管理・トラブル対応
  • 勤怠システム・会計システム・決済システムなどの運用・管理
  • IT戦略の立案・実施・運用

他の職種と違い、社内SEは「自社のため」に働くエンジニアということです。

メリットは?

  • 経営的な視点でシステムに携われる
  • 上流工程・ベンダーマネジメント力が身につく
  • 下請ではなく、自社のために働ける

デメリットは?

  • 単調なヘルプデスク業務もある
  • 会社によってはコスト部門扱いをされる
  • プログラミングスキルが身につかない

どんな人におすすめ?

  • ITの経営戦略に興味がある人
  • 幅広く何でもやりたい人
  • 面倒見が良い人
  • システムの運用・保守が好きな人

社内SEを目指すなら、専門の転職エージェント「社内SE転職ナビ」を利用しましょう。

社内SE転職ナビの特徴は「客先常駐がの求人がない」こと。

「SES・客先常駐は絶対NG!」という方向けの転職エージェントですね。

社内SE転職ナビ|社内SEに特化した専門エージェント:※客先常駐なし!社内SEだけを探したい方におすすめです。

その④:IT営業・ITコンサルタント

エンジニア経験があるなら、「IT営業・ITコンサルタント」もねらい目です。

ぶっちゃけ、IT知識がない営業も多いので、コミュニケーション能力に自信があるなら、すぐ活躍できますね。

ITコンサルタントは年収1,000万プレイヤーを目指せますが、かなりハイスペックな人じゃないと仕事は大変かなと。

IT営業もITコンサルタントも”コミュニケーション能力+エンジニアの経験”で活躍できる職種なので、「開発は違うな…」と思ったらキャリアチェンジするのもアリですよ。

メリットは?

  • 顧客と直接コミュニケーションがとれる
  • 営業成績に応じて、年収が大幅にアップ
  • ITコンサルタントなら市場価値が高まる

デメリットは?

  • 結果(売上)が求められる
  • 顧客と直接クレーム・トラブル対応をしなければならない
  • 転職後は覚えることが多い

どんな人におすすめ?

  • 年収を上げたい人
  • コミュニケーションスキルを活かして仕事をしたい人
  • エンジニアは違うな…と思った人

IT営業やITコンサルタントの仕事を探すなら、「総合型の転職エージェント」を使いましょう。

おすすめは「リクナビエージェント」ですね。

求人数は業界No.1。大手からベンチャーまで、幅広い職種・企業を紹介してくれます。

せっかくキャリアチェンジするなら、いろいろ求人をチェックして、今後のキャリアプランを考えるが良いかなと。

リクルートエージェント|求人数No.1のエージェント※業界No.1の求人数で、あなたの希望する企業が見つかります。

その⑤:フリーランスエンジニア

SESを辞めて、フリーランスで独立する人ってわりといます。

フリーランスエンジニアとしての働き方は2パターン。

・企業と直接契約して、”在宅ワーク
・企業と直接契約して、”客先で働く

1ヶ月100~200万円を稼ぐ人もいるので、上手くすればサラリーマン時代の倍以上の給与がもらえますね。

ただ、100%実力重視なので、月に数万しか稼げないってこともありますけど…

実力さえあれば、在宅ワークで複数案件をこなすのがおすすめです。

メリットは?

  • 自分で”働く時間”・”場所”・”プロジェクト”が選べる
  • 上手くすれば、年収が大幅に上がる
  • 最近ではフリーランス向けのサイトが充実してきている

デメリットは?

  • 実力がないと収入が少ない
  • 不測の事態などが起きると、収入が安定しない
  • 確定申告などの手間が増える

どんな人におすすめ?

  • 自分のペースで働きたい人
  • 自分の実力で年収を上げたい人
  • 会社や人間関係に縛られたくない人

いきなりフリーランスに挑戦するのは、不安もあるかなと思います。

もし、フリーランスに興味があるようなら「レバテックフリーランス」に相談しに行くのがいいかなと。

Web系を中心とした案件が多く、フリーランス初心者へのフォローがしっかりしているので。

実際に活躍している先輩フリーランスエンジニアの話も聞けるので、選択の一つとして話を聞くだけでもタメになりますよ。

レバテックフリーランス|フリーランス専門エージェント※フリーランス初心者への充実フォロー!36,700人以上が利用中。

SESからの転職を成功させる【3つのコツ】

転職を成功させるなら、次の3つは大事です。

  • その①:どんな働き方をしたいか考える
  • その②:自分のスキル・経験を洗い出す
  • その③:転職エージェントを複数利用する

なんとなくで転職しようとすると、マジで失敗します…、僕も何度かやらかしたので…

というわけで、順番にみていきましょう。

その①:どんな働き方をしたいか考える

これが、”一番大事”です。

そもそも、”何で転職したいのか?”を考えてみましょう。

「SES(客先常駐)がイヤだから…?」転職したい

これだけだと転職は失敗します。

なぜ、「SES(客先常駐)がイヤなのか?」まで深く考えましょう。

恐らく、次のような理由がでてくるかなと。

  • プロジェクトが変わるたびに、面談するのが疲れた…
  • なぜ、客先で仕事しなきゃいけないのかが分からない…
  • 上流工程をやりたいけど、下請けだからムリ…
  • ぶっちゃけ、SESは良いけど今の会社がイヤだ…

転職理由がハッキリすれば、どんな働き方をしたいのかが見えてきます。

マジで重要なので、”自分がどうしていきたいのか?”を落ち着いて考えてみてくださいね。

その②:自分のスキル・経験を洗い出す

自分の”武器”を確認しましょう。

ちなみに、単純にスキルと経験を思い出すだけでもダメです。

  • 得意・不得意は?
  • 何が楽しかった?イヤだった?
  • どんな立ち位置で仕事をしていた?
  • 何に気をつけて業務をしていた?

これらを洗い出すことで、自分の”長所”と”短所”が見えてきます。

やりたい仕事が明確でも、自分の武器がわからなければ面接も通らないですからね。

その③:転職エージェントを複数利用する

本気で転職を成功させたいなら、”転職エージェント”を複数使いましょう。

転職エージェントとは?

あなたに合った”企業紹介”、”転職サポート”を「無料」でしてくれるサービス。

面接対策・応募書類の精査・日程調整・条件の交渉も、すべて”無料”で対応してくれます。

転職エージェントごとに「非公開求人」があり、一般には公開されていない、優良企業のお宝求人を紹介してくるのも魅力ですね。

転職エージェントによって、合う・合わないがあったり、非公開求人が違ったりするので、1社だけだと心もとないかなと。

だいたい2~3社の転職エージェントを同時に活用している人が、優良企業への転職を成功させています。

SESからの転職先を探すおすすめ転職エージェント【5選】

おすすめの転職エージェントは、次の5つ。

  • その①:レバテックキャリア
  • その②:マイナビエージェント×IT
  • その③:Geekly(ギークリー)
  • その④:社内SE転職ナビ
  • その⑤:リクルートエージェント

希望の転職先にあわせて、利用してみてください。

その①:レバテックキャリア

レバテックキャリアは、エンジニア転職の実績No.1。

IT業界に特化していて、案件の質はメチャメチャ高く、エンジニアの評判がいいのが特徴です。

SESエンジニア
SESエンジニア
なんで、評判がいいの?
雷音
雷音
技術に詳しいエージェントがサポートしてくれるので、企業選びのミスマッチが少ないんだよ!

30代の転職は、「これが最後の転職だ!」と決めている方がほとんどかなと。

1人ひとりのエンジニアへ細かなサポートをしてくれる、レバテックキャリアなら安心して相談できます。
公式サイト:https://career.levtech.jp/

公式サイト
(5分で登録完了)

その②:マイナビエージェント×IT

30代でもマイナビエージェント×ITはおすすめ。

特に30代で初めて転職するITエンジニアの方には、強い味方です。

SESエンジニア
SESエンジニア
なんで、初めて転職する30代の方へおすすめなの?
雷音
雷音
マイナビエージェント×ITは、20代や若手層の利用が多いため、初めて転職する方へのフォロー体制はしっかりしているからだよ!

また、国内最大級の転職エージェントなので、30代向けの求人も豊富にあります。

30代で初めて転職するエンジニアなら、安心して活用できる転職エージェントです。
公式サイト:https://mynavi-agent.jp/it/

公式サイト
(5分で登録完了)

その③:Geekly(ギークリー)

GEEKLY
Geekly(ギークリー)IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

特にWeb・ゲーム領域の求人数が多いのが特徴。

SESやSierだけではない、IT分野も視野に入れているならおすすめです。

SESエンジニア
SESエンジニア
SESの経験しかないけど、Webやゲーム業界へも転職できるの?
雷音
雷音
大丈夫ですよ!

ただし、他の転職エージェントに比べて、全体的に求人数が少なく感じかなと。

ギークリー単体で使わず、他の転職エージェントと一緒に使うのがおすすめです。
公式サイト:https://www.geekly.co.jp/

公式サイト
(5分で登録完了)

その④:社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビは社内SEに特化した転職エージェントです。

社内SEの求人数は業界トップクラス。

雷音
雷音
社内SEへの転職をサポートする体制も充実しています!

社内SEになりたい!」「客先常駐はイヤだ!」「1社に腰をすえて働きたい!」という方は多いかなと。

社内SEに限定して転職活動をしたい方へおすすめです。
公式サイト:https://se-navi.jp/

公式サイト
(5分で登録完了)

その⑤:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界No.1の転職実績。

求人数も圧倒的に多いので、他にはない企業も見つけられます。

また、リクルートエージェントの特徴は次の3点。

  • 土日祝日も面談できる
  • 全国に拠点がある
  • 転職を成功させるセミナー

迷ったらリクルートエージェントに登録しておけば、間違いありません。
公式サイト:https://www.r-agent.com/

公式サイト
(5分で登録完了)

まとめ:つらい現状を変える”超簡単”な方法について

まずは、行動してみる

超簡単ですよね。

SESから転職したいけど、

  • 契約期間があるし、辞められないよな…」とか、
  • 自分の実力じゃ有名企業はムリだな…」とか、
  • 転職エージェントの登録は面倒だな…

という思いは、”行動”すれば解決します。

契約期間があっても辞められます

次の記事をチェックして下さい!1ヶ月あれば確実に辞められますので。

【SES(客先常駐)の退職・退場ガイド】契約期間中の悩み5つを解決
【逃げるが勝ち】SES(客先常駐)を辞めたいなら戦略的に撤退しよう

自分を過小評価するのは、もったいない

本当にムリですか?誰が決めましたか?

仮に目指している会社への転職がムリでも、今以上に良い環境へはステップアップできるじゃないでしょうか?

5分で転職エージェントの登録は終わります

厳しいコメントですが、転職エージェントの登録すらできないなら、SESから転職するのは絶対無理かなと。

登録した後は、希望の求人の紹介を待つだけなので、行動してみましょう。

何かを変えたいなら、行動することでしか変えることはできません。

一歩を踏み出すのは大変ですが、行動を始めたら割と楽だったりもします。

つらい今を変えるなら、まずは”行動”が重要かなと。

それでは、この辺で。
最後までお付き合いありがとうございました!

おすすめな転職エージェント【5選】