エンジニア

【客先常駐のストレスがやばい方へ】環境を変えるべき理由【人事が語る】

客先常駐のストレスがやばい人

客先常駐のストレスがやばいんだけど…

人間関係を新しく作るのは大変だし、ちゃんと評価されているのか不安だよ、、、。

同僚と会う機会も少ないから、孤独感も辛いな…

客先常駐のストレスがやばいんだけど、どうしたらいいんだろう?

こういった悩みを解決します。

本記事のテーマ

  • 客先常駐のストレスがやばいなら、環境を変えるべき
  • 客先常駐でストレスがやばい理由を考える
  • ストレスがたまらない環境を『簡単』に見つける方法

この記事を書いている僕は、人事やキャリアコンサルタントの仕事をしています。
IT業界も15年ほどなので、わりと詳しいかなと。

本記事では、客先常駐のストレスがやばい方は“環境を変えるべき”という内容をお伝えします。

ただし、客先常駐=悪という話ではありません。

あくまで、現状の”会社”、”職場”、”環境”を変えることで、「ストレスをなくしましょう」という話ですので。

客先常駐のストレスがやばい方は、ぜひ記事をご覧ください。

客先常駐のストレスがやばいなら、環境を変えるべき

結論として、客先常駐のストレスがやばいなら、『環境を変えるべき』ということ。

無理してストレスをためても、良いことはありませんので。

残りのサラリーマン生活は長い

そのストレスと、一生付き合えますか?

現代は”定年65歳”の時代。

30歳のエンジニアの場合、残りのサラリーマン生活は35年間です。

今の時点で大きなストレスを感じているのに、あと35年とか普通に無理じゃないかと…

サラリーマン人生は長いので、ストレスがたまる環境に居続けるのは避けるべきです。

ストレスがやばいと負の客先常駐ループにはまる

ストレスがたまると、モチベーションが下がり…、生産性が落ち…、負の客先常駐ループにはまります。

  1. 評価が下がり、現場を退場
  2. モチベーションが無いので、面談で落ちまくる
  3. 現場が決まっても、すぐに退場
  4. 心が折れて、さらに面談で落ちまくる

上記の繰り返しです。

そもそも、客先常駐でストレスがやばいのに、面談で前向きな発言やヤル気を見せるのはむずかしいです。

心が病む前に環境を変えるべきかなと。

エンジニア経験者なら環境を選べるということ

ぶっちゃけ、辞めてもエンジニアの仕事はすぐ見つかります。

IT業界は人手不足ですからね。
2030年には最大79万人が不足する可能性がありますので。

引用:経済産業省-IT人材需給に関する調査(概要)

転職サイトや転職エージェントに登録すると、エンジニアの求人は無数にあることがわかります。

自社開発や社内SEはもちろん、客先常駐でもストレスなく働ける会社もありますので。

この状況で、ストレスがたまる環境で無理し続けるのは、もったいないかなと。

【逃げるが勝ち】SES(客先常駐)を辞めたいなら戦略的に撤退しようでも詳しく解説してるので、ご覧ください。

客先常駐でストレスがやばい理由を考える

人によって、客先常駐のストレスは違います。

具体的なストレス理由

  • その①:新しい人間関係を作るのに疲れる
  • その②:現場ごとのルールに合わせるのが面倒
  • その③:疎外感・孤独感を感じる
  • その④:現場が選べない
  • その⑤:正当に評価がされない

まず、あなた自身のストレス理由を知ることが重要です。

理由がわかれば、対策もできますからね。

その①:新しい人間関係を作るのに疲れる

ぶっちゃけ、人付き合いが苦手な人にとっては超しんどいです。

  • どんな人たちなのか?
  • 現場の人間関係はどうなのか?
  • 誰がキーマンなのか?

そもそも、初めて会う人と一緒に仕事をするのって、神経を使いますからね。

慣れれば大丈夫な場合もありますが、慣れるまでが苦痛だし、そもそもムリな人もいます。

高圧的な人、ネガティブ発言が多い人、自分勝手な人‥‥

現場が変わるごとに人間関係を作り直すのは大変かなと。

その②:現場ごとのルールに合わせるのが面倒

現場ごとのローカルルールのせいで、仕事がやりづらいってこともあります。

  • ネット接続禁止
  • スマホ持ち込みNG
  • ツール・エディタは指定のみ使用可能
  • 会議が多い
  • 入退室カードを持ち帰れない
  • 休むためには自社・客先・ユーザー企業へ確認

・・・などなど。

「それ、意味ないっしょ…」、「無駄じゃない…」ってこともあるし、前の現場でOKだったのに、新しい現場だとNGだとストレスたまります。

自分がやりやすい環境で仕事ができないのは、生産性も上がらないかなと。

その③:疎外感・孤独感を感じる

客先常駐だと、現場での”疎外感”、自社への帰属意識の低下で”孤独感”があります。

  • 気軽に相談できる人がいない
  • 同僚・同期がいない
  • 現場のグループ・派閥になじめない
  • 自分を評価してくれる人がいない
  • どこの会社の社員かわからなくなる

チームや体制で現場に入っていれば大丈夫ですが、一人だと客先に気を使うし、気軽に話せる相手も少ないかなと。

「自分って必要なの?」という疎外感や孤独感から、ストレスを感じやすくなるのかなと。

その④:現場が選べない

「やりたい仕事ができない」、「身につけたいスキルが学べない」ということ。

  • 開発をやりたいのに、またテストの現場…
  • 先端技術にチャレンジしたいのに、経験がないと現場に入れない…
  • リーダーや上流工程をやりたいけど、下請けだから任せてもらえない…

しかも、通勤が遠かったりすると最悪です…

希望の仕事ができない…、通勤が遠い…、、、。精神面・体力面の両方から削られていくのは辛いと思います。

その⑤:正当に評価がされない

そもそも、現場に上司がいないのに、正当な評価はできないかなと。

  1. 現場でがんばる
  2. 自社の人は見ていない
  3. 評価されない
  4. モチベーションが下がる
  5. ストレスがたまる

こういった悪循環。

ぶっちゃけ、一人で客先常駐させられていたら、評価なんて絶対に無理です。

Q:じゃあ、どうやって評価しているのか?

A:現場にいくらで入っているか(金額で評価)

最悪です。

頑張りを正当に評価されない環境は、ストレスがたまるかなと。

ストレスがたまらない環境を『簡単』に見つける方法

次の3ステップで見つかります。

  • ステップ①:”働きたくない”環境を具体的に考える
  • ステップ②:”働きたい”環境を考える
  • ステップ③:IT系の転職エージェントを複数使う

順番に見ていきましょう。

ステップ①:”働きたくない”環境を具体的に考える

これが重要。
どんな環境がイヤなのかをハッキリさせましょう。

働きたい環境から考える人がいますが、NGです。

なぜなら、働きたい環境でも、ストレスがやばい可能性もあるから

ポイントは”具体的”に働きたくない環境を考えることです。

  • 一人での客先常駐で、上司からの評価は適当。昇給や賞与の金額理由がわからない会社はイヤだな…
  • 客先常駐でもいいけど、将来的なキャリアプランが見えず、今の経験だけで現場を適当に決める会社はNGだな…

などなど…

どんな職場だと「ストレスがたまるのか?」から考えるようにしましょう。

ステップ②:”働きたい”環境を考える

ストレスがたまらない職場でも「やりがい」がなければ、つまらないかなと。

理想の”働きたい環境”を考えてみてください。

  • 自社開発の会社で、将来的には新サービスの開発に携われる
  • 社内SEとして、誰からも頼られる存在になれる
  • チームで客先へ常駐するので、孤独感もなく正当に評価される

理想の職場を考えていると、ワクワクしてきます!

「こんな職場、あるわけないよな~」と思っても気にする必要はありません。

まずは、自分なりの”働きたい職場”を明確にするのが大事ですので。

ステップ③:IT系の転職エージェントを複数使う

IT系の転職エージェントに希望をすべてぶつけましょう。

転職エージェントとは?

あなたに合った”企業紹介”、”転職サポート”を「無料」でしてくれるサービス。

IT系転職エージェントの特徴として、エンジニア出身のアドバイザーが相談にのってくれます。

エンジニアの気持ちがわかるので、客先常駐でたまったストレスの相談もしやすいかなと。

また、複数の転職エージェントを複数使うのがおすすめです。

  • 合う、合わないがあるから
  • 転職エージェントごとに紹介できる企業が違うから

将来のキャリアプランについても話せるので、1人で悩まず専門家にうまく活用しましょう。

レバテックキャリア|エンジニア転職の実績No.1※求人の質が高く、技術に詳しいエージェントがサポートしてくれます。

マイナビエージェント×IT|IT・Web業界に特化した転職エージェント!※若手層へのフォローがしっかりしています。

リクルートエージェント|求人数No.1のエージェント※業界No.1の求人数で、あなたの希望する企業が見つかります。

最後に:どんな環境にいるかで、人生は大きく変わります

というわけで、今回のまとめです。

環境選びは慎重にしましょう。なぜなら、環境はあなたを形づくるものだからです。

引用:W・クレメント・ストーン

名言ですね。

昔の僕も、低賃金・休日出勤・残業100時間越え、、、。ムチャぶりオンパレードの職場で、ストレスがやばかったです。

目も死んでたし、人生も楽しくなかったですね…

けど、今の職場に環境を変えてから、毎日が充実して、笑顔が自然に作れるようになりました。

ストレスがやばい環境=人生をつまらなくする

今の会社や、客先常駐のストレスがやばいなら、『環境を変えること』から考えてみてくださいね。

それでは、この辺で。
最後までありがとうございました。

参考記事①:SES・客先常駐からのおすすめ転職先

【勝ち組】SESからの転職先おすすめ5選【転職を成功させるコツも紹介】SESからのおすすめ転職先を知りたいですか?本記事では、SESからの転職を考えている方向けに、おすすめの転職先を5つご紹介います。また、転職を成功させる3つのコツも解説。SESからのおすすめ転職先を知りたい方、転職を考えている方は必見です!...

参考記事②:おすすめ転職エージェント・転職サイト

【人生激変】SES・客先常駐からの転職に強い!おすすめ転職エージェント・転職サイト5選SES・客先常駐の転職を考えていませんか?本記事では、SES・客先常駐から転職を考えているエンジニア向けに、おすすめの転職エージェント・転職サイトをご紹介します。SES・客先常駐から転職して、Web系・自社開発・社内エンジニアを目指す方は必見です。...