【IT格差】SIerの多重下請け構造とは?【下請けSEは脱出を検討すべき】

記事のまとめ

SIerの下請け構造について解説。

IT業界(SIer)は、建築業界のゼネコンと同じで多重下請け構造

下請けすぎるSIerは、給料が低い…、客先常駐が基本…、責任があいまい…、など5つの問題があります。

もし、3次請け以下のSIerで働いているなら、早めの脱出を検討したほうが良いかもしれません。

あなたは今、何次請けのSIerで働いていますか?

冒頭からぶっちゃけますが、3次請け以下のSIerで働いているなら転職も考えるべきです。

IT業界(SIer)は多重下請け構造。

下請けになればなるほど、待遇面や環境は悪くなりますので…。

エンジニア

そんなに待遇って変わるの?

ライヲン

同じ仕事をしているのに、何百万ってレベルで年収が違ったりするからね…。

そんな今回は、IT業界(SIer)の多重下請け構造の問題5つについて解説しています。

下請けSIerで働いている人、これからSIerへの転職を考えている人は、ぜひ参考にしてください!

重要なお知らせ!

下請けすぎるSIerを回避したいなら、「IT転職エージェントに相談」してみましょう!

 完全無料で使えて、IT転職のプロが優良企業の紹介をしてくれまよ!

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!年収アップ率は驚異の77%以上!
  • 社内SE転職ナビ
    【公式】
    社内SEの求人数トップクラス!SES・客先常駐以外で働きたいならココ!
  • ウズキャリIT(未経験向け)
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • DYM就職×IT未経験
    【公式】
    内定率96%!20代に特化したIT未経験向け転職エージェント
目次

そもそも、IT業界(SIer)の多重下請け構造とは?

IT業界(SIer)の多重下請け構造とは?

システム開発を受注した元請SIerが、利益を取りつつ仕事を2次請け、3次請けの企業へと下請けさせていく構造

イメージとしてはこんな感じです。

建築業界のゼネコンも同じように多重下請け構造になっているので、ITゼネコンと呼ばれたりもします。

ちなみに、「IT業界(SIer)の多重下請け構造=悪」と言われますが、次のような企業メリットがあります。

  • プロジェクト毎で柔軟な人員調整ができる
  • 企業ごとに強みをもっている工程に注力できる
  • 営業力や信用力が低い中小企業でも、プロジェクトに参加できる
エンジニア

多重下請け構造はデメリットだけじゃないんだね!

ライヲン

しっかりと機能すれば、メリットある仕組みなんだよ!

ただし、現実はそんなに甘くありません…。

受注をしても仕事は下請けSIerへ丸投げ…利益はとるけど責任は取らない…低い金額で下請けをこき使う…、などなど。

IT業界(SIer)の多重下請け構造のせいで、辛い思いをしながら働いているエンジニアは多くいますので。

次の章では「IT業界(SIer)の多重下請け構造の問題点」について解説していきます。

IT業界(SIer)の多重下請け構造は何が問題?

多重下請け構造の問題点は、次の5つです。

1つずつ見ていきましょう!

①:エンジニアの給料が安くなる

下請けすぎるSIerは給料が安くなります。

理由は簡単で、下請けになるほど間の会社にマージン(利益)を抜かれるからです。

最悪なのは同じ仕事をするSEでも、下請けSIerに所属しているってだけで年収が低くなることです…。

分かりやすいイメージはこちら。

上記は一例ですが、僕がお会いした中には上流工程を担当しているのに、年収400万円台って方もいました…。

会社の立ち位置が違うだけで、もらえる年収が何百万円レベルで変わるのは覚えておきましょう。

②:上位の会社によるムチャぶり

プロジェクトや上位の会社によりますが、ムチャぶりに振り回されやすいのが多重下請け構造の問題点です。

  • 終わらない残業
  • 無理なスケジュール変更
  • 根拠のない発注金額の値下げ
  • 無茶な仕様での発注
  • 急な契約解除

下請けSIerの場合、仕事をもらっている側なので立場が弱くなりがちです。

こういったムチャぶりを断れないような下請けSIerで働いてしまうと、

仕事がつらくなり、精神的にやられてしまう可能性があります…。

③:責任があいまいになる

顧客から受注したプロジェクトを、下請けSIerへ丸投げする会社があるので。

下請けSIerが、さらに下請けへと仕事を丸投げしたりするので、

問題が起きても「何が原因か?」「どこの会社が悪いのか?」がわからないことも…。

ライヲン

SIer同士で責任を押し付けあったりするからね…。

エンジニア

立場が弱い下請けSIerだと、責任を取らされたりもするよね…。

普通に考えて、仕事を受注したSIerがプロジェクトを管理・成功させるべきですが、

多重下請け構造のせいで責任があいまいになりやすいという問題があります。

④:下請けエンジニアは常駐が基本

下請けSIerは客先常駐が基本的です。

だいたいのプロジェクトは、元請の大手SIer内が職場になるので。

自社で働きたいエンジニアにとっては、次の点がつらいからなと。

  • 働く環境がプロジェクト毎に変わる
  • プロジェクトに当たりハズレがある
  • 毎回、一から人間関係を作る必要がある

テレワークや社内で受託開発している中小SIerもありますが、まだまだ少ないのが現状です…。

⑤:かたよったスキルしか身につかない

例えば、次のような感じです。

  • 元請・2次請けSIer:上流工程(要件定義・設計)
  • 3次請け以下のSIer:下流工程(開発・テスト・運用)

1社で上流工程から開発・テストまで経験させてくれるSIerもありますが、

会社の立ち位置によって担当する役割は変わってきます。

結果として、身につくスキルがかたよってくるので、将来の選択肢がせばまってしまう問題があります…。

下請けすぎるSIerからは脱出すべき?

まず、前提としてSIerが悪いわけではないことは理解しておきましょう。

多重下請け構造であっても、しっかり管理されているプロジェクトなら問題はないですし、

効率面を考えてもメリットがあるビジネスモデルだからです。

ただし、働くなら2次請けSIerまで

3次請け以下の会社で働いているなら、あなたの将来を考えて脱出を検討すべきかなと。

ここでは、下請けすぎるSIerを脱出するために必要な情報を2つをご紹介します。

①:下請けすぎるSIerの見分け方

下請けすぎるSIerの特徴は3つ。

  • 取引先がシステム会社ばかり
  • 求人票の勤務地があいまい
  • 社員数のわりに狭いオフィス

下請けすぎるSierは、自社で案件を受託できないので客先常駐が基本です。

取引先に大手SIerが多ければ、下請けとして常駐する可能性は高いでしょう。

結果として、求人の勤務地があいまいだったり、社内に人がいないのでオフィスは狭かったりします。

このあたりは「SIerでも「客先常駐なし」で働けるってホント?【結論:可能です】」の記事で詳しく解説しています!

②:IT転職エージェントを使う

下請けすぎるSIerの特徴がわかっても、現実として1社ずつ確認するのは大変です…。

エンジニア

「社員数のわりに狭いオフィス」とか、わかりづらいよね…。

そこで、オススメしたいのはIT転職エージェントを利用することです。

IT転職エージェントとは
  • 完全無料のIT転職支援サービス
  • IT転職のプロがキャリア相談にのってくれる
  • あなたに合った優良企業を紹介してくれる
  • 転職サイトにはない人気企業の求人がある
  • 書類や面接の通過率を上げてくれる
  • 入社時期・条件の交渉をしてくれる

IT転職エージェントは、あなたの希望に沿った求人を無料で紹介してくれます。

また、履歴書や職務経歴書のチェックや、面接日程や年収交渉までもしてくれるのはうれしいですよね。

下請けすぎるSIerを回避するためにも、ぜひIT転職エージェントは使ってみてください!

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!年収アップ率は驚異の77%以上!
  • 社内SE転職ナビ
    【公式】
    社内SEの求人数トップクラス!SES・客先常駐以外で働きたいならココ!
  • ウズキャリIT(未経験向け)
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • DYM就職×IT未経験
    【公式】
    内定率96%!20代に特化したIT未経験向け転職エージェント

ちなみに、IT転職エージェントは経験別に使い分けるのがポイント。

どこに登録するか悩んだら、エンジニア経験者は「」・未経験エンジニアは「」を選べばOKです!

迷ったら登録すべき2社
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • ウズキャリIT(未経験向け)
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント

複数のエージェントに登録しよう

  1. 自分に合った良い担当者と出会える
  2. 希望の案件を見つけやすい
  3. 転職成功者は平均4.2社を利用

SIerの多重下請け構造まとめ

今回は、「SIerの多重下請け構造」について書きました。

ぶっちゃけ、3次請けや4次請けのような、下請けすぎるSIerで働き続けるメリットは少ないです。

ライヲン

同じような仕事をするなら、高い給料がもらえるほうが良いからね!

働く会社は重要なので、下請けすぎるSIerで働いているなら転職も考えてみましょう!

おすすめのIT転職エージェント
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    20代・30代に信頼されるIT転職エージェントNo.1!若手エンジニアは登録必須!
  • レバテックキャリア
    【公式】
    エンジニア経験者向け転職実績No.1!年収アップ率は驚異の77%以上!
  • 社内SE転職ナビ
    【公式】
    社内SEの求人数トップクラス!SES・客先常駐以外で働きたいならココ!
  • ウズキャリIT(未経験向け)
    【公式】
    ホワイト企業を厳選で定着率93%以上!未経験エンジニアに強いIT転職エージェント
  • DYM就職×IT未経験
    【公式】
    内定率96%!20代に特化したIT未経験向け転職エージェント
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる